2014.01.01

今年始めたいことがあるなら、この方角へ!行くだけで運気アップ!2014年の吉方位【恋占ニュース】

Loading
news_522

あけましておめでとうございます!
旧年中はcocoloni PROLOをご愛顧いただき、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、突然ですが、元日ってなんだか不思議な日だと思いませんか?
昨日の大晦日、いつもと同じように太陽が沈んで夜が来て、また朝が来ただけなのに、一年の始まりというだけでなぜか新鮮な気持ちになるところとか。
心機一転、新年の抱負を立てたり、新しいことをやってみたいな!なんて気分の人も多いかもしれませんね。

新年に何か(仕事や習い事など?或いは婚活?)を始めようとか、どこかに行こうと思った時には、せっかくならば吉方位(良い運勢を持っている方位)に向かうのがおすすめ!

中国4000年の歴史を誇る秘伝占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」真伝唯一の継承者だという昇龍さんによると、奇門遁甲には一年を通しての吉方位というのがあり、結婚や転勤、引っ越し、進学、起業などの際は、この吉方位に向かうと大きな運気が後押ししてくれるのだそうです。
それでは、方位盤を見て2014年の吉方位・凶方位をチェックしてみましょう!

【2014年、強運を引き寄せる「吉方位」は?】

吉方位は「北」と「西」。
■北(小吉方)…健康・子宝など肉体に関する運気がアップする方位。努力する力がつき、部下運にも恵まれます。
■西(小吉方)…遊びや恋愛・食などの楽しみに縁のある方位。プライベートを充実させたいようなら、西に向かうといいでしょう。

ただし、吉方位へ移動する際は、自宅から2km以上離れた場所に出かけないと吉作用を得られないそうです。ですので、あまり近所ではなく歩いて30分以上の場所を目安に目的地を考えてみましょう。

吉方位の反対、凶方位は「西南」、「南」、「西北」、「東南」。
■西南(大殺方)…家庭運を司る方位。西南への移動で、生活の基盤が根底から崩れる出来事が起こる可能性が。
■南(小殺方)…勝負運・名誉運を司る方位。賭け事や試験など「勝つ」ための運気が損なわれるかもしれません。
■西北(小殺方)…棚ぼた的な幸運が得られる西北に殺方が回ると、大切な後ろ盾を失うことも。
■東南(小殺方)…縁談や商売と関係のある方位なので、そういった予定がある人は、東南への移動は慎重に。

お正月や夏休みなど行楽シーズンの国内旅行や仕事での出張は1ヶ月ごとの方位、毎日のお出かけ、一泊旅行には日ごとの方位を見るのですが、海外旅行は結婚や引っ越しなどと同じ大きな気の流れで見るので、1年の吉方位・凶方位がわかる方位盤を参考にしましょう。
今年は西南は「大殺方」と出ているので、東南アジアへの旅行には気をつけて。

なお、吉方位にある公園や神社仏閣など、自然の豊かな場所でのんびり過ごし、良い気を体中に吸収することは「吉方取り」と言います。吉方取りをしておけば、面白いように幸運をつかむことができるそうなので、余裕のある時はぜひ自然の中で、2時間以上過ごしてみましょう。
といっても、今は寒いので防寒対策はお忘れなく。吉方位にあるスキー場や屋外スケートリンクに遊びに行くのもいいかも。

2014年をより良い年にするため、頭の片隅に吉方位を置いてみては。ほんの少し気にするだけで、びっくりするような幸せが訪れるかもしれませんよ!

(文=編集J)

奇門遁甲についてもっと詳しく知るなら!
昇龍の開運恋占

2014年の運勢のほか、毎月の吉凶方位も詳しく解説!
『2014年版 昇龍の四柱推命開運暦』(永岡書店)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集