「抱きしめたい!」男性が思わず彼女をバックハグしたくなる瞬間

Loading
news_3140

彼氏にされてキュンとする行動は人それぞれ。少し前で言えば「壁ドン」「顎クイ」など、少女漫画のようなシチュエーションが話題になりました。

こちらもおすすめ>>「この子には俺が必要だ」彼の心をわしづかみにして離さない女性になる秘訣

今回はそれらの中から「バックハグ」に迫っていきたいと思います。男性はどういうときにバックハグをしたくなるの?20~30代の男性の意見をご紹介しましょう。

バックハグとは?

その名の通り後ろからギュッと抱きしめること。前からのハグと違ってサプライズ感があるため、ふいに抱きしめられると女子はキュンキュンするのです。

彼の腕に包み込まれると、愛されている感が伝わってきますよね。でも、どれだけ女子がバックハグを望んでも、男性がその気にならないと実現しないもの。男性はどんなときにバックハグをしたくなるのか…それさえわかればあなたにもチャンスが!

男性がバックハグしたくなる瞬間

男性心理は男性でないとわからない…ということで、どういったときにバックハグしたいと感じるのか聞いてみました。

◎キュンとする台詞を言われたとき

「残業続きで彼女と会う約束をした日も案の定、残業。でも、怒ることもなく部屋で待っててくれて、笑顔で“お疲れさま。体、大丈夫?”と…。何気ない一言が疲れた心にしみて、気づいたら後ろから抱きしめていました」(31歳/車販売)

何も言わず、ただ労ってくれる彼女にキュンとしたのだとか。感謝のほか、ちょっと甘えたい気持ちもあったのでしょう。後ろからなら顔を見なくていい分、照れくさくてもデレデレしやすいのかも。

◎一生懸命な姿を見たとき

「料理してる姿がかわいすぎて。頑張って、自分のためにご飯を作ってくれてると思うと愛おしくて…つい後ろから抱きしめたり、ちょっかいを出したりして彼女に叱られます」(29歳/エンジニア)

のろけにイラッ…いや、微笑ましいエピソードですよね。尽くしてくれている彼女の健気さに、抱きしめて愛情を伝えたいという想いに駆られるのでしょう。

◎不安そうな彼女を見たとき

「待ち合わせの時間に遅れ、待ってる彼女を見つけたとき、とても不安そうだったんです。初めての場所で遅刻した僕が悪いんですけど、その姿がなんともかわいくて、守ってあげなくちゃ!と思いました」(32歳/鉄道員)

彼は後ろからそっと近づき、バックハグをして遅れたことを謝ったそうです。それまでの不安な表情が消え、安心したようにふくれる彼女の顔がまたかわいかったとか。守ってあげたいと思わせることが、男性心をつかむポイントになるんですね。

◎リラックスした姿を見たとき

「旅行中、お風呂上がりにくつろいでる彼女を見たとき、この姿を誰にも見せたくない!と思って抱きしめました」(27歳/教師)

彼女があまりに無防備な姿をしていたので、これは自分だけのものだと思いたくなったのかも。独占欲からのバックハグ…ちょっとうらやましい!?

映画の中の「バックハグ」

女子をキュンキュンさせてやまないバックハグ。映画やドラマ、CMでも見かけますよね。世のイケメンはどんなバックハグをしているのか…ステキなバックハグを観られる映画をご紹介しましょう。

◎『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

2016年6月公開/監督:三木康一郎

パッとしない毎日を送るOLのさやか(高畑充希さん)は、植物に詳しいこと以外は謎だらけの青年・樹(岩田剛典さん)と出会い、期限付きの同居生活をすることに。その中で徐々に芽生える恋心を描いた純愛ストーリー。樹とさやかのバックハグはもちろんのこと、岩田さんのエプロン姿や毎日のお弁当作り、駅までお迎え、誕生日のサプライズなど、女性なら誰でもキュンキュンしちゃうようなシーンが満載です。

◎『一週間フレンズ。』

2017年2月公開/監督:村上正典

記憶が1週間しかもたない障害を抱えた女子高生・香織(川口春奈さん)と、彼女に一目ぼれし、何度忘れられてもアプローチし続ける男子高校生・祐樹(山崎賢人さん)の恋を描いた青春映画。誰もいない教室で、祐樹が香織をそっとバックハグする場面は胸キュン必至です。まだあどけなさが残る二人が、必死に前に進もうとする姿は涙なしには見られない?

◎『昼顔』

2017年6月公開/監督:西谷弘

禁じられた愛“不倫”を犯した北野(斎藤工さん)と紗和(上戸彩さん)の、ドラマから3年後を描いた続編。ドラマの最後に別れを選択した二人が再会し、また恋に落ちてしまいます。そんなドキドキが詰まった作品には北野と紗和が一糸まとわぬ姿で抱き合う場面も。いけない恋と知りながら愛おしい彼女を手離せない…そんな切ないバックハグにドキドキしちゃう。

バックハグされたいなら

美しい映像で、ドラマチックに描かれるバックハグの数々。そんなふうに大好きな人にギュッと抱きしめられたら幸せですよね。

彼がなかなかバックハグをしてくれない…と残念に思ったら、バックハグのシーンが印象的な映画を一緒に観ながら、彼にくっつき「ギュッとして」と囁いてみるのもいいかもしれません。

ライタープロフィール

sa_ko
気が付けば結婚するまで男が途切れた記憶がほとんどない、隠れ肉食女子。社会人生活ではおじさんをコロコロと転がし、世渡り上手な過去を持つアラサーです。
今は娘一筋で、だんなをコロコロ転がし、優雅に子育てを楽しんでいる関西女子。女子力アップが今の私のモットー。過去の恋愛経験をもとに、恋に悩める女性のための情報を配信します!


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集