2013.08.23

ストーカー予備軍!?の思考パターン4選【恋占ニュース】

Loading
news_389


【R30=オトナ女子の恋愛事情 第9回】
~自分の意志で転職したのに、彼の日常を監視できなくなって不安~K穂(34歳・IT)

「30歳を過ぎて管理職になり、自分のチームに配属されてきた部下を指導しているうちに、感情移入しちゃったんでしょうか。気が付いたら部下の男性と付き合うことになっていて、一緒に暮らすようになり…。仕事と恋愛を分けるのが難しくなりかけていたので、心機一転、元上司が立ち上げた会社への転職を決めました。同じ部屋から職場に向かい、営業先もランチも接待も、四六時中一緒にいた彼とはじめて別々に過ごす日々。はじめのうちは、その生活が新鮮で楽しく感じられたのですが、だんだん、何をやっているのか、逐一そばで見られないのが落ち着かなくなってきて…。このままだと知り合いに監視を頼んだり、彼の周りにカメラをつけたりしちゃうんじゃないかっていう“ストーカー熱”を感じて、自分で自分が気持ち悪く思えます…。」

●彼の行動をすべて把握したい!ストーカー予備軍!?…な女子の思考パターン4選
・外での彼は信用できない
じっと監視していないと気が済まない理由は何でしょう?一挙手一投足が美しく、いつまで眺めていても飽きないほどの美貌の持ち主なのでしょうか。それならそれでいいけれど、たいていの場合は相手を信用していないから、自分が見ていないところではおかしな行動をするんじゃないかと疑ってしまっているようです。恋人同士とはいえ、相手と自分は、それぞれ違う人生を送っている人間なわけで…。彼のことをすべて把握しないと一緒にいる気になれないというのは哀しい話ですね。

・私の知らない彼なんて存在しちゃいけない
物理的に一緒にいる時間が長ければ、確かに目に見えるほとんどのことを把握できるでしょう。しかし、彼の外見や外面の部分ばかり気にしていて、内面にはあまり目を向けていないのではないでしょうか。きれいごとばかりじゃない、汚い感情や裏側の部分もまた、彼の構成要素だということを理解できていない…相手の上澄みの部分しか見ていないから、たまに素の部分を垣間見ると、自分の知らない彼が存在するんじゃないかと思って動揺してしまうのかも。

・彼がいないと生きられない
私、彼のために生きてるの!なんてふうに思ったことはありませんか?もしあるなら、あなた自身の人生の主役はあなただということを思い出してください。自分以外のヒトやモノに依存して生きるのは、精神的に独り立ちするよりラクかもしれないけれど、結果的にパワーもエネルギーも相手に吸い取られてしまうので気をつけて!

・我慢している私って健気!
本当は知りたいけれど悪いし…と思い続けていたりすると、聞きたいことが聞けず、言いたいことも言えない悪循環が始まってしまいます。本人の口から聞けないからといって、行動を監視したくなるのは危険な傾向です。「彼のことを信じてるから聞かないの」と自分に言い聞かせたりしないで、知りたいことがあるなら、さっさと聞いてしまったほうが、お互いの心の健康のためにもいいかもしれませんよ。

●「ひとこと処方箋」
四六時中一緒に居たら、そりゃ誰かに盗られる心配もないでしょう。けれど、彼氏に男としての魅力をいつまでも感じていたいなら、やっぱり“かわいい子には旅をさせよ”の精神が必要かも…?

結婚・妊娠・出産など、女性として実にさまざまなターニングポイントを生きる“オトナ女子”のリアルな恋愛事情、次回もお楽しみに!

(文=静野美穂)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集