桃太郎は尽くすだけ尽くさせるブラック彼氏!?~昔話に学ぶダメ男3パターン

Loading
news_573

幼い頃、目を輝かせながら聞いた昔話。子どものためのものというイメージが強いかもしれませんが、大人が読んでも十分楽しめるお話も多いようです。確かに昔話って今読むと、子どもの時には気づかなかった背景や意味がわかったりして、いろいろなことを考えさせられますよね。

昔話は「ダメ男」の宝庫

改めて読み直しているうちに、これは恋愛においても学べることがありそう?という気がしてきました。なんというか…昔話ってダメ男の宝庫!ダメ男がいてそれに引っかかる女もいっぱいいるのは、今も昔も変わらないんだなーって。

ということで、今回は誰もが知っている昔話におけるダメ男を検証!筆者の独断と偏見で、何がどうダメなのかを分析していこうと思います。ダメ男に引っかからないためのチェックポイントも併せてご紹介します。

女は見た目だけ!『かぐや姫』を取り巻くダメ男

映画『かぐや姫の物語』の原作でもある『竹取物語(かぐや姫)』。竹から生まれたかぐや姫が美しく成長し、大勢の貴族に求婚されるも、時が満ちて月に帰って行くというお話ですね。

この物語に登場する男性はみんな、かぐや姫の美しさの虜になっていますが、それってかなりのダメ男ポイント!女性の内面を知らず、外見だけで判断しているわけですから。そして、お金と地位で彼女を手に入れようとしています。

相手の見た目にしか興味がない男性は、一人の女性を手に入れたとしても、すぐに他の女性に目移りする可能性大。また、妻や恋人が太ったり老けたりしたら興味を失い、他の女性に乗り換えてしまうかもしれません。

>>チェックポイント

アプローチしてきた相手があなたの見た目ばかり褒め、内面については何も言ってくれていないようだったら、その人は、かぐや姫を取り巻く貴族と同じ「見た目だけ」男かも。

彼らにとって、恋人は自分の評価を上げるためのアクセサリーみたいな存在。高価なブランド品を身に着けるような感覚で女性にお金をかけるでしょう。

「かわいい」と言われたり、高価なプレゼントをもらったりしたら、うれしくてつい気を許してしまいたくなるかもしれません。が、甘い言葉にだまされたりせず、彼があなたのどこに惹かれたのかをしっかり見定めてくださいね。

尽くすだけ尽くさせる?『桃太郎』に学ぶダメ男

桃から生まれた桃太郎がお供を連れて鬼退治をするというストーリー。ああいう勧善懲悪ものって、単純明快で小難しいことを考えなくていいからスカッとしますよね。

でも、ちゃんと読むとちょっと変なところがちらほら。まず、鬼退治という命がけの仕事を手伝ってもらうのに、犬・猿・キジへの対価がキビ団子だけって、まるでブラック企業みたいな男なんじゃ?

鬼退治の後、一行は鬼から取り上げた宝物を車に積んで持ち帰りますが、車を引くのは犬、綱を引っ張るのはキジ、車を押すのは猿の仕事。あれ、桃太郎、働いてない?

そして極めつけはラスト。桃太郎はおじいさんとおばあさんの家に帰り、三人は宝物のおかげで幸せに暮らすらしいのですが、犬と猿とキジの取り分は…?

ブラック企業は、言い換えれば離職率が高い「使い捨て企業」ですが、これと同じように恋人に尽くすだけ尽くさせておいて、いざとなったら簡単に捨ててしまうような男性のことを「ブラック彼氏」と呼ぶそうです。

例えば、相手の体が欲しくなると優しくなるけれど、普段は素っ気ない男などもその一種。
甘い言葉(キビ団子)だけで相手にさんざん尽くしてもらい、対価である愛情(宝物)は決してあげない桃太郎…こうして読んでいくと、犬・猿・キジは実は、三股をかけられていた女性たちなんじゃないかと思えてきます。

>>チェックポイント

連絡やデートの回数が極端に少ないのに会った時だけベタベタしてきたり、暴言を吐いた後、急に優しくなったり。飴とムチを使い分けるような態度を取る男性は桃太郎系ダメ男と言えるでしょう。「優しいところもある」と思うと、離れがたくなるかもしれませんが、こういう人は結婚後、DV夫になる可能性もあるそうです。深入りする前に、相手の人間性を冷静に観察しましょう。

ヒモ男!?『鶴の恩返し』に学ぶダメ男

助けた鶴が女性に変身して恩返しに来るというこのお話(老夫婦版もありますね)。主人公の青年はまさにダメ男の鏡じゃないかと思うほどの完成度の高さです。

ポイントは二つ。一つめは絶対に障子を開けないという約束を容易に破ったこらえ性のなさ。たとえ口約束でも「絶対にやらない」と言ったことをやる男性は、信用できません。

二つめは、反物がお金になると知って欲に目がくらみ、身を削って働いた嫁が「もう織れない」と言っているのに、もっと織るようにプレッシャーをかけたこと。これでは「もうお金は貸せない」と言っている彼女から、最後の一円までしぼり取ろうとする彼氏みたいじゃないですか。

>>チェックポイント

ヒモ男は貢がせてなんぼですから、相手の心をつかむため、女性が喜ぶこと(ただし、お金のかからないこと)ならわりと何でもするそうです。なので、付き合い始めの頃は、例えば深夜に「今すぐ会いたい」と言っても家に駆けつけてくれたりするのだとか。その代わり、デート費用は彼女持ちになるという…。

口がうまく、一緒にいると楽しいけれど、お金にだらしがなく、約束を守らなかったり、平気で嘘をついたり。そんな不誠実な男性は、口では「結婚しよう」と言っていても、実は二股、三股かけていたりする場合もあるので気をつけて!

終わりに

いかがでしたか、あなたはこんな男たちにハマっていませんか?!悪いところもあるけど良いところもあるんだよね、と情が出てきてもダメ男はいつになってもダメ男です。
出会ってしまったら、それも人生の一つの経験…かもしれませんが、できれば避けたいもの。もし過去に付き合ったことがあるという場合は、それを糧にして、次はぜひ素敵な恋愛をしてくださいね♪

(文=こみー)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集