GW最終日は水瓶座流星群!流れ星に願いをかける方法【恋占ニュース】

Loading
tashinami_37
暦文化研究家・景山えりかが、月の満ち欠けをもとにした「旧暦」の取り入れ方をご紹介します。あなたも月の満ち欠けとともに一緒に暦をたしなんでみませんか?

夏のおとずれとともに流星群がやってくる!

5月6日(水)は、二十四節気の「立夏」です。花々が咲き誇る春から、新緑がまぶしい季節へ。暦の上では夏の始まりです。

二十四節気は太陽の動きにもとづいているため、新暦だと毎年ほぼ同じ日付になります。立夏は5月6日頃です。そして時を同じくして、毎年めぐってくる流星群があります。それは「みずがめ座η(エータ)流星群」。

みずがめ座η流星群は、毎年5月5日~6日頃が活動のピーク。三大流星群ほどではありませんが、そこそこまとまった数の流星が見られることで知られています。ちょうどゴールデンウィークの終わりと重なるので、連休最後のお楽しみとしてオススメの流星群です。

今年の場合は、5月6日の夜から7日未明にかけてが見頃と予想されています。しかし、満月を過ぎたばかりの月が夜空で輝いているため、月明かりの影響で淡い流星の光がかきけされてしまうかも。ですから好条件とはいえませんが、「流れ星と出合えたらラッキー」くらいの気持ちで空を眺めてみましょう。空を見上げた途端に流星が現れるとは限りませんから、30分から1時間くらいは余裕がほしいところ。月に背を向けて月明かりを目に入れないように注意しながら、なるべく楽な姿勢で、空全体を見渡すようにするのが流星キャッチのポイントです。


これならカンタン! 流れ星に願いをかける確実な方法

さて、流星といえば「流れ星が消えてしまう前に、願いごとを3回となえると叶う」という言い伝えが有名です。でも、流れ星が消えないうちに願いをとなえるって難しいと思いませんか? どんなに早口でも無理ですよね! そこで、誰でもカンタンにできる方法をお伝えしましょう。

その方法とは、流星をじっと見つめること。そう、アイコンタクトで願いを伝えるのです。

そもそも、どうして流れ星が願いを叶えてくれるのでしょう。諸説ある中で、こんなお話があります。天上界にすんでいる神様が地上の様子をのぞこうとして、天のフタをそっと開けたとき、ひと筋もれ出てしまった光が流れ星なのだとか。そのため、流れ星が消えないうちに願いごとをとなえると、神様に直接届くというわけです。

でも、わざわざ口に出さなくても、神様だったら思いが伝わるような気もします。自分に対して好意を抱いてほしいとき、相手の目をじっとみつめるのは恋愛テクの基本といわれていますし、アイコンタクトで伝えれば、神様もあなたの願いを叶えてあげたいと思うかもしれません。

流星群がやってくる夜は、願いごとを伝える絶好のチャンスです。空を見上げ、ひとつでも多くの流星を見つけることこそが、自分の願いを神様に直接届けることになるでしょう。

空を見上げて月や星に夢中になっていると、心がおだやかになり、晴れ晴れとした気持ちになっていくから不思議です。星空という大きな存在に包まれているような感覚が、心を悩みやストレスから解放し、気持ちを楽にしてくれるのかもしれません。

連休中にいっぱい遊んだ人も、そうでない人も、どうか空を見上げて月や星に癒されてくださいね。そうすれば、願いを叶えるための活力もチャージできるはずです。

景山えりか(かげやまえりか)
暦文化研究家、星のティーセラピー(R)レッスン倶楽部主宰
旧暦や月の文化に造詣が深く、星や月と親しむ生活を自ら実践。その経験から、自然のリズムに合わせてお茶を楽しむことで、養生やストレスマネジメントにつなげる「星のティーセラピー(R)」を考案。執筆活動やワークショップを通じて、星空とお茶を楽しむ暮らしを提案している。
著書:『自然とつながる暮らしかた 空の向こうは私のうちがわ』(講談社)。

ウェブサイト:http://www.cosmic-life.net
Facebook:自然とつながる暮らしかた

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集