2017.07.12

「キスが心地よくない」「〇〇が嫌い」…彼との関係を考えるべきチェックポイント4つ

Loading
news_2926

大人の女性の恋愛で特に難しいのは、結婚の決断とサヨナラのタイミング。
潮時かな、マンネリかなと感じたときに、それが慣れの感覚なのか、本当の見切りのサインなのか戸惑うことがあると思います。

こちらもおすすめ>>恋人とのマンネリを解消するたった一つの方法!長続きするにはこれしかない

そんなときにチェックしてほしい、4つのポイントについてご紹介しましょう。

【1】「この匂い嫌い」と感じたとき

恋の始まりや付き合い始めなどは、好きな人の服の匂いが心地よく感じたりしませんか?
それは、恋のスイッチが入っているからです。

人は本能で遺伝子の相性がいい相手を匂いで選別していると言われています。相手の体臭が生理的に受け付けなくなったときは、恋の終わりかも。

脱いだ服の匂いや体臭に好意的な感情を向けられないと自覚している人は、今後の進退を考えてもいいのではないでしょうか。

【2】キスが心地よくない

キスをしたときにうっとりしない、ドキドキしない、ほんわかしないときはマンネリが進行しているかもしれません。

イギリスの研究者は、人はキスのときの唾液交換によって、遺伝子情報や健康状態の交換をしているとの説を発表しています。また、女性は男性よりもキスでのスキンシップを重視する傾向があるので、心地のよいキスは心身の健康バロメーターとも言えるんですって。

つまり、パートナーとのキスに嫌悪感を覚えるときは、卒業の時期なのかもしれません。

【3】彼の一人時間が気に入らない

相手の趣味、時間の使い方がカンに触る、応援できない、許容できないようなら、一緒になったときにその時間を奪うか、自分が耐えるかのどちらかを迫られる可能性大。

かまってもらえずにいる時間が寂しいなら、素直にそう伝えてみて。
趣味に費やすお金が心配な場合は、先々結婚する予定があるならば話しておくべきではないでしょうか。

なぜ傍観できないのか、明確かつ正当な理由が思い浮かばないなら、ふたりで過ごす時間が長い結婚や同棲は難しいでしょう。
理由もなく、相手の趣味やライフワークを否定するのはいいことではありません。

それでも人柄は好きだという場合は、恋人関係に留まり、割り切った関係も視野に入れるほうが無難そうです。
好きなものを嫌いになるのも、嫌いなものを好きになるのも時間がかかりますから。

【4】生活音が許せない

同棲・結婚・離婚の経験から申し上げると、食事中の音、足音など、主に室内での生活音がストレスに感じるレベルだと共同生活は難しいです。

食事中のくちゃくちゃという咀嚼音、廊下を歩く音、ドアの開閉など、相手は無意識に立てています。

生活音は力加減や身のこなしで解消できるものが多いのですが、長い習慣から発生するものなので、修正には強い意志が必要でしょう。

パートナーに指摘したとき、素直に改善しようという意志が見られればいいのですが、面倒そうなそぶりを見せた場合、スマートな改善には時間を要するでしょう。

お互い様と多少は目をつぶるにせよ、同棲前なら生活音もチェックしてみるといいですよ。

もう無理だと思ったら…

個人的な経験では、パートナーの匂いを不快に感じた段階で、限界だと思いました…。遺伝子レベルで拒絶していたのでしょうか。

残念ですが、様々な要因から身を引くタイミングをうかがう機会があるかと思います。その際の参考にしてみてくださいね。

ライタープロフィール

saki
たまに毒舌なコラムニスト。一度ハマるとどっぷり浸かるB型アラサー。アロマとコーヒーと舞浜の某レジャースポットをこよなく愛しています。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集