2013.12.10

付き合う時に宣言して?Hの最中にさりげなく?初めて恋人を名前で呼ぶタイミング【恋占ニュース】

Loading
news_500

もともと友達だったり、職場の仲間だったり、はたまた周りの人からの紹介だったり。いろいろなパターンがあると思いますが…彼と出会い、お付き合いが始まった後、ふととまどってしまうことってありませんか?
あれ、この人のこと、何て呼んだらいいんだろう?って。

最初から下の名前やニックネームで呼んでいれば、何も気にならないかもしれませんが、それまでお互いに「苗字にさん付け」で呼んでいたりすると、どのタイミングで呼び方を変えたらいいのかわからなくなってしまいますよね。
特に結婚を意識して付き合っていたりする場合は、いつまでも相手の苗字を呼んでいるのも不自然な感じもするし。

みなさんはどのタイミングで名前の呼び方を変えているのでしょう。20~40代の女性に体験談を聞いてみました。
※文中に登場するお名前はすべて仮名です。

【付き合った時に変える】
男女共に「こいつは自分のもの」という烙印を押したいのか、付き合ったその日に名前を変えたがる人って結構いますよね。中には、他の人が誰も呼ばないニックネームで呼びたがる人とかも。

――アキコさん(29歳)の彼氏がまさにこのタイプで、付き合うと決まったその日に、「アキコ」という名前から一般的に連想される「アキ」とか「アッちゃん」ではなく、「キコ」のようなオリジナルの名前で呼ぶ!と宣言されたとか。
そして彼のことは「ヒロフミ」⇒「ロミ」みたいな名前で呼んで、と言われたそうです。わかるようなわからないような…。

【記念日をきっかけに変えた】
いきなり変えるのは難しいので、どちらかの誕生日や付き合って1ヶ月、或いは3ヶ月とか半年など、キリのいい時に「そろそろ…」という感じで呼び方を変えるカップルも多いようです。

――7歳年上の彼氏のことをどうしても下の名前で呼べずにいたユミさん(24歳)は、彼氏に「誕生日プレゼント何がいい?」と聞いた時、「手料理。あと、できたら名前で呼んで」と言われ、バースデーケーキのプレートに彼の名前を書きました。そして、お祝いをする時に頑張ってその文字を読み上げたら、それ以降、下の名前で呼べるようになったそうです。

【メールから変えた】
面と向かっては言いづらくても文字にならできる!という人も。確かにメールやLINEでだったら、さりげなく相手の名前を呼ぶことができそうですね。

――職場の先輩と付き合うことになったヨウコさん(27歳)は、付き合い始めてから半年以上、相手のことを「○○さん(苗字)」と呼んでいました。でも、彼が「他人行儀でやだ」と言ったので、最初はメールで「タカシさん」と書くことに。実生活でも「タカシさん」「タカシくん」と呼び始め、お互いに慣れてからは自然に「タカシ」「タカちゃん」と呼べるようになりました。

【エッチの最中に変えた】
それまでは「苗字にさん付け」をしていても、エッチをするタイミングでその呼び方はちょっと…と思うカップルは結構いるみたいです。確かに親密な関係なのに他人行儀というのは不思議な感じもしますね。

――年下の彼氏に「苗字にさん付け」で呼ばれていたリカさん(36歳)は、ずっとこのままかな?と思いつつ、自分から変えてとは言い出せずにいたそうです。が、ある日、エッチの最中に彼氏がどさくさにまぎれて「リカ」と下の名前を呼びつけに。一瞬、「え?」と思ったものの、それはそれでいいかとスルーし、そこから「リカ」と呼ばれるようになったそうです。

【変えていない】
タイミングがわからない、または、お互いにあまり気にしないタイプという理由で、呼び方を変えずに長期間付き合っているカップルも少なくないことが判明。二人とも違和感がないなら、それはそれでいいかもしれませんね。

――同じ職場に彼氏がいるトモミさん(28歳)は、普通の仕事仲間だった頃からのクセで、付き合って2年以上経つ今もお互いに「○○さん(苗字)」と呼び合っています。2人の関係を知っている人からは「何で?」と言われますが、本人たちは今のところ、変える気はないようです。

その他、職場恋愛の場合は、会社とプライベートとで分ける人もいますよね。職場ではお互いに「苗字にさん付け」をしている夫婦を初めて見た時は、この人たちすごい!と思った覚えがあります。

最後にちょっと珍しい?カップルのエピソードを一つ。

――マユさん(28歳)は十数年来、友達だった男性と付き合っています。友達だった頃は下の名前で呼び合っていたのに、付き合い始めてからはなんとなく照れくさくて、ふざけてお互いに「さん」や「様」をつけて呼ぶようになりました。それが定着してしまい、傍から見るとものすごい他人行儀のカップルに…。

二人の関係性を知らない人は、「様」をつけて呼び合うカップルを見て何なんだ?という顔をするそうです。
この他、「○○ぽん」など、人前では呼びづらいかわいいあだ名で呼び合っているカップルもいました。彼氏の両親の前でうっかりそう呼んだりしたら、ちょっぴり気まずいかも?

呼び方を変えるのって勇気が要りますが、一回呼んでしまえばその後は平気になる、という人が多いことがわかりました。
もし変えたいけれど、なかなか変えられずにいるようだったら、【記念日をきっかけに】【メールから】などのエピソードを参考にしてみてはいかがでしょうか。

初めのうちは恥ずかしいかもしれませんが、それもまた恋愛の醍醐味。ドキドキしたりキュンとしたりする、その時期特有の感覚を目いっぱい楽しんでくださいね。

(文=Kawauso)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集