大人の魅力で年下男子を惹きつける秘訣!「年上女子は苦手」な彼も落とせる?

Loading
news_3167

気になる男性が年下の場合、どうしても年齢がネックとなって、積極的に働きかけることができない…そんな女性は多いのではないでしょうか。特に相手が「年上の女性は苦手」「恋愛対象として見られない」と思っていそうな場合はアプローチしづらいですよね。

こちらもおすすめ>>年下彼氏は実は超おいしい!? 年上彼女が語る4つのメリット

でも、周りを見てみると、年下男性×年上女性のカップルは案外多いもの。そこで今回は芸能界や映画、ドラマをお手本に、年上の魅力を知ってもらうコツをご紹介します。

芸能人に学ぶ!年下男子と付き合うコツ

女性が年上の夫婦としてまず挙げられるのが、小雪さんと松山ケンイチさん、国仲涼子さんと向井理さん。また、最近ドラマやCMでの露出が増えてきている濱田岳さんも、9歳年上のモデル・小泉深雪さんと結婚しています。

いずれも芸能界という同じ世界に身を置いている者同士なので、男性は、自分のことや仕事に理解を示してくれる相手を、居心地良く感じるのかもしれません。

芸能界に限らず、相手の立場をしっかり理解し、広い心を持って受け入れ甘えさせてあげる包容力。これこそが年上女性の最大の魅力と言えるでしょう。

もし気になる彼が年下なら、悩みを聞いたり、さりげなくフォローしてあげたりしてみては。年上女性がちょっぴり苦手な男性だって、ピンチの時に助けてもらえば心を開いてくれるはずです。

年上女性に対してどう感じるか、一般の男性にリサーチしてみました。

年下男子が年上をかわいいと思う時

・「仕事をバリバリこなし、カッコよくてスキがない女性の先輩。その姿とは裏腹にハンカチがサンリオのキャラクター。それをツッコんだら、顔を真っ赤にして『好きなの』って。かわいすぎ」(28歳/デザイン会社)

・「趣味のサークルの飲み会で、すごく庶民的な居酒屋に行ったときに『おいしいなぁ~こういうの大好き』って、料理を幸せそうに食べてる年上女性にキュンとしました」(27歳/経理)

年上女子がリラックスしている瞬間や素直に喜怒哀楽を表現しているとき、親近感を覚えるような意外な一面を見せたときに男性は、かわいいと思うようです。

逆に「苦手だな」って思う瞬間は?

・「『どうせおばさんだと思ってるんでしょ』ってひがんだり、『あなたみたいな若い子にはわからないでしょうけど』と年下ってだけで上からの態度を取られると、年上の女性ってヤダなぁ…なんて思います」(26歳/印刷)

・「若い女の子をいびったり、嫉妬したりしてるの見ると『年上の女性って見苦しいなぁ』と感じる」(28歳/流通業)

周りはさほど意識していないのに、やたらと年齢を気にしてひがみっぽい女性や、相手が年下だからと子ども扱いするような女性は敬遠されがち。年上だからこそ、余裕があるところを見せたいですよね。

映像に学ぶ年下男子を惹きつけるコツ

ここでドラマや映画に登場する、年下男性と付き合う年上女性の魅力をチェックしてみましょう。

◎周りへの気配りを大切に

『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、石田ゆり子さん演じるアラフィフ女性・百合ちゃんは、大谷亮平さん扮する年下男子・風見涼太に想いを寄せられ、最終的に2人は結ばれます。
キャリアウーマンの百合ちゃんは、誰に対しても裏表なく、周囲の人を大切にしている女性。年齢や性別に関係なく周りに気を配れる大人の女性に魅力を感じる男性は多いもの。百合ちゃんのように、細やかな心遣いができる余裕のある女性を目指しましょう。

◎年相応の美しさを大切に

『東京タワー』で、岡田准一さん演じる透は、母親ほども年が離れた女性・詩史(黒木瞳さん)に恋をします。詩史は透明感のある涼やかで上品な女性。音楽や絵など、美しいものにしか興味が無い透にとって、まさに理想の女性なのです。
無理に若づくりしたり、年齢をごまかしたりする必要はありません。詩史のように、年齢に見合ったしなやかな美しさを持つ年上女性に惹かれる男性はたくさんいるはず。

◎かわいげを忘れない

『人のセックスを笑うな』は、19歳のみるめ(松山ケンイチさん)と、39歳の美術講師ユリ(永作博美さん)の恋愛模様を描いた作品です。ユリは自由奔放で素直。そんなキュートな魅力にみるめはどんどん溺れていきます。
ユリのようにかわいげがある女性は何歳になってもとってもチャーミング。年下といえども男性は、女性のかわいらしさに惹かれるものなのでしょう。

年上ならではの魅力を発揮しよう

年上の余裕と包容力、そして女性ならではの美しさと愛きょう、弱さを兼ね備えている大人の女性は、誰が見ても魅力的。自分のほうが年上だからと卑屈にならず、素敵な女性を目指しましょう。
そうすれば「年上の女性は苦手」と公言していた年下男子も、あなたに惹かれてしまうかも。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。
お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。
「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。
もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集