2017.09.09

「失敗しない結婚相手」の選び方がわかる?バツイチ女子座談会

Loading
news_3077

秋の結婚式シーズン到来。式にお呼ばれして、私も早く結婚したい!と思う人も多いかも?

こちらもおすすめ>>武井咲は2017年に結婚する運命だった!? TAKAHIROとの結婚相性はまさかの〇〇%

そこであえて、結婚はしたものの失敗してバツイチ…という女性を集めて「失敗しない結婚相手」について語ってもらいました。未婚女子は転ばぬ先の杖として、じっくり読んでくださいね!

協力してくれたのは、ユウコさん(31歳)、エミさん(36歳)、サオリさん(38歳)の3人です。

別れた旦那さんはどんな人?

――まず、離婚した旦那さんについて教えてください。

ユウコ「合コンで知り合った5歳上の人と、28歳から1年付き合って結婚、2年で離婚しました。そもそも彼が好きというより、30歳になる前に結婚したいだけだったんですよね。彼も適齢期で利害が一致したから結婚したけど、お互いに興味がなかった。
しかも、常に上から目線で私をダメな奴扱いしたり、貶めたりするからイヤでイヤで、ウツっぽくなり、離婚しようと決意しました」

エミ「30歳前に結婚したいって、すごいわかります。でもそれって間違いの元なんですよね。私は大学の同級生と30歳で結婚して3年で別れました。彼が浮気をくり返すので嫌気がさして」

サオリ「私は36歳でお見合いして45歳の元夫と結婚したけど、大失敗。実家暮らしのマザコン男だったので半年で離婚しました。ちなみに結婚当初からレスでした」

ユウコ「それ重いですね…」

サオリ「今思えば、結婚を焦って決めたのがよくなかったかなと。いい年だし、両親はうるさいしで、正直、相手は誰でもよかったんです。でも、本当に絵に描いたようなマザコンで、おまけに素人童貞だったんですよ。それでベッドでどうしていいのかわからなくて、レスからの離婚…」

エミ「お見合い結婚して離婚って、周囲がなかなか許してくれなそう」

サオリ「そうなんですけど、仲人さんに元夫がエッチをしない理由を聞いてもらったんです。それで素人童貞が発覚して、うちの両親も、さすがに別れていいと言ってくれました」

男は結婚しても変わらない?

――先ほど、30歳までに結婚したかったって話が出ましたね。そのあたり、もう少し詳しく教えてください。

ユウコ「私もそうなんだけど、30前とか、適齢期に差しかかると男を見る目が曇りますよね」

サオリ「本当にそう。焦るから危険です」

エミ「私は学生時代から付き合ってたので、それはわからないけど、彼の浮気癖は昔からひどかったんです。結婚したら直ると思ってたら、むしろ加速しました」

ユウコ「結婚したら変わるとか、思わないほうがいいですよね」

エミ「男は絶対に変わりません。これは断言できます」

ユウコ「あと、婚活本を読んだら、お付き合いする前に男性とよく話し合いましょう、疑問や不安は解決しましょう、って書いてあったけど、あれ嘘だと思う」

エミ「うん。話し合うって無駄ですよね。離婚するときに学びました。だから、どうしても許せないことがあるなら、結婚はやめたほうがいいと思う。例えばマザコンや言葉の暴力は本当に直らないから」

サオリ「旦那は違う星の人だと思ったほうがいいですね。別れ話をするとき、こんなに日本語が通じないのか!と思ってかなりビビりました」

ユウコ「男性と真剣に議論したら、結婚には至らない気がします。だって話が噛み合わないし。特に離婚みたいな重要案件は無理!」

エミ「そうですよね。気はきかなくてもいいから、人の話をちゃんと聞いてくれる人を選ぶのがいいかも」

サオリ「それは言えてる。人の話に聞く耳を持たない人は厳しいです。離婚する時になかなか別れられなくて苦労するから」

義理の家族に味方を作るべし

――他に、こんな男性は危険、という実例はありますか?

エミ「世間体を気にする男もやめたほうがいいですね。私は世間体が悪いとののしられて、関係は破綻してるのにすぐには離婚できませんでした」

サオリ「それはキツイですね。できれば旦那さん側の家族に、味方になってくれる人がいるといいと思います。私の場合、元夫の妹さんが常識的な人で、すごく協力してくれたから助かりました。“うちの兄が悪い”とはっきり双方の両親と仲人さんに言ってくれたんです」

ユウコ「よかったですね。私も、義理のお姉さんが話のわかる人で“うちの弟がバカでごめんね”って謝ってくれました。元夫はあれだけ浮気したのに、ちゃんと謝ってくれてないけど」

終わりに

ずいぶんシビアな意見が飛び交ったバツイチ女性の座談会…。大事なのは「年齢で焦らない」「男は結婚しても変わらない」の2点のようです。

近い将来、結婚したいなと思っている女性は、この2点を心に刻んで婚活してみては。焦りすぎず、相手に期待しすぎずに出会いを探せば、共に歩んでいくのに最適な旦那さんをゲットできるかもしれません。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集