2017.07.16

目力UP大作戦!元美容部員が教える、まつエク・まつげパーマの違いと選び方

Loading
news_2939

「デートだ、レジャーだ!」と気合を入れすぎてマスカラを塗りたくった、ひじきまつ毛は恥ずかしい…。そんな時に役立つのが、まつエク、まつげパーマによる目力の底上げです。

こちらもおすすめ>>「メイク詐欺」とは言わせない!温泉で使える“すっぴん底上げメイク”

この夏、温泉旅行やプール、BBQなど楽しいお誘いの予感がある人は、今のうちにパンダ目&すっぴん対策をしておきませんか?

まず、まつエクとまつげパーマはどう違うの?元美容部員の筆者が、まつげ論と実体験からその違いと選び方を解説します。

まつエクの仕組み

まつエクは、自前のまつげにグルーと呼ばれる専用接着剤で、エクステを一本ずつ付けていく方法。エクステの長さやカールは複数用意しているサロンがほとんどなので、理想の長さやカールを選択できるでしょう。

毛質もシルクやミンク、セーブルなど、呼称に多少の違いはあるかもしれませんが、選べるサロンが多いです。
毛質については、3種の中ではセーブルが最も柔らかく、料金も高め。次いでミンク、シルクの順になります。

カールはJカールとCカールが一般的ですね。
Jカールはゆるやかなカール、Cカールはくるんと上向きのくっきりカール型になっています。

ですから、つけまつげのようにはっきりとしたまつげデザインを希望する人は、Cカールがオススメです。
すっぴんでもメイク後でもナチュラルな目元を好む方は、Jカールでエレガントさを演出するといいでしょう。

まつエクのメリット・デメリット

まつエクのデメリットは、まつげの生え変わりサイクルに合わせて、付け直さなければならない点です。

髪の毛と同じで、まつげも定期的に抜け替わっています。まつエクは自まつげの根元にグルーでくっつけているので、自まつげが抜ければエクステも必然的に取れてしまうのです。

また、まつげも伸びます。まつげの育成によりエクステが不安定になり、きれいなカールの持続が難しくなることがあります。

筆者の経験では、1ヶ月~1ヶ月半で付け直しのリペアや全て付け直しのメンテナンスが必要です。
さらに、グルーや毛質により、オイルクレンジングの使用不可なものもあるので、サロンでメンテナンス法を確認してからチャレンジしましょう。

まつエクのメリットは、何と言ってもデザインの豊富さ、手軽さです。
長さや毛質、カールの種類が豊富なので、サロンによっては組み合わせての施術も可能です。

目尻を長めのエクステにして、切れ長の目元にする。黒目の上を長めのCカールにして、人形のような目元にしたい。
そんな希望も、ヒアリングしながらデザインしてくれます。

それぞれの希望や目の形によって、似合うまつげを作ることができるのが魅力。
本数の選択だけでも、ナチュラルな60~80本付け、くっきりめの100~120本付けなど、ビジュアルイメージの強弱を付けられます。

自まつげの本数やコンディションによりますが、少なめから付けてもらって徐々に追加することもできるでしょう。

まつげパーマの仕組み

まつげパーマは自まつげをパーマ液によりカール付けします。基本的な原理はヘアパーマと同じで、カールの形状を記憶する細胞に働きかけ、新たなカールを記憶させるのです。

カールの強さは、まつげを巻くロッドの太さにより調整できます。ですが、自前のまつげが短めの場合は、きつめのカールを付けてしまうと長さに不足を感じてしまうことがあります。

普段からあまりマスカラを塗らない人や、すっぴん時のビューラー効果を維持したい人にオススメします。

まつげパーマのメリット・デメリット

まつげパーマのデメリットは、薬液によりまつげ自体が疲れてしまう可能性があることです。
でも、まつげ保護用の育毛剤や、保護剤の入ったマスカラでケアすることで予防することもできます。

また、ロッドによりカールの強さを部分的に変えることもできますが、エクステと異なりベースは自まつげです。ある程度の長さがないと、はっきりした変化を演出できないことがあります。

まつげパーマのメリットは、何と言ってもメイクの時短ができること!
ビューラーいらずで折れ癖の心配がないので、ささっとマスカラをひと塗りするだけで、ボリューミーなメイクができるのです。

まつげのカールが持続しない、朝のメイク時間を短縮したい人は、まつげパーマをオススメします。

あなたはどっち派?

さっとまとめてみましたが、いかがでしたか?

ちょっとセクシーだったり、フェミニンだったりする眼差しで特別な日のデートを盛り上げたい人はまつエクを。
日頃のメイクから気合を入れて、手軽にON・OFFを楽しみたい人はまつげパーマに挑戦してみてはいかが?

理想通りのまつげと恋を手に入れられますように!

ライタープロフィール

saki
たまに毒舌なコラムニスト。一度ハマるとどっぷり浸かるB型アラサー。アロマとコーヒーと舞浜の某レジャースポットをこよなく愛しています。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集