牡牛座は6月15日まで様子見を!星座別☆恋トラブルの注意点【恋占ニュース】

Loading
news_1342

5月19日にスタートした、仕事や恋でトラブルが起こりやすい“水星逆行”期間も残り10日。
今回は、水星の本拠地である双子座(水星は双子座の守護星)で起こったため、通常の逆行よりも少し強烈…と感じている人も多いかもしれません。

しかも魚座の海王星とのスクエア(90度。不調和、不安定を意味する角度)を形成した影響で、火山の噴火や地震・有名人の訃報などが相次ぎ、地球や世の中全体がゆらゆらと揺さぶられている印象があります。

この混乱はまだ継続しますので、12日を過ぎるまでは、引き続き連絡系統の混乱・交通障害などに十分注意しましょう。

恋愛に関していえば、今は不確定要素の多い時。天災と同様、何があっても「慌てず・騒がず・拡散せず」で冷静に対処することが大切です。
以下に12星座別のアドバイスをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

牡羊座

今の状況に対し、あなたは「もう打つ手がない」と諦めモードかもしれません。幸いにも6月6日から1ヶ月間、牡羊座の恋愛運はカーブを描いて急上昇。炎のような愛を感じそう。

牡牛座

恋は様子見の状況。「心から安心できる相手がどうか」が見極めるポイントに。すでに材料は出揃っており、相手を生かすも殺すもあなた次第です。結論を出すのは15日まで待って。

双子座

お誕生日シーズンなのに、なんだか悩ましい双子座。不明瞭な情報や人間関係に振り回され、体がいくつあっても足りない気分。12日以降にはキレの良い思考回路が戻ってきますよ。

蟹座

この時期、あなたのテンションは低め。やる気が出なくて困っている蟹座さんも多いでしょう。6月6日を過ぎるとビジネスや人付き合いが活性化し、恋愛まで頭が回らないかも。
 

獅子座

周囲との葛藤や誤解がありそうな獅子座。今はモヤモヤしていても、6月6日に愛され星・金星があなたのもとにやってくると、恋愛運が大ブレイク。一足先に熱い夏を楽しんで。

乙女座

山積みされた課題を前に、あなたはため息をついているのかも。周囲のカオスに巻き込まれ、真面目な乙女座は神経をすり減らしがち。この時期は恋愛より、断捨離に意識を向けて。

天秤座

爽やかな恋愛関係を至上とするあなたですが、6月12日まではそうはいかないかも。人間関係の収拾がつかなくなりそうな水星逆行時、秩序が回復するのは12日以降でしょう。

蠍座

あなたの場合、水星逆行よりも6月15日に蠍座に戻る土星に要注意です。恋愛は2012年10月~2014年12月までに解決しきれなかった問題と、今一度真剣に向き合いましょう。

射手座

今回の逆行で、日常が大いに混乱しているあなた。射手座の「恋の星」は双子座で水星と共にあり、恋愛面に影響を与えています。揺れ動く心を正直に見つめ、内省するのがベスト。

山羊座

変わりたい、でも変われない…長い自己変革の渦中にある山羊座。1人でやり遂げようとする心意気は立派ですが、あなたの心は今にも折れそう。勇気を出して、周囲に助けを求めて。

水瓶座

6月の水星逆行下では、最も平和度数の高い水瓶座。たとえ周辺環境がドロドロしていても、我が道を突き進んで正解です。オリジナル路線をひた走るあなたに憧れる人が出現しそう。

魚座

好きな人から影響を受けやすいあなたですから、引き続き心がざわざわして落ち着きません。相手と一緒に胸を痛めるシーンも多そう。恋に振り回されず、自分の生活を充実させて。


6月は水星逆行が終了するのと同時に魚座の海王星が逆行、さらに15日に土星が射手座から蠍座に戻り、月末には火星が蟹座に移ったりと、何かとせわしない時期です。前半と後半とでは空気がガラリと変わりますから、いま停滞を感じていても焦らないことが大事ですよ。

(文=シン・フォイ)

占術研究家・ライター。歴史と旅をこよなく愛する。          

恋で心が折れそうな時にとるべき行動【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集