2017.06.29

相思相愛なのは同い年だから?芸能人・同年齢カップルの相性を宿曜で占う【恋占ニュース】

Loading
uzukida06

このところ芸能界では、10~20歳の年の差結婚が当たり前のようになってきていますよね。年齢差があると、頼れる・甘えやすいなどのメリットがあるものの、共通の話題が少ない・ジェネレーションギャップを感じるといったデメリットも。

こちらもおすすめ>>あの二人はデキ婚じゃなくても幸せだった?宿曜で占う「授かり婚カップルの相性」

一方、同い年婚は世代のずれがなくて感覚もぴったり。その影響か最も離婚率が低いと言われています。
そこで今回は、占いサイト「魔性の宿曜」監修者である宇月田麻裕先生に、3組の同い年カップルを占っていただきました。

これ以上ないほど最高の相性

りゅうちぇるさん(1995年9月29日)×オクヒラテツコさん(1995年6月30日)

りゅうちぇるさん(1995年9月29日)は心宿。ぺこりんことオクヒラテツコさん(1995年6月30日)は星宿です。二人の相性は栄親の中距離で、宿曜占星術では最高の相性と言われています。

同い年生まれということもあり、東洋占術において共通する部分も多く、息が合った関係と言えます。「もう、これ以上の人は、自分の人生で現れないだろう!」という確信すら、お互いに湧き上がったに違いありません。そんな確信の元、結婚をしたのでしょう。

基本、りゅうちぇるさんは女性に対して、かゆいところに手が届くほど魅力的な行動ができます。さらには、ぺこりんの気持ちを察することもでき、理想とする男性を演じることもできるのです。

一方のぺこりんは、理想とする男性を求める女性です。その結果、ぺこりんの求めた理想の男性がりゅうちぇるさんだった、という図柄になるわけです。この二人が離婚するとしたら、よっぽどのことが起きた場合しか考えられません。

今は仲良しでも危うさをはらむ関係

優香さん(1980年6月27日)×青木崇高さん(1980年3月14日)

優香さん(1980年6月27日)は箕宿。青木崇高さん(1980年3月14日)は室宿。優香さんは陽気でさっぱりした性格。しかも、目立つ女性なので多くの人から注目を浴び、好かれます。また、度胸も良く、我が道を貫いていく強さを持っています。
青木さんも我が道をいき、目標が見つかると猪突猛進に突っ走っていく強さを持っています。

そんな二人の相性は危成の中距離。危うさをはらんでいる関係です。最初は相手に対して興味があったとしても、徐々にそれが薄れていくと、関係は希薄になってしまいます。ただし、二人の場合には家庭を大事にするという共通点があります。

また、マイペースな部分も共通しており、お互いに尊重できるでしょう。ただし、ぶつかり合ったら大事になり、一気に絆が切れてしまう危険もはらんでいます。そうならないためには、子どもを授かったり、同じ目標を持っていたりする必要があります。

譲り合わないと破局するかも…

益若つばささん(1985年10月13日)×深瀬慧さん(1985年10月13日生まれ)

益若つばささん(1985年10月13日)、深瀬慧さん(1985年10月13日生まれ)は二人とも同じ誕生日で亢宿。相性は同じ本命宿なので命の関係です。
亢宿の恋愛は自分の気持ちをコントロールして、相手を受け入れていくことが鍵を握っています。というのは、自分の哲学や観念を強く持つため、相手の考えを受け入れようとしないところがあるのです。

特にパーソナリティを大事にする同士なので、自己主張が強く出てしまいがちになり、その結果、よっぽど相手に対して寛大な気持ちを持たないと、関係が崩れていってしまいます。
とはいえ、同じ宿命の関係。出会った頃はお互いのことをよく理解でき、波長が合ったに違いありません。結婚という夢に向かって同じほうを向いていったのでしょう。

しかし、個性と個性がぶつかり合い始めると収拾がつかなくなります。同級生で同じ宿。共通点も多い二人ですが、妥協点を見出していき、相手のことを考え、譲り合う心を持たないといずれ破局を迎えてしまいます。

あなたと彼の相性は?

相思相愛の二人もいれば、この先ちょっと危険!? って感じの二人も。どの同い年カップルの相性も、読んで納得!という感じですね。

それでは、あなたとお相手の相性は?良いのか、気を付けたほうがいいのか…気になる方は、モバイルサイト「魔性の宿曜」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

モバイルサイト

魔性の宿曜

今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・知りたい彼との未来
・彼はどういうつもり?
・忘れられない女になる
監修者紹介

宇月田麻裕
皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリー®を設立。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍中で、日本テレビ系列「ズームイン!!SUPAR」などの有名番組も手掛けた。読売新聞日曜版連載、TBSテレビ「はやドキ」(ぐでたま占い)監修。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集