山羊座は硬派な警察犬!?12星座別、犬系男子/猫系男子度【恋占ニュース】

Loading
agasa09

忙しい日々の合間にたまの女子会で息抜き。職場や共通の友人の噂話に花が咲くなんてことよくありますね。そんな時、身近な男子の性格を犬猫にたとえて「犬系男子か?猫系男子か?」なんておしゃべりも楽しいかもしれません。

そこで今回は、占いサイト男子のトリセツ by 阿雅佐監修者であるフォーチュン・ナビゲーターの阿雅佐さんに、12星座別『犬系男子/猫系男子度』を占っていただきました。
あなたの気になる彼はどっち?12星座ごとに詳しく特性を見ていきましょう。

牡羊座:放し飼いがベスト!犬系男子

牡羊座男子は自分の目標や欲求をクリアに認識しているタイプ。好きならガンガン攻めてくるし、スルーの時はそのまま興味がない証拠。そういう意味では、極めて犬っぽいといえるでしょう。人に甘えるのも甘えられるのも「気持ち悪い」と思うため、扱い的には放し飼いがベストです。時折「すごいねー、さすがだねー」と犬のしつけよろしく褒めてあげれば十分でしょう。

牡牛座:甘え下手の甘えん坊な猫

牡牛座男子は一見穏やかな癒し系。しかし意外に感情的で、強い欲望を隠し持っているタイプです。彼が感情を表すのは言葉ではなく態度。それも、ただ不機嫌になって黙り込むといった、注意していないと見逃すような表現が多いのです。甘えるという表現も例外ではありません。甘え下手のくせに、実はかなりの甘えん坊。牡牛座男子と付き合うなら、屈折した猫だと思ってかかりましょう。

双子座:実はかまってチャンな子猫

柔軟で表現力に富み、トークが上手。そんな双子座男子にとっては、相手に応じて受け攻めを自在に変えていくスタンスがデフォルトです。時に犬っぽく相手になつき、時に猫っぽく翻弄しにかかるなど、まるでゲームのように駆け引きを楽しみます。だけどその奥にあるのは、意外にかまってチャンな本性。実はちょっぴり甘えん坊な子猫、というのが双子座男子なのです。

蟹座:内弁慶な隠れツンデレ猫

蟹座男子は犬猫両方の顔を兼ね備えています。職場や学校・家庭など、自分が帰属する組織に対しては犬のように従順に貢献しますが、彼女や親しい友達、家族に対しては、好きなのに「キライ」と言ったり、かまってほしくてわざとすねたりと、猫のような言動を繰り返すのです。彼と付き合うなら、そんな隠れツンデレにマメに対応し、十分に甘えさせてあげることが大切です。

獅子座:好き放題のやんちゃな子犬

獅子座男子は感情表現がストレート。自分はこうしたいという意思がはっきりとあって、それを隠さず表現するタイプです。ベタベタ甘えるのは好きじゃないけど、人からの褒め言葉は大好物。なんでも好き放題のやんちゃな子犬のように、うれしい時はワンワンじゃれついてきます。ただし十分な褒め言葉をくれなかったり、自分の興味のない相手であれば一転してスルーすることも。

乙女座:取扱注意…面倒な子猫

乙女座男子はツンデレ子猫タイプ。本当は大事にされたいくせに、それを隠して「アンタなんて知らないよ。フン」と、ぼっち感を醸していたりします。キーワードは「別に」。言葉通りに受け取って彼のお世話を怠れば、たちまち心のシャッターを下ろしてどこかへプイッと行ってしまうことも。つかず離れずでかまってあげるのは手間ですが、面倒な子猫を手なずけるつもりでいきましょう。

天秤座:犬と猫、2つの顔を持つ

天秤座男子は犬と猫、2つの顔を使い分けて恋を楽しむタイプ。時にデレて甘えてきたかと思うと、スンと態度を変えて距離を取ろうとします。それというのも、彼にとって最も大切なのはバランス感覚だから。ベタベタしすぎるのも嫌だし、かといって孤高の男でいるのはもっと退屈だと考えます。彼の甘辛バランスを的確に察知し、その都度、臨機応変に対処してあげることが肝要なのです。

蠍座:本当の顔は従順な犬

一見クールな猫に見えて、実は従順な犬だったりするのが蠍座男子。彼は見た目がわかりづらいのに加え、自分の中のツンとデレを彼自身が持て余しているという、矛盾の宝庫なのです。すっごくクールで怖い時があるかと思うと、芸人さんみたいにギャグ連発で笑わせようとしてくるなど、言動の振り幅も大きいタイプ。一番わかりやすいのはベッドでのコミュニケーション、というオチも。

射手座:懐く人を分かっている犬

射手座男子は生粋のアウトドア男子。スポーツ男子はもちろん、実はそうでもないという人も、ワクワクする冒険が大好きなことには違いありません。まるで大草原を駆け回るレトリバーのように、伸びやかでアクティブなのが射手座男子のデフォルト。決して甘えん坊ではありませんが、ちゃんと体温の感じられるお付き合いを好みます。信じる人にはなつくけど、嫌いな相手には尻尾を振らないという一面も。

山羊座:使命を貫く!硬派な警察犬

山羊座男子は真面目で手堅いタイプ。自分が師と仰ぐ人物には絶対的な忠誠を誓いますが、誰彼ともなくついていくことはしません。犬は犬でも、使命だけを貫くという警察犬や盲導犬が山羊座男子の役どころ。人当たりもクールなため、相手に「もしかして嫌われてる?」と余計な誤解を抱かせることも。付き合う場合は彼のキャラを理解した上で、何がしかの使命を与えてあげるといい関係に。

水瓶座:個人主義な猫系男子

水瓶座男子は「人は人、自分は自分」の個人主義者。そういう意味では、極めて猫っぽいといえそう。一見そう感じさせないのは、好奇心旺盛で人とのコミュニケーションを楽しむ性質ゆえ。相手の話に刺激を受けたとしても、犬派のように情緒的に思い入れたりせず、あくまでも猫っぽく距離をキープします。クールな割に相手に物足りなさを感じさせないのは、持ち前のトーク力があればこそ。

魚座:濡れた瞳で…甘え上手な犬

魚座男子は生まれたての子犬。無条件の甘え上手で人の懐に入り込み、濡れた瞳でくぅ~んと鳴けばなんとかなると思っている!?フシが。感受性が繊細すぎるため、時折自分でも何をどうしたいのかわからなくなってテンパります。その瞬間は猫に豹変し、天邪鬼になってしまうという特徴も。とはいえ基本はデレデレの甘えん坊なので、面倒くさくてもマメに構ってあげることが大切です。

あなたの気になる彼は、犬系?猫系?
動物にたとえてみると意外と納得できませんか?たまにはこんな占いで彼のことを分析してみましょう。気になる彼のことをもっと知りたくなったら、男子のトリセツ by 阿雅佐でじっくり占ってみませんか。


気になる彼の「取扱い説明書」ココにあります♪

モバイルサイト

男子のトリセツ by 阿雅佐

無料占いを試してみる

★おすすめメニュー★
「彼、LINEの返事が遅いのはなぜ?」
「もっと愛されちゃう!彼からの愛情を高める方法」
「彼は今私のことを考えてる?」

監修者紹介

阿雅佐-agatha-(あがさ)
古今東西の占いと心理学を駆使し、迷える子羊たちをナビするフォーチュン・ナビゲーター。会った人が皆幸せになるという風評から、幸運配達人の異名を取る。
交友関係は多岐に渡り、有名人の“駆け込み寺”としても知られる。NTV「スッキリ!!」、CX「新堂本兄弟」、TX「スカ☆J」他テレビ出演多数。
多数の著書をはじめ、「PASH!」「anan」「JUNON」などの雑誌記事・Webコンテンツを執筆する恋占いのエキスパート。テレビ・ラジオなど幅広いメディアで活躍中。今までに鑑定した人数はのべ1万人に及ぶ。
また、小説『魔女たちの占いゲーム』(イースト・プレス)、『モデル♡マジック』(学研教育出版)を上梓するなど、作家としても活動している。
11月28日 阿雅佐著『おそ松さん占い』発売!
TVアニメ『おそ松さん』公式ファンブック「われら松野家6兄弟!」を発行したPASH!編集部より、『おそ松さん』の占い本を発売♪阿雅佐の完全書下ろしによる本格占い本です。メインの占い以外にも、『おそ松さん』式心理テストや行動心理学コラムなども充実。早くも話題沸騰中!

大人気の心理テスト連載がパワーアップして書籍化!
『それ、男はこう見ています。だからあなたは選ばれない』
異性、友人、職場、SNS…関わるコミュニティがどんどん増えていく現代社会の中、「他人からどう思われるか」を気にかける女性が増えています。
フォーチュン・ナビゲーター阿雅佐さんの緻密な心理分析で、あなたが「どんな女」だと思われているのかを徹底解説。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集