【29日で運命の出会いを引き寄せる】~恋愛編~

Loading
月と暮らそう

月の満ち欠けと女性の体のリズムは、どちらもほぼ29.5日と言われています。普段はあまり気にしていなくても、その事実を知ると、人間は自然の一部なんだなということを実感できるのではないでしょうか。恋愛に月のリズムを取り入れれば、自然のサイクルと調和することで、思いもよらないパワーを引き出すことができるかもしれません。

月のリズムを恋愛に取り入れよう

夜空に満月その下にカップル

恋人たちの仲を見守る月の満ち欠け

ハネムーンやフルムーンという表現があるように、月は昔から恋愛や結婚と縁が深い存在です。月が満ちていく時期に出会いがあったら、それは2人で新しい歴史を重ねることを勧める月からのメッセージかもしれません。
反対に、月が欠けていく時期に出会いがあったら、お互いの欠けているところを補い合える関係になれるということかも。新しい出会いがあったときは少し意識してみてくださいね。

NYでは満月=サクセスムーン

満月のときには、コミュニケーションが深まりやすくなるため、ニューヨーカーにとって満月は「サクセスムーン」と呼ばれ、交渉が成功しやすい日とされています。満月の日は表現力がUPし、意思や感情の伝達がうまくいくと考えられています。意中の彼に告白するのにもいいかもしれませんね。

満月の夜は大胆アプローチができる

月は感情を司る星。思いがけないほど感情があふれ出てくるのが満月の夜のマジックなのです。いつもは言えないことも満月が後押ししてくれるかも!
ただし、冷静な判断が必要な場面では注意が必要です。

月光の秘めたパワーを感じる

新月の光は私たちの目には見えませんが、新しいものを作り上げるパワーが降り注いでいます。そのため、新月の時間から8時間以内に願いごとを書くと、月のパワーが潜在意識に働きかけ、願いごとを達成しやすくなるといわれています。
次の新月は9月16日(日)。月の光を心に感じながら、ぜひ手に入れたいものを書き出してみては?

月と女性のリズムの関係

月の満ち欠けを気にすることで、不安定だった生理周期が安定する場合もあるそうです。次回から、自分の生理が新月の時期に始まるか、満月の時期に始まるか、それとも全く関係ない時期に始まるのかを意識してみてはいかがですか。

月と妊娠の関係

人の平均妊娠期間(受精~出産)は265.8日。月のリズムである29.5日のほぼ9倍です。また、出産でよく聞くウワサといえば満月の時期には他の時期よりも出産が増えるという話。実は飛躍的に増えることはないようですが、1割程度増加することはあるようです。

体とつながる月

人間の身体を表す漢字には、月が使われているものがいくつもあります。「脳」「腎」「臓」「肝」「腸」「胆」など。月を意識して暮らしていた昔の人は、人間の身体と月がどこかで結びつきながら機能していることを感じ取っていたのかもしれませんね。

白人美女がヌードで座っている

女性も月も7のリズムを刻む

月は、新月から1週間で「上弦の月」、その1週間後に「満月」を迎え、さらに1週間後に「下弦の月」、最後の1週間で再び「新月」を迎えるように、およそ7日単位で変化します。
これは女性に働く7のリズムと同じ。女性は7歳頃に女性ホルモンの分泌がはじまり、14歳頃に初潮を迎えます。21歳頃に排卵のリズムが整い、28歳ごろに女性ホルモンの分泌がピークに。35歳の頃円熟のときを迎えるといわれ、7年単位で変化します。
月のリズムが女性の人生と同じリズムを刻んでいると思うと、いっそう月が身近に感じられますね。

意識するだけで生理のリズムが整う

月の満ち欠けと生理周期が一致し、新月の頃に排卵し、満月の頃に生理を迎えるようになると、身体にストレスが少なくなるのだとか。一致させる方法は、月の変化を意識しながら生活するだけ。月ダイアリーをつけると月の変化と身体の変化の連動を実感しやすいでしょう。それだけでとホルモン分泌のスイッチが入りやすくなるそうです。
アメリカでは、生理不順の女性たちに最終月経後14日目から3日間、寝室の電気をつけたままにして人口的に満月の状態をつくって寝てもらう実験をしたところ、全員定期的な生理が訪れるようになったという報告もあります。
まずは月のリズムを意識しながら暮らしてみませんか?

月ダイアリーで月の影響を実感しよう

夜空に三日月

自分が月の影響をどれだけ受けているかを知るには、月ダイアリーをつけることがいちばん!その日の体調や思いついたことや夢の内容などどんなことでもかまいません。
余裕があれば、家族や友人、恋人、ペット、植物の様子もメモしておきます。それとともに新聞や雑誌に載っている月の満ち欠けをチェックしましょう。
すると月相に影響を受けたと思われるできごとが見つかるのでは?数ヶ月続けていると、月が自分にどんな作用を及ぼしているか実感できるはずです。

月ヨガで恋愛力アップ

月は、古来より女性の美と健康を司る存在と考えられてきました。そんな月のリズムに合わせてヨガを行い、体や心をチューニングしていくと、日頃のストレスや緊張から解放され、その人本来の美しさやしなやかさを引き出すことができるそうです。巷で密かにブームになっている「新月ヨガ」や「満月ヨガ」で、エネルギーをチャージしてみませんか。

新月ヨガ ~次回 9/16

新月は〝新しい始まり〟のとき。古い習慣を捨て、勇気を持って新しいことへと試みるのに最適なタイミングです。夢や希望が叶いやすいとも言われるこの日に、ヨガを通して心と体の声を聞くことは、本当の自分と向き合うための第一歩と言えるかもしれません。心身をリフレッシュさせ、新鮮な気持ちで現在・未来の自分やパートナーについてイメージしてみては。

満月ヨガ ~次回 9/30

大地にパワーがみなぎり、女性の心身に影響を与えやすいという満月の日。新月に向かって月が欠けていく時期は、体がデトックス期に入るのでダイエットをスタートするにも◎です。ただし、エネルギーが過剰になりやすいので無理は禁物。自分自身を慈しむ気持ちを持って、ゆったりしたペースで呼吸を感じてみましょう。自然のちからをたっぷり吸収すれば美容効果も期待できそうです。

女を磨くオススメポーズ

◆お腹をひっこめる

STEP1

舟のポーズ

舟のポーズ

やりかた
足を前に伸ばして、腰が反ったり丸まったりしないように意識しながら、長坐の姿勢で座ります。両手をやや後ろにつき上半身を後ろに倒し、おなかに力を入れて、両脚をそろえたまま上に持ち上げます。ひざを曲げて持ち上げてからのばしてもかまいません。
両手を肩の高さまで伸ばし、バランスをとります。肩の力を抜いて、首を伸ばし、あごをあげないようにします。そのままの姿勢で2、3呼吸してゆっくりと元に戻ります。
ポイント
腰が引いてしまうので、お腹の力を意識して背筋を伸ばすようにしましょう。肩の力は抜いて、なるべく耳から遠くします。

STEP2

ねじりのポーズ

ねじりのポーズ

やりかた
両脚を右にくずして横座りし、右脚を立てひざにし、左側の外側におきます。
右手を腰の後方につき、左手で右脚を抱えるようにしながら、背筋を伸ばして息を吸います。息を吐きながら体を右のほうにねじります。
5呼吸ほどおき、反対側も同様に。
ポイント
体が前かがみになりがちなので、背筋を伸ばして胸を開きましょう。両方のお尻に同じ重さがかかるように、左右のバランスを意識しましょう。どうしても浮いてしまう場合は、お尻の下にブランケットを敷きます。
◆バストアップしたい

STEP1

ハトのポーズ

ハトのポーズ

やりかた
正座の姿勢を右側に崩して横座りになります。右脚を後ろに回し、骨盤は正面に向けます。後ろに伸ばした右脚のひざを曲げて、右足首を右腕に引っかけます。
息を吸いながら左手を頭上に伸ばし、息を吐きながら後ろへおろし、ひじを曲げて頭の後ろで右手とつなぎます。胸を開く感じで5呼吸ほどおき、反対側も同様に。
ポイント
無理に手をつなごうとすると、上半身が前傾してしまいます。足を抱えていない方の手を後頭部に添えても同じ効果が得られるので、体調に合わせて変えましょう。腰を反らしすぎず、お腹の力で伸ばすような意識を持ちましょう。

STEP2

コブラのポーズ

コブラのポーズ

やりかた
うつぶせに寝て、両手のひらを胸の脇に置きます。指先が脇の下にくるあたりです。おしりと内転筋(太ももの内側)に力を入れ、息を吸いながら胸を前に押し出す気持ちで上体を反らせていきます。
胸からのど元まで開く感じで反らせて、2・3呼吸繰り返してゆっくりと元に戻ります。腰に負担がかかるポーズですので、無理に反らせすぎないようにしましょう。
ポイント
腕の力で上半身を反らすのではなく、背中とお尻の力を使います。腰に負担がかかってしまうので、お尻はきゅっとしめた状態をキープしてください。肩の力は抜いて、耳からなるべく遠くに離します。
◆足を細くする

STEP1

英雄のポーズ1

英雄のポーズ1

やりかた
【英雄のポーズ1】
両脚をそろえて立ち、右足を大きく前に出します。左足は45度外側に向けます。
息を吐きながら、右ひざを曲げて腰を落とし、右足のかかとの真上にひざがくるようにします。
息を吸いながら両手を頭上にあげ、手の平をそろえます。 両脚に均等に体重がかかるようにし、視線を上に向けて腰を伸ばします。
5呼吸おいたら、反対側も同様に行います。

STEP2

英雄のポーズ2

英雄のポーズ2

やりかた
【英雄のポーズ2】
足を前後に大きく開き、前足を正面、後ろ足のつま先を正面から90度に向けます。
手のひらを上にして両手を左右にのばし、手のひらを下に返します。 視線は正面を向き、息を吐きながら前足のひざを直角に曲げながら腰を落としていきます。
後ろ足の小指側に力を入れ、両脚に均等に体重がかかるようにします。おなかを引き締めて腰が反らないように注意しましょう。
息を吸いながらゆっくりと姿勢を戻し左右を交代します。顔は進行方向をむくようにします。
ポイント
曲げているひざは足首よりも前に出さないように、また内側・外側に傾かないようにします。
下半身が安定したら、頭を天から引っ張られているようなイメージで上半身の余分な力は抜きましょう。
腰は反らさないでお腹の力でキープしてください。

監修:mag

次回は、29日で「運命の人」と出会うプログラムをお届けします!

29日で運命の出会いを引き寄せる 目次ページへ >>


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集