2013.03.01

気になる彼に一歩近づく誘い方【恋占ニュース】

Loading
news_086

同じ職場の人や以前からの知り合いなど、微妙に身近な彼と、もっと親密になりたい! でも、いきなり誘って断られてしまったら、今後が気まずいしなー。なんて心配した経験、ないでしょうか。
今回は、身近な男子とさらに距離を縮めるための、失敗しない誘い方を考察してみたいと思います。

■まず、よくやってしまいがちなNGな誘い方からおさらいしていきましょう。

×「週末、もし空いてたらでいいんだけど…あっ、ムリなら断ってくれていいから、うん、全然」
⇒あからさまに遠慮しすぎて不自然です。

×「これから空いてる?」
⇒ちょっと急すぎやしませんか。

×「相談があるんだけど、2人で会えないかな?」
⇒重いです。そして断りづらいので引かれます。

×「ストレス発散したいから、飲みに行こうよ」
⇒愚痴でも聞かされるのか、と誤解されそう。

■誘い方はあくまでもライトに、明るくが基本。断りやすい分、OKももらいやすいはず。

○ 「この間あなたが話してたお店、行ってみたいんだけど、来週あたり都合どう?」
⇒相手の好みに乗っかる形でいくと、成功率が上がるようです。

○ 「近々軽く飲まない? ひさしぶりに」
⇒「軽く」、と「ひさしぶりに」がポイント。相手が身構えずにいられて、なおかつ気にかけていることをさりげなく伝えられます。

いずれにせよ、「2人きりで」とあえて言わずにとどめておくのが良さそうです。
普段接する機会が多い身近な存在だからこそ、好き好きオーラを感じると警戒してしまうもの。大人ですから、そこはグッと抑えて、しれっとした顔でさりげなく誘ってみては。

■みんな、どうやってふたりきりのデートに持ち込んだの? 実例3選

・「気になっていた彼が実はテツだと知って、これを使わない手はない! と思い、『江ノ電に乗ってみたい』『箱根鉄道を見てみたい』などと猛プッシュ。初めは軽く流されてしまっていたけど、旅番組で見た話とか、弟が昔鉄道模型にハマっていた話などを小出しにしていくうちに心を開いたのか、数ヵ月後に彼の方から連れて行ってくれましたよ。いやぁ、長かった。あまり勉強しすぎるとあざといし、何も知らないのも話にならないので、サジ加減に注意しました(笑)」(31歳/栄養士)

彼の趣味に乗っかるのは良さそうですね!男性は基本的に、教えてあげるのが好きな生き物だといわれていますし、彼のリードで楽しく過ごせそう。

・「好きだった職場の先輩に『パソコンを買い換えたいから、一緒に見に行ってくれませんか?』と頼んでみたら、『ああ、いいよ』と快諾してくれて、当日秋葉原で待ち合わせ。無事にパソコンは買えたんですが、その後お茶でも、ということで連れて行かれた店は、常連だらけのコアな喫茶店。その世界観がまるで理解できず、彼も私のことはほったらかして常連さんと話しこんでしまい、これは脈なしだな、と一人舞い上がっていた自分を反省し、落ち込みました。」(28歳/会社員)

気持ちよくOKしてくれたけど、実は完全な脈なしだった…ちょっと切ない結末ですね。ま、人生こんなこともあります。

・「映画館の株主である伯母に頼み込んで、株主優待券をゲット。『私だって見に行きたいタイトルがあったのにー。でもいいわ、そのかわりちゃんとその彼をゲットしてきなさいよ!』とゲキを飛ばされました。そして、内心ドキドキしながら『タダ券もらったから、一緒に見に行かない?』とベタに誘ってみました。彼は意外とあっさり『え、いいの?行く行くー』と、OKしてくれて、それからときどき2人で会うようになりました。今、いい雰囲気です♪」(25歳/販売)

コツは「相手の趣味に合わせる」「奇をてらわない」「2人きりで会う=デート、と思い込まない」「相手に恋愛を意識させない」ことのようですね。
いずれ恋愛に発展させたいのであれば、今はじっとガマンガマン。どストレートに誘っていた学生時代とはわけが違う、と肝に銘じて、まずは今より距離を縮めることに注力してみてくださいね!

(文=石村佐和子)

二人きりで会うきっかけを作りたい(占いサイト:男子脳×女子脳へ)

  


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集