価値観が合う男と確実に会う方法?【恋占ニュース】

Loading
news_365

お付き合いするうえで大事なことってたくさんあると思いますが、なかでも重視している人が多いのは、「価値観が合うかどうか」ではないでしょうか。
お金の使い方や食の好み、生活習慣、趣味…相手のことが大好きで、情熱だけで突っ走れるうちはいいけれど、少し冷静になってくると、その違いを埋めるのに必死になって必要以上にエネルギーを消費してしまう、という場合もあるでしょう。

特に結婚を視野に入れてのお付き合いとなったら、価値観の違いは大問題です。誰だってゴールインした後に「こんな人だったの!?」と愕然とするのだけは避けたいですからね。

そう考えると、数年前から言われている「3同男」は貴重な存在なのかもという気がしてきます。「3同男」というのは、言わずと知れた「高身長・高学歴・高収入」の「3高男」に対して、「仕事の価値観・金銭感覚・育った環境」が同じ人。
この3つが似ている相手だったら、確かに一緒にいて気楽だし、余計なストレスを感じることも少なそうです。

筆者の周りには「小学校の同級生と結婚した」「中学時代の友だちと付き合っている」など、昔馴染みとくっついたケースが多いのですが、それも「3同」の一種なのかなと思います。
同級生ってなんとなく気恥ずかしいけれど、相手の基本的な性格や好みがわかっている分、安心して恋を楽しめそうですよね。身元もはっきりしているし。

ということで、実際に小学校・中学校の友だちとのお付き合いor結婚した女子たちにお話を聞いてみました。

■Oさん(33歳/主婦)の体験談
「合コンで知り合った人とかバイト先の人とか、いろいろ付き合ったけど、結局、小中学校の同級生と結婚しました。Facebook経由でひさしぶりに会ったらかっこよくなってて、話も合うし、たまたま共通の趣味もあったのですごく居心地が良かったんですよね。実家が近いから帰省も一度で済むし、親同士ももともと知り合いだから仲良しです。」

■Sさん(29歳/会社員)の体験談
「去年の冬から幼稚園&中学の同級生と付き合ってます。元彼と別れたばかりでもやもやしてた頃、道でばったり会って連絡先を交換して。お互い実家住まいで近所だから会いたいときに会えるし、一緒にいてほっとします。小さい頃を知ってるだけに初Hのときは照れたけど…。」

■Tさん(38歳/会社員)の体験談
「旦那は小学校の同級生です。彼は中学も高校も公立、私は中学から私立に行ったのでずっと会ってなかったのですが、10年ほど前に同窓会で再会してから仲良くなりました。彼は近所でも有名な悪ガキだったため、最初は親に反対されましたが、挨拶に来たら、今はちゃんとしてるのねって感じで歓迎してくれました。うちは子どもが2人いますが、両方の親が協力してくれるので私もフルタイムで働けてありがたいです。」

こちらの3人の共通点は、別のコミュニティーで何人かと付き合った後、初心にかえるように懐かしい男友だちのもとに戻ったこと。刺激的ではないけれど、穏やかな、心の底からほっとできる関係…恋に疲れたアラサー女子には、そういう相手との出会いが必要だったみたいです。

「あいつらと恋愛?ありえない!」と思う人もいるようですが、昔の同級生も「幼馴染」という枠をはずしてしまえば、一人の男子。「兄弟みたいだから無理」なんて決めつけたりせず、機会があったら一度、恋愛対象として見てみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、これまでになく暖かくてほっこりできる、素敵な恋愛に巡り合えるかもしれませんよ。

(文=Kawauso)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集