海外では常識?「ちつケア」の大切さがわかる一冊『ちつのトリセツ』

Loading
news_3115

最近、女性の間で話題になっている『ちつのトリセツ 劣化はとまる』(たつのゆりこ・指導/原田純・著/径書房)をご存知ですか?

こちらもおすすめ>>1回10秒の「膣トレ」でキュッと!カレも自分も感度倍増♪

えっ?“ちつ”って“膣”?あそこの本なの?とびっくりする人も多いと思うのですが、女性のみなさんに本当におすすめ。どんな本か、少しだけご紹介しますね。

女性の体のケア方法を学べる

こちらは、今までの「膣トレーニング」の本とは一線を画す内容。基本的に、アーユルヴェーダに基づいた女性の体のケアを中心に紹介しています。膣ケア&トレーニングに特化した本ではないのです。

まず、女性器を知ることから始まり、劣化の状態、ケアの大切さなどが語られます。とても優しく、時にはユーモアも交えた文章で書かれていて、堅苦しさはナシ。かといって、ふざけた印象でもないし、膣の劣化への恐怖をあおるものでもありません。

セルフケアはできるものからチャレンジ

膣だけでなく、口・頭・耳・鼻・顔・目など、多岐にわたる部位のセルフケアが紹介されています。自分のチャレンジしやすいところから試してみるといいかも。

体験レポートもあり、読んでいて「みんないろいろ悩んでいるんだなぁ」とちょっとした安心感を覚えます。

オイルケア入浴&なで洗い

基本的にアーユルヴェーダの手法を紹介していますが、日本人向けにアレンジしてあるものも多く、トライしやすいのが魅力的。

筆者が実践してみたのは「オイルケア入浴」です。体全体にセサミオイル(もしくはアーモンドオイル)を塗り、湯船につかりながら、なで洗いをするというもの。

冷え性の人、入浴しても汗をかかない人には特におすすめです。やり方は本書を読んでほしいのですが、肌がしっとしりして汗をかくこともできました!
毎日やるのはハードルが高いけれど、週1回から始めてみようという気持ちになりました。

腰が重い女性にもおすすめ

めんどくさい、道具がないと始められない、女性器のケアなんてハードルが高すぎる…という女性も多いと思います。

そういう人はとりあえず、この本を読むだけでもOK!一読すると、自分の体の状態やどんなケアが必要なのかがわかるでしょう。それを知るだけでも、きっと意識が変わってきますよ。

自分の体を知ることでキレイに

またセックスレス、更年期、女性の体の悩みなどにも応えてくれるので、何かしら悩みを持っているなら、ぜひ手に取ってほしいですね。

読んでみての一番の感想は「女性は、自分の体を知ることでキレイになっていくんだなぁ」ということ。セルフメンテナンスのバイブルとしておすすめです。体調が悪いと悩んでいるお友達へのプレゼントにもいいかもしれません。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集