意外と多い?「彼氏いない歴=年齢」女子の共通点と現状打破する方法

Loading
news_3145

それなりの年齢になると“恋愛経験があるのは当たり前”という空気に。そんな風潮があるから、たとえお付き合いしたことがなくても、なかなか「彼氏いない歴=年齢」とは言いづらいのでは?

こちらもおすすめ>>恋愛できない女性の特徴は?恋が始まらない理由と恋愛スイッチを入れる方法

現状を打破する方法を考えていきましょう。また、初彼氏ができたとき、その事実を相手に打ち明けるべきか?についても検証します。

“彼氏いない歴=年齢”な人の特徴

恋愛経験のない女性にはある共通点があります。彼氏を作りたいなら、その特徴を知っておくことが大切です。

◎男性と出会うチャンスがなかった

男きょうだいがいない。女子校育ちで男友達は皆無。現在も仕事柄、周りは女性だらけなど、そもそも異性と関わる機会が少なかったパターン。
男性に対する免疫がないまま大人になったため、自分から話しかけるのはおろか、異性に話しかけられるのも苦手。ある程度、積極的に動かなければ、いつまで経っても彼氏ができない可能性も。

◎人見知りプラス超受け身

極端に人見知りな女性も、彼氏いない歴=年齢となりやすい傾向があります。気になる男性がいてもアプローチできないので、遠くから見つめているだけで終わってしまいがち。
男性からのアクションを待っているだけの受け身タイプも、よほどの美女でもない限り、なかなか彼氏ができないでしょう。

◎現実味のない恋を妄想している

白馬の王子様との恋愛を夢見ているような女性は、男性にアプローチされても「理想と違う…」と切り捨ててしまうことが。理想に縛られると、せっかくのチャンスも活かせなくなります。

意外と多い“彼氏いない歴=年齢”女子

「私だけ彼氏ができない…」と悩んでいる女性もいるかと思いますが、実は同じ想いを抱えている人は意外と多いもの。当事者の声をご紹介します。

◎理想は大好きなあのアイドル

「地下アイドルの追っかけをしています。劇場に行けば実際に会えるし、SNSでもつながれるから、すごく身近に感じるんですよね。いつしか私の理想=彼になってしまいました。友達に合コンに誘われても、彼以上の人には会えない気がして…。ちゃんとお付き合いしたことはまだありません」(20代前半/事務職)

◎自分の外見に自信が持てない

「かわいくないしスタイルも悪いし。コンプレックスの塊なので、男性に会ってもまともに会話できません。話しかけられても、どう見られてるか気になって、できるだけ会話が続かないようにしてしまいます。彼氏は欲しいけど、自分が変わらなかったら無理だろうなと思います」(30代前半/歯科助手)

この悩みは周りの人に言うべき?

友人・知人と話していて、恋愛の話題が出るたびに気まずい思いをしている女性もいるはず。“彼氏いない歴=年齢”だと公言してしまったほうが楽になるのでしょうか?

【メリット】

過去に恋人がいたふりをすると、なんだか後ろめたい気持ちになるかも。信頼できる人に正直に告白すれば、嘘をつかないでいい分、スッキリするかと思います。合いそうな男性を紹介してくれる、相談に乗ってくれるなど、恋や出会いをサポートしてもらえる可能性も。

【デメリット】

引かれるかも、バカにされるかも、と思いながら話すのは大きなストレスに。また、言う相手を間違えると、他人に言いふらされてしまう場合もあるかもしれません。

初彼氏に事実を伝えたほうがいい?

縁あって初めての彼氏ができたとき、それまでお付き合いの経験がなかったことは話したほうがいいのでしょうか。これも悩ましいですよね。伝える場合、伝えない場合、それぞれどのような状況になるかを解説します。

【相手に伝える場合】

初彼氏ということは、キスもカラダの関係も初めて。彼に“あなたが初めての彼氏”と伝えておくことで、混乱させずに済むケースも。“バレたらどうしよう”と悩むくらいなら、最初に伝えておくのもひとつの手です。

【相手に伝えない場合】

今まで誰とも付き合ったことがないという事実を、初彼氏に伝えない女性も少なくないようです。そういう人は自分の経験人数を伝えない代わりに、相手の過去の恋愛も探らないと決めていることが多い様子。
相手に聞かれなければ無理に告白せず、お互いに知らないまま付き合っていくというのもいいでしょう。

終わりに

ずっと彼氏がいないと、自分に魅力がないのかと落ち込んだり、なんとかして彼氏を作らなければと焦ったりすることも。彼氏を作るためには、何よりも、多くの男性と知り合うことが大切だと思います。

まずは気軽に話せる男友達を作るつもりで、女友達に飲み会を開いてもらったり、友活イベントに参加したりしてみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

SYKSN
アラサー、1児の母。
人生最大のモテキに、お食事会(コンパ)で旦那をゲット。
しかし出産を機に旦那への恋心は冷め、ドラマや映画で胸をキュンキュンさせて女性ホルモンを活性化させる日々を送っております。
座右の銘は「生きてるだけでまるもうけ」。
お笑いをこよなく愛する、アラサー関西人です。
これまで見聞きしてきたおもしろ恋愛エピソードなどを活かして、ちょっと笑えるコラムをお届けします。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集