2013.04.04

男は過去を美化する生き物?【恋占ニュース】

Loading
img_278

「フォルス・メモリー」という言葉を聞いたことはありますか?
まだまだそれほど一般的ではないので知らない人も多いでしょう。でも、ほとんどの人が経験しているはずなんです。フォルス・メモリー、またの名を「偽りの記憶」…。

見たことがないはずなのに見たと思ったり、聞いたことがないはずなのに聞いたことがあるように思う。実際には起きていないことを覚えていたり、もしくは実際とは違う形で覚えている。そんな経験はありませんか?

元カレとの思い出が何もかも美しかったりするのって、実はこのフォルス・メモリーのせいではないかと言われています。人の心には辛いことや悲しいことなどネガティブなものを排除しようとする防衛本能もありますから、基本的には良い思い出が残りやすいんですね。さらにあまり苦しいと、その反動のように実際には起きていなかったような、偽りの幸せの記憶を生み出す傾向があるようです。

さて過去の恋が美しい思い出になるのは、もちろん男子だって同じこと。身近なところにいる未練タラタラ男子たちに、「何か悔いが残っているか」を尋ねてみました。

・「約束していた沖縄旅行に連れて行けなかったのが残念ですね。彼女、すごく楽しみにしていたんですよ」(32歳:公務員、破局後1年目)

・「彼女の誕生日を忘れたことがあって…。僕のほうは毎年すごいプレゼントをしてもらっていたのに」(27歳:会社員、破局後2年目)

・「別れるときに泣かしてしまったことです。悲しませちゃったな…。絶対別れたくないってわんわん泣いてましたよ」(35歳:編集者、破局後4年目)

代表的なのはこうしたコメントでした。他の男子たちもそうですが、基本的には「彼女から愛されていた」という前提なんですよね。これってフォルス・メモリーなんじゃ…。

実際、交際中に男子たちが上記のようなことを思っていたのかどうかは別として、「こうしたかった」という悔いが残っているのは確かでしょう。どうも男子ってやつは、素直になれないところがありますからね。

・「むだ毛の処理をしろって言えなかった」(22歳:フリーター、破局後2年目)

・「すっぴんを見たくないと言えなくて、結局別れを選ぶことになった」(25歳:会社員、破局後1年未満)

・「髪型とか服とか、似合ってないと思っていたけど伝えられなかった」(31歳:会社員、破局後1年目)

このような意見もありました。美しい思い出になっていないタイプですね。どうも彼女の外見に対しての不満は、付き合っているときには言いづらい様子。傷つけたり、機嫌を損ねたりするのが怖くて、納得できなくても文句を言わずに飲み込んでしまうようです。でも、こういうのが積もり積もって別れの原因になったりするんですよね。

こうした不満の種を自覚している男子たちも時間とともにフォルス・メモリーを生成して、過去の恋を美しいものにしていくのかもしれません。

あれ? だったら破局してからしばらく間を空けて、フォルス・メモリーができた頃に復縁を持ちかけると成功しやすいのかも?

(文=総合占術研究家 橘のえる)

  

あの時あの人があなたに言えなかった事(占いサイト:クロノ占星術へ)

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集