2013.04.12

報われない愛のささやき集【恋占ニュース】

Loading
news_248

外国映画を見ていると俳優さんが「I LOVE YOU」なんてセリフをさらりと吐くのをよく目にします。じゃあ日本の方はどうかというと、「愛してるよ」なんてよほどくさい恋愛ものでなけれは出てきません。せいぜい「好きだ」「好きです」というのがいいところ。

よく諸外国の男子に比べて、日本男子は愛情表現が下手だと言われていますが、そういうことじゃないと思うんですよね。

我が日本の誇る男子たちの愛の言葉を集めてみました。

■「今日“は”ブスだな」(27歳:会社員、彼女あり)

泣きはらしたのか飲み過ぎたのか、その日はたまたま同僚であり恋人でもある彼女の顔がむくんでいたそうです。それを見て「おはよう」という前に出てきたのがこのセリフ。

「今日は、ってことで、いつもはかわいいよという意味を込めたつもりだったんですけど…めちゃくちゃ不機嫌になられました。その日はいっさい会話なし。仕事の後のメールに返信すらありませんでした」

と、さんざんな結果に。

■「ラーメンの次に好きかな」(24歳:デザイナー、彼女なし)

趣味はラーメンの食べ歩きという彼は、ようやくデートに誘った女子をオススメのラーメン店に連れ込んだあげく、告白のつもりでこんなことを言ったそうです。

「あっけなくフラれました。いやフラれてすらいないのかも。普通の食事や飲みには付き合ってくれますからね。でも、ラーメン屋はもう行かないって言われましたよ」

せめて「ラーメンよりも好き」ってなぜ言えないのか…。でも、一番大好きなものの次、というのは彼にとっては人間としては最高ランクだったらしいですね。

そして極めつけは、この言葉。

■「これからは、ふたりで1冊のアルバムに思い出を詰め込んでいこう」(39歳:自営業、既婚)

年の差婚(14歳差)を実現したときのプロポーズだそうです。

「アルバムってなに? って真顔で質問されたときは失敗したと思ったけど、その後で結婚してくれって言ったらOKしてくれたよ」

と、想いを込めたプロポーズそのものはスルーされたようです。世代の違いって怖いなぁ。でも結果オーライですよね。

いかがでしょう、この男子たちの滑りっぷり。不器用なのは笑って許して、その言葉の裏にある真摯な想いを女子のみなさんは受け止めてあげるようにしてくださいね。

男子は男子で、それなりに照れたり気を遣ったりしながらも知恵を絞っているのです! 意味のわからないことを言い出したら、実は愛をささやいているつもり…なんてことが多いのかもしれませんよ。

(文=総合占術研究家 橘のえる)

  

彼が「愛してる」の代わりにつかう言葉(占いサイト:運命日へ)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集