4月14日は愛の記念日「オレンジデー」!…って結局何の日?【恋占ニュース】

Loading
news_1248

今日はオレンジデー!ってご存知でしたか?

何をする日かというと、バレンタインデーに女性が想いを告げ、ホワイトデーに男性がそのお返しをした後、2人の愛を確かめ合うためにオレンジを贈り合う記念日なのだとか。
フルーツではなく、オレンジ色のモノでもOK。

オレンジは花と実を同時につけることから、欧米では愛と豊穣のシンボルとされています。花言葉は「花嫁の喜び」で、結婚式でお嫁さんが髪にオレンジの花を飾る風習もあります。
清らかな白い花は、初々しい花嫁のイメージにぴったり!

オレンジと結婚の関係

花嫁の頭にコサージュをつける習慣は、ギリシャ神話の大神ゼウスが妻ヘラにオレンジの花を贈ったことから始まったと言われています。
純白のドレスに身を包み、コサージュをつけた花嫁が、白いブーケを持ってバージンロードを歩くようになったのも、このオレンジの花の物語に由来する、という説も。

なお、ヨーロッパにはかつて、婚約すると男性が毎日、女性に花を贈る習慣があったそうです。その際、好んで贈られたのがオレンジの花だったとのこと。また、プロポーズするときに男性が女性にオレンジの実を渡したこともあったと言います。

オレンジは恋愛運UPのカギ

ところで、風水ではオレンジ色は、人間関係を良好にしてくれる色と考えられています。対人運・人気運を高めてくれるため、オレンジ色のアイテムを身に付けると相手に好印象を与えられるそう。
苦手な人ともスムーズにコミュニケーションを取れるようになるかもしれません。

また、良縁をもたらす色とも言われています。出会いを応援してくれるので、新しい人と知り合う機会の多いこの時期は、オレンジ色のスカーフ、ジュエリーなどをアクセントにしてみては。

オレンジ色の花で恋が動き出す!?

ここでご紹介するのは、オレンジの花ではなく“オレンジ色”の花。見ているだけでも元気をもらえるオレンジ色の花は、置く位置を工夫すると恋愛力を高めてくれるそうです。

出会いがなくて悩んでいるとき、男性から見てもっと魅力的な女性になりたいときは、「東南」にオレンジ色の花を飾ってみましょう。
オススメはガーベラ、カリフォルニアポピー、バラ、ダリア、ラナンキュラスなど。小さな花瓶やコップに1輪差して置いておくだけでも、部屋の中がパッと明るくなりますよ!

贈るならオレンジの飲み物を

冒頭に「オレンジデーは、オレンジまたはオレンジ色のモノを贈り合う日」と書きましたが、男性にフルーツのオレンジを1個あげても「え…」となりそうだし、オレンジ色のアイテムも、あまり喜んではもらえなさそう。

ということで、贈るならオレンジ色の飲み物が良いのではないでしょうか。
オレンジジュースでもいいし、ORANGINAでもポンジュースでもOK。甘いお酒が好きなら、オレンジ味の缶チューハイなんかもいいかも。

「第3の愛の記念日」とも呼ばれる恋人たちのイベント、せっかくなので思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

(文=編集J)

話題のスピ芸人・パシンペロンはやぶさが視る「あなたのオーラは何色?」オーラでわかるあなたの性格【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集