頭皮美人になれるブラシって知ってる?紫外線対策に負けない髪作りの秘密

Loading
news_3064

9月4日は「櫛の日」。「94(くし)」の語呂合わせから、美容関係者によって制定された記念日です。

こちらもおすすめ>>彼の浮気でお肌がボロボロに!? 美容専門家が教えるストレスとお肌の関係

今日は櫛やブラシについて考えてみるいい機会。そこで、お世話になっている美容師さんに、ブラシの選び方についてインタビューしてきました。

髪と頭皮の紫外線対策、してる?

「紫外線はお肌に良くないっていうのは、女性のみなさんの間では常識だと思うのですが、じゃあ、髪と地肌も紫外線対策をしてますか?と言われると、焦っちゃう人も多いのでは?」

と美容師さん。

「肌同様に、髪も紫外線の影響を受けるんですよ」

頭皮は顔よりも紫外線を浴びている

頭皮は頭のてっぺんなので、日傘でカバーしたり、帽子をかぶったりしていない場合は、常に紫外線にさらされている部分。

「頭皮は顔の2倍の紫外線を浴びていると言われています。紫外線は皮脂を酸化させるので、髪の成長にも良くないし、肌が弱い方は紫外線で頭皮が炎症を起こす場合も」

地肌のみならず、髪のパサつきの原因にもなるのだとか。怖いですね。

今、欲しいのはパドルブラシ

そこで大事なのが自宅でのセルフケア。美容師さんのオススメは、「パドルブラシ」というブラシなのだそうです。

「四角くて大きなブラシなんですけど、見たことありませんか?実はあれは頭皮と髪にいいブラシってことで、美容関係者はこぞって使ってるんですよ」

パドルブラシの秘密はクッション部分。絶妙なクッションが、頭皮に負担をかけない作りになっているとか。

「そもそも紫外線の刺激にさらされてるわけですから、頭皮に優しいブラシがベスト!また髪が絡みにくいので、髪の傷みを進行させにくいんです」

どんなパドルブラシを選べばいいの?

「とにかく人気があるのがAVEDA。少々お高いけど、ブラシ部分に空気穴があって、ブラッシングの時に生じる頭皮への刺激が軽減されているのでおすすめ。ブラシのピンの位置も大きめにとってあって、これが髪が絡まない秘密です」

他のメーカーのものを買う際は、クッション部分の固さをチェックするといいそう。柔らかいほうが刺激が少ないとのことなので、そのあたりをしっかりチェックしてくださいね。

合わせてピンの密度もチェック!店頭にテスターがあったら必ず試してみましょう。

ブラッシングする理由

ところで、刺激があるなら、あえてブラッシングしないほうがいいのでは?という気もするのですが…。

「ブラッシングの目的として、髪のもつれを防ぐ、髪についた汚れを落とすなどの効果があります。シャンプー前にとかすと、頭皮も髪もよりキレイに洗うことができるので、ブラッシングはしたほうがいいですよ」

とりあえず、髪&頭皮美人をめざすなら、パドルブラシが欠かせないみたいですね。

まだまだ紫外線の強い季節だし、早めに試して損はない?
サラサラの髪を手に入れれば、あなたの姿に心惹かれる男性が現れるかもしれませんよ。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集