2017.08.29

焼肉デートは「一頭買い」「塩だれ」…こだわりの店で肉も恋も燃え上がる!

Loading
news_3050

ご存じの方も多いと思いますが、8月29日は「焼肉の日」。「やき(8)にく(29)」の語呂合わせから制定された記念日です。

こちらもおすすめ>>初デートのNGスポットはここ!付き合う前の二人でも盛り上がる場所は?

夏の暑い盛り…体力をつけるためにも焼肉を食べたくなりますよね。そこで焼肉の日にふさわしい、焼肉店のチョイスのコツをご紹介します。

一頭買いの焼肉屋さんがGood

まず、おすすめしたいのは「一頭買い」の焼肉屋さん。一頭買いとは、読んで字のごとく牛を一頭、丸ごと買い付けてお客さんに提供するお店です。

牛のランクによって価格が変わってきますが、なかなか豪快ですよ。一頭買いの焼肉屋さんの特徴は、牛の全パーツを仕入れているので希少な部位も食べられること。

牛1頭って450㎏くらいあるから、調理に手間暇かかるらしいのですが、そんな裏話を聞ける場合も。あと、肉が新鮮な感じがします。

一頭買いのお店を1軒押さえておくのは肉食女子の基本かも。意中の彼を誘いやすいというメリットもあります。「一頭買いの焼肉屋さんに行かない?」って、かなりインパクトがあるワードなので。

グラスフェッドビーフのあるお店

美容に詳しい女子の間では、常識になりつつある“グラスフェッドビーフ”。放牧でストレスなく育った牧草飼育牛のことで、その肉は赤身が多く、カロリーも抑えられると注目を集めています。

グラスフェッドビーフを出しているお店は、最近、徐々に増加中。以前は高級レストランやステーキ店が主流でしたが、今は焼肉屋さんでも仕入れている所が結構あって、ヒレやリブロースなどを味わえます。

気軽に一皿ずつ頼めるので、グラスフェットビーフ初心者は焼肉屋さんで体験するのもおすすめ。

味は国産牛と明らかに違い、わりとあっさりしていて胃が重たくなりにくい印象です。ダイエット中や健康志向の男子を誘うのにいいかも!

塩にこだわりのある焼肉屋さん

焼肉といえば、やっぱりあの甘辛いタレ。でも最近は、塩にこだわる焼肉屋さんも増えてきています。
特に“ねぎ塩”のラインナップを揃えたり、いろいろな産地の“塩だれ”を用意したりと、なかなか楽しいんですよ。

筆者は焼肉屋さんに行くと“ねぎ塩”を山盛り頼むタイプなので、特におすすめ。あっさりおいしく焼肉を食べられます。
男性は甘いものより、しょっぱいもの派という人も多いので「塩にこだわりのある焼肉屋さんに行かない?」と誘うのもいいですね。

肝心なのは興味を持たせること

とにかく彼に「えっ?そんな焼肉屋さんがあるの?行ってみたい!」と思わせることが大事。焼肉好きな男性は多いため、興味を持たせたらOKしてくれる確率は高いでしょう。

気取ってないので、お互いに緊張せずに食べられるし、こだわりのあるお店なら、店員さんからいろいろな雑学を得られそうだし。

「今日は焼肉の日」ということで、意中の男性を誘ってみてはいかがでしょうか。
ちょっとだけこだわりのあるお店を提案すれば、案外うまくいったりするかもしれませんよ。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集