2013.07.03

ママの味を求める男子たち【恋占ニュース】 

Loading
news_323

結婚式のスピーチで、「結婚生活には大切な3つの袋があります。まず、お袋。そして給料袋、最後に…」といったような3つの袋について聞いたことはありませんか?

3つめは堪忍袋とも胃袋とも言われたりします。だったら「大切な4つの袋」でいいじゃないかって話なんですが、これはまあ縁起担ぎや語呂や数字の据わりの良さが影響しているのでしょう。

いずれにせよ、俗に「男心をつかむには、胃袋をつかめ」とも言いますし、胃、つまり食に関する部分で満足させれば、男女の仲はかなり安泰ということですね。

そこで、男子たちが女子にどのような手料理を作ってもらいたいと思っているのか調べてみますと、どのアンケート結果でも、ことごとく「カレー」「肉じゃが」「オムライス」「ハンバーグ」が上位を占めています。

問題は、この傾向をどう見るか。カレーやハンバーグは、小学生の好きな食べ物でも定番の上位ランカー。肉じゃがは、いわゆるお袋の味ですよね。このあたりから「男子はいくつになっても、ママの作ってくれていた食べ物を好む」と推測できそうです。もう少し優しい目で見てあげれば、「家庭内で食べるものを好む」と言えるかな。要するに、外食よりも、おうちご飯。

特にカレーや肉じゃがなどは、家庭によってそれこそ味が千差万別。あなたの彼氏が「手作りカレーが食べたい」などと言い出した日には、つまり「お母さんのカレー」を求めているということになりますね。

かといって、彼氏のお母さんに味付けを教えてもらうというのは難しいので、デートでの食事から味の傾向を見抜くというのがおすすめです。濃いめの味付けを好むなら、しっかり肉やトマトで出汁を取ったスープを使い、さらに醤油やソースを隠し味にするとか。スパイシーな料理を好むようなら、安易にカレールーだけにせずにカルダモンなどの香辛料を利かせるとかですね。

カレーや肉じゃがは定番中の定番ですが、さっと作って彼氏好みの味付けだったりしたら、株がグンっと上がりそう。

そういえば、知人の畑中さん(43歳:塾経営)も、胃袋をつかまれて結婚を決めたそうです。畑中さんは若い頃から、根っからの甘党。お酒はまったく飲みませんから、晩酌などもせず、もっぱら毎食後にデザートという人。何しろ、朝食の後にもプリンとか食べちゃうんですから、筋金入りです。

「付き合って、一ヶ月くらいした頃かなぁ。彼女のアパートについに入れてもらえたんだよね。そしたら手作りケーキを出してきてね。忘れもしない、抹茶シフォン。甘くないホイップクリームを添えてね。そのときかな、結婚したいって思ったのは。この子と一緒になれば、わざわざ買ってこなくても、毎日ケーキが食べられるって思ったんだ。」

…まぁ、畑中さんの場合はちょっと特殊な嗜好のせいで、手料理というか手作りスイーツですが、要は彼氏の好みにばっちり当てはまるものを出してあげられるかどうか、ということでしょうか。

デート中の飲食には、そのためのヒントが隠れているはず。楽しむばかりではなく、ちゃっかり観察眼を働かせましょう!

(文=総合占術研究家 橘のえる)

  


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集