彼の心をつかむ心理学!7つの「関係性レベル」を知って効果的なアプローチを

Loading
news_3058

好みの男性と出会える機会は少なく、よしんば知り合えたとしてもどうアプローチしていいかわからない。
いきなり誘われたって相手も困るだろうし…でも仲良くなりたいし…。

こちらもおすすめ>>男性はこんなとき「付き合って」と言いたくなる!好きな人に告白される方法

そんなふうに思い悩んで二の足を踏んでいるあなたに朗報です。
実はアプローチに、ベストなタイミングはありません。逆の言い方をすれば、いつでもアプローチしてOK。その際、気をつけるべきポイントをお教えします!

関係性レベルには段階がある

まずは想像してみましょう。
もし自分が、ロクに知らない人からいきなりデートに誘われたら…うれしいというよりは戸惑ってしまいますよね。

人間関係は段階を踏んで親密になっていくものなので、自分と相手の関係性レベルがどの位置にあるのか常に見定める必要があります。

この関係性レベルですが、大きく7段階に分けられます。あなたと意中の相手はどの段階にいるでしょうか?

1. 通りすがりと同じくらい赤の他人レベル

2. 顔は見たことある、といった、かろうじて存在を知っているレベル

3. 挨拶程度は交わす、顔見知りレベル

4. 名前や部署や所属しているサークルなど、大まかなことを把握している知り合いレベル

5. 気軽な会話ができる知人レベル

6. 深い内容の会話や冗談を言い合える、友達レベル

7. 腹を割って話ができ、精神的に支え合える親友レベル

関係性に応じて変わる評価

一気に1から7へと駆け抜け、その先にある

8. お互いに好きあっている恋人レベル

までたどり着くことは滅多にありません。大概は地道にひとつずつ階段をのぼっていくことになります。
ここで注意が必要なのは、関係性レベルに応じて相手の自分への印象も変わる点です。

相手に嫌われているケースは問題外として、レベルに応じて相手のあなたへの評価は次のように変化します。

1~5レベル…好きでも嫌いでもないという評価

6レベル…どちらかというと好意的な評価

7レベル…自分から親しくなりたいというポジティブな評価

評価ごとのアプローチスタイル

好きでも嫌いでもない状態では、
「一緒に食事しましょう!」
「二人で出かけましょう!」
といったアプローチをかけても、関係性と評価のバランスが相手に受け入れられにくいでしょう。

このような中立的な評価の場合、「もしよろしければ」「ご迷惑でなければ」といった、間接的な言い方で且つ無理強いしないアプローチをすることで心象がよくなります。

相手の中であなたがどちらかというと好意的な存在と捉えられているなら、上記の直接的な誘いかけをしても心象が崩れることはありません。

ただ相手に考える間を与えさせず、回答を迫るような真似をすると、一気に関係レベルが5ないし4に転落するので、そこはきちんと配慮してください。

関係性レベル7までいくと、不誠実な言動や礼を欠いたことをしない限りあなたへの評価は高いままなので、堂々と相手を誘いましょう。

アプローチの勝率は、評価が高いほど上手くいきます。
そのため失敗したくない人は、まず関係性レベルを上げる努力に従事したほうがいいでしょう。

「関係性レベル」に応じた「評価」を見極め、それに応じたアプローチをするのであればタイミングは関係ないのです。

まとめ

失敗しないアプローチのコツ、ご理解いただけましたでしょうか。

アプローチの落とし穴に「駆け引きをしない」というのがあります。これは、傷つくのが怖い人ほど陥りやすいこと。

「駆け引き」は愛情を試す行為なので、確かにひととき盛り上がることがあるかもしれません。しかし「駆け引き」を繰り返したところで、信頼関係が築けるわけではありません。

相手に不快感を抱かせ、せっかく築いた関係を一気に壊してしまいかねない、とてもリスキーな行為なんですね。

結局のところ、自分に正直になってぶつける「一途な想い」こそが、相手の心を捉える一番のアプローチといえるでしょう。

ライタープロフィール

黒木蜜
一般企業に勤めながら執筆した作品が日本文学館のオムニバス本に掲載され作家デビュー。古事記への造詣が深く、全国300ヶ所以上の神社紹介記事を執筆。現在、古事記の観点から紹介する神社コラム/恋愛コラムなども手がけている。
黒木 蜜~中今の詩~


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集