2017.06.25

あなたは男をダメにする女?尽くす女「ツクシちゃん度」をチェック

Loading
news_2887

好きになった男性にはついつい尽くしちゃうツクシちゃん。尽くしたくなる気持ちは痛いほどにわかります。痛い!イタタタタタッ!

こちらもおすすめ>>“ヒモ彼氏”に引っかかりやすい女性の共通点!“ヒモ”予備軍の特徴も

しかし「尽くす」という行為は、サジ加減によって相手の男をアゲもするけど、ヒモみたいな男にサゲてしまうことも。まあ、相手の人間性も大いに関係あるんですがね…。

尽くし上手は、おねだり上手

わたくしめの格言の中に「尽くし上手は、おねだり上手」というのがあります。大半の男性は尽くしてくれる女より、自分が尽くした女のほうを大切にするもんなんですねー。不思議ですねー。
それを踏まえて「ナイスな尽くし方」と「NGな尽くし方」を比較しつつ、ツクシちゃん診断もしてみましょう!レッツゴー!!

YES or NO!? ツクシちゃん診断

いきなりですが、ここでツクシちゃん診断どえす。あなたは大丈夫!?
0個ならKING OF尽くし上手。1~2個なら気にしなくてOK牧場。3~5個なら「ツクシ スギコ」さん。6~9個はツクシポイズン。10個は…ツクシ地獄だよおぉ~!ヒーッヒッヒッヒッヒ。

【ツクシちゃん診断】

1. ニートやフリーターの彼氏でも構わない。

2. 彼が欲しがっているものがあったら誕生日やクリスマスなどイベント以外の日でも買ってあげる。

3. 基本、彼にご馳走してもらったことがない。

4. 彼と一緒にいられるなら本命でなくてもいいと思っている。

5. 千円単位のお金を彼にしょっちゅう貸しているけど、返してもらったためしがない。

6. 彼におねだりしたことがないorおねだりしようと思わない。

7. 自分が彼を幸せにしてあげる!…という変な使命感がある。

8. 自分の予定を犠牲にしてでも彼と会う。

9. はっきり意見を言ってくれる女友達がいない。

10. 自分のほうが好きの度合いが大きいと思う。

いかがでしょうか。たくさん当てはまった方も多いのでは?
特に1~5に当てはまるなら要注意!

そもそもちゃんと「付き合っているのか…大丈夫なのか!おーい!」という話になってしまいます。
さてさて、ツクシちゃん診断をしたところでNGな尽くし方の詳細を見ていきましょう。

こんな尽くし方はデンジャラス!

イベント以外の日でも彼にプレゼントをあげるのはいいことだと思いますが、それは高価ではないものに限ります。
わたしの友人は、「貢ぐ」という尽くし行為を重ねまくり、みごと恋人をヒモに成り下がらせました。ヒモ男って本当にダサいですよ~。しかも醸し出す雰囲気で「ヒモだ」とバレちゃう。

特別なとき以外の日に何かあげたいなら、「自分の買い物のついでに見つけた系」がいいでしょう。もらう側も軽い気持ちで受け取れるような下着やハンカチなどの小物類。おいしそうなお菓子やお酒など、一緒に楽しめるものも素敵ですね。
マッサージや手料理も心が込もっていてありがたさを感じられます。

気持ちをつなぎ止めておきたいからと何でもない日に高価なものをあげたり、頻繁にお金を貸したり、デートで毎回ご馳走してあげたりすることは、彼をヒモ男に成り下がらせます。
自分発信で行っているなら、この行為は自己満足でしかありません。おしりペンペンです!

冒頭でも述べましたが、尽くす女よりも尽くした女のほうが男性に大切にされるもの。それは男性脳特有の狩猟本能が関わっているのでしょう。
上手に尽くして、高価過ぎずほど良いものをおねだりして、彼の自尊心も満たしてあげてください。
「あれだけ苦労して手に入れた彼女」か「何もしなくても手に入るカンタンな女」かでは、前者のほうが男性にとっては価値があるようです。

尽くし上手はアゲマン説

有能な経営者や歴史に残る権力者の妻は、たいてい尽くし上手なのではないかと思います。
物質的に尽くすのではなく、立ち回り、気配り、食事管理など、立てるべき相手をTPOに応じて立てられる。それこそが恋人やパートナーにとって最良であり、最強の尽くし上手。
こんな女性は手放したくないはずです。

きっと男性を出世に導くこともできるでしょう。金品を贈るのではなく、本当は眠いけど仕事の愚痴を聞いてあげたり、おいしい手料理を作ってあげたり、彼の友人に会う機会があったら出しゃばらず、彼を立てる発言をする、など。

自分に自信がないからと、もので心をつなぎ止めておこうと思っても逆効果です。お金をはたいてまで必死になったり、背伸びをしなくても大丈夫。
身の丈に合った思いやりを示せば充分、相手に伝わります。

十人十色、男も女もそれぞれの魅力があります。物質的に相手に尽くさないで、「思いやり」を尽くしてみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

夏目詩子

1980年生まれ。国際薬膳食育師3級保持。出張料理人として活動するものの、あまりにも方向音痴がひどく、活動休止。現在は身近な薬膳を生かした簡単レシピを提案しつつ、たまに恋愛コラムも執筆するライター。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかりが読み解く 2018年上半期の占い(1星座)
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集