2017.09.13

2年目のカップルは別れやすい?「魔の2年」のフムフムな理由と対策

Loading
news_3087

付き合って2年。まだまだホットな関係が続いていると思われがちな年月ですよね。ところが、そうでもないぜという現実がチラホラドッカン!

こちらもおすすめ>>長続きするカップルと長続きしないカップルの違いは?〇〇の相違点が多いと続かない!

これから2年を迎えるカップルも、とっくに2年経ったよというカップルも、愛のボッシュート(※)は避けたいところ…。

※ 没収する、または落ちる、退場するなどの意味。もともとは『世界ふしぎ発見!』(TBS系)において、ひとし君人形を没収すること。

3の倍数の周期には何かが起こる?

3年が節目だと聞いたことがあるけど…と言っているあなた!そう!そこのあなたー!
確かに「3」の倍数の年月周期に、恋愛に関して何かが起こるという説は昔からありますよね。恐らく耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

例えば…

・付き合って3・6・9ヶ月は相手のイヤな面が見えてくるタイミングで、早めに別れるカップルはここで終了!

・交際3年目までに結婚しないと、その人と結婚することはない。

・復縁したいなら、別れてから6ヶ月経ってから連絡すると成功しやすい

などなど。
他には「3年目の浮気」って歌もあるしね。

鼻クソをほじりながら「くっだらねーな」と思っていても、ついつい気になっちゃうものです。
しかーし!昨今「2年」が魔のイヤーなのではないかという説が浮上しています。

2年ってまだラブラブじゃないの?
…フフフ。そうかな?

誰しもが通る道「マンネリロード」

カップルの場合、2年経つと季節ごとのイベントも一通り経験し、相手のことを知った気持ちになるもの。
あまり二人でお外デートや旅行をしなくなる上に、ムード関係なくオナラができたり、男性だと鼻クソだってほじれちゃったりする時じゃないでしょうか。

…愛する男が、ほじった鼻クソを眺める姿を見て心がザワザワするのはあなただけじゃありません。
いわゆる、スタンダードな別れの原因「マンネリロード」に突入したのです。

夫婦の場合は結婚式という、準備段階における大変な過酷さを強いられるイベントを乗り越えて、お互いの金銭感覚、人間関係も把握してなお且つ、生活習慣も慣れてくるのでおのずと喧嘩も多くなる時期。

「この先、続けられるかしら…」なんて考えちゃうのはあなただけじゃないのです。彼もだーっ!!!

2年が魔のイヤーと言われているのは、それなりのタイミングが重なってくるからなんですよね。
ただし!このマンネリって誰しもが通る道。

どんなに愛し合っていてもマンネリはやってきます。アラブの大富豪と結婚しても、ハリウッドスターやどこかの国の王子様と結婚したってマンネリは当たり前に通る道です。

自分たちだけじゃないよってことを注意深く肝に銘じておきましょう。そういった考えが頭の片隅にあるだけで、充分リスクは減るはずですから。
さてさてゴンゴン、次はちょっとヘビーな試練と対策をお話していきましょう。

恋人たちの試練と対策

付き合い始めてから、ずっと相手しか見えない無敵の相思相愛だったらノープロブレム。今からお話しすることは関係ナッシングです。

まずは、結婚していないカップルの場合…
よくありがちな、誰しもが絶対結婚するだろうと思っていた二人が別れるパターン!
いったいなぜ!?

付き合って2年。女性は結婚したい一心でした。付き合い始めて1年を過ぎてからは、季節ごとのイベントに「今か今か」と心の準備をしては毎回ガックリ。
勝手に過大な期待をしすぎて、楽しいはずのイベントも心底楽しめなくなりました。

理由はわからないけれど、毎回不機嫌な彼女…彼氏からすると「自分と一緒にいても楽しくないのかな?」と思うようになっていきます。
彼女のほうは、なかなかプロポーズしてくれない彼に対して、だんだん不満が募り、デートしても不機嫌になっていきます。でも結婚したいなんて女性の口からは絶対に言えない。

彼は彼女に対して癒しを感じなくなり、彼の心はどんどん離れていきます…。
ついに女性は爆発。男性はスタコラッサッサと逃げていきます。

結婚することを焦る必要はありません。
ちょっと心を落ち着けて深呼吸してみると、「結婚は早いほうがいい」という言葉に踊らされていることに気づきます。

既婚の友人たちも出産を考えると早いうちがいいよ…とお節介にも急かしてきます。
そんな言葉はムシしてOK!ヒマな子持ち主婦のくだらない優越感です。

テキトーにあしらって「うるせー。お節介女。鼻フックで背負い投げしてやっぞ!」と罵っておきましょう。ただし、心の中で。
「よそはよそ。うちはうち。自分だけの愛のカタチを大切にして!」

結婚して2年目のいがみ合い

結婚して2年経つと…なんだか憎たらしくなってくるときもたくさんあります。
旦那さんは散らかしっぱなしで片付けてくれない。話は全く聞いていない。
とにかく何にも手伝ってくれない!!!!!

これがね…男性からすると「やってるつもり」「聞いてるつもり」らしいのです。ガビーンですが、そうなんですって。本当ガビーンですがね。はい。

男脳と女脳の得意分野も違うし、思考も違います。だから言わなくてもわかってよ!は通用しないんですね。

生理前の女性なんてもう、鬼です。イライラするし、浮気を疑ってみたりする人も。
男性だって、奥さんのオナラが臭すぎるとか、料理がまずいとか、いろいろ言いたいこともあるでしょう。

2年目は不満や「こんなはずじゃなかったかも…」と思う時期。
せっかく結婚したんですもの。
意識して会話を多くしましょう。

どんなに喧嘩していても、ふつーに話しかけること!
会話が多いカップルほど相手への不満が少ないと言われています。

「夫婦でも思いは言葉にしなきゃ伝わらないってこと」

相手に意地を張らないように。
マイペースで人生を楽しみ、会話を楽しみ、愛を育てていきましょう。

焦らなくてもいいの。
別れるのなんて、いつだってできるんだから!

ライタープロフィール

オクトパス高橋
恋愛コラムニスト。様々な媒体にて執筆中。
悩める大人女子を救済すべく立ち上がった方向音痴のポジティブ伝道師。料理研究家の高橋わこうと同一人物説が出ていることを物凄く否定している。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集