「牡羊座はオレ様系ドS!?」付き合ったらこんな態度…12星座別SMキャラ傾向【恋占ニュース】

Loading
agasa06

「私って男を見る目がないかも…」
出会いはあるのに、付き合ってみたらなんか違う。それって、年齢や職業、趣味だけでは測れない性格の部分が合わなかったってことかも。でも、付き合う前の数回のデートじゃ本当の性格を見抜くなんて難しいですよね。

そこで今回は、占いサイト男子のトリセツ by 阿雅佐監修者であるフォーチュン・ナビゲーターの阿雅佐さんに、12星座別『彼のSMキャラ傾向』を占っていただきました。
オレ様タイプのSキャラか、受け身で従順なMキャラか、あなたの気になる彼はどっち?12星座ごとに詳しく特性を見ていきましょう。

牡羊座:THEオレ様系ドS男

牡羊座男子は自他共に認めるオレ様系。普段は彼女にとって理想のナイトであろうとしますが、その奥にあるのは「正しい自分が彼女を導いていかないと」という謎の使命感。彼女が従順なうちはご満悦だけど、一旦彼に逆らおうものならSの本性が全開に。「お前はオレの言うことだけ聞いていればいいんだ」と上から押さえつけにかかります。その絶対君主ぶり、M女にはたまらない!?

牡牛座:小悪魔彼女に振り回される…

牡牛座男子の根底に流れているのは、我慢を重ね努力の末目的を達成するというスポ根気質。いわば“自分をいじめる”習慣がついているので、「わがままな小悪魔彼女に振り回される」といったM的恋をする傾向が。その割には負けん気が強く「やられたらやり返す」がモットーなため、たまに反撃に出ることも。急に口数が少なくなった、SEXが乱暴になったなどの変化があった時はご用心。

双子座:彼女のリードを待つ

軽妙トークで人を惹きつける双子座男子ですが、実はユージューでとことん受け身なタイプ。いわゆる「自分では決められない」人なので、常に相手のリードを待っているフシがあります。デートの場所も食事のメニューも、彼女に決めてもらえれば「ラッキー♪」と一安心。ベッドでも、彼女の要望にはできる限り従う派。そんな自分をネタにする明るさとウィットの持ち主でもあります。

蟹座:相手を尊重するけど、お節介な一面も

蟹座男子は人の情を大切にするタイプ。彼女とうまくやっていきたいという思いが強いため、基本的には従順で相手の意向を尊重しようとします。ただし心配性でお節介なところがあるので、良かれと思って「そんなに××しちゃダメだよ」と彼女に意見することも。これはオレ様スタンスで支配的になっているのではなく、兄や父親のようなつもりで彼女を思ってのアクションなのです。

獅子座:何事も思い通りに支配したい

獅子座男子は天真爛漫な子供。常にアクションは能動的ですが、オレ様モードで彼女を従わせたいというより、小さな子供が自分の我を通したくてママにおねだりをする感覚に近いのです。ユーモアたっぷりに言い方を工夫したり、彼女を褒めていい気分にさせ、結果的に自分の思い通りに持っていくやり方もどこかお茶目な子供のよう。とはいえ度が過ぎれば、時に横暴な印象を与える可能性も。

乙女座:仏の顔をして心は支配的なS

乙女座男子のSM度はちょっと特殊。態度は従順で受け身なのですが、その裏には彼女をコントロールしたい願望が潜んでいるのです。結果、態度はMだけど心理的にはSという二重構造が出現します。乙女座はもともと生真面目で神経が細かく、物事に正解を求めるタイプ。彼女の言葉遣いから箸の上げ下ろしまでチェックしては、自分好みの“たしなみのある女”に仕立て上げようとすることも。

天秤座:SもMも使い分け可能

天秤座男子はバランス感覚を大切にするタイプ。彼女との付き合い方も、フィフティ=フィフティのフラットな関係を良しとします。SもMも所詮はコミュニケーション法と考え、場面によってフレキシブルに使い分けるのが天秤座流。彼女がそれを理解し、一緒にゲーム感覚で楽しんでくれればベスト。万が一そうでない場合は、この楽しい遊びに彼女を誘導しようとするでしょう。

蠍座:オンオフ激しいSキャラ

普段は細かいことを言わずデンと構えていますが、いざという時に驚くほどキャラ変するのが蠍座男子。穏やかな表情が消え、鬼のオーラで激昂したり押し黙ったり。実はそれ、彼女を思い通りに支配したいという真意の表れ。「話してる時は温厚なのに、ベッドではすごく強引になる」というのもその一端です。大人しく従うに限りますが、あまりエスカレートするようだと操縦法を考え直す必要が。

射手座:支配するのもされるのも嫌い

自由を愛する射手座男子は、支配したりされたりするのが大嫌い。行動派ではありますが、彼女に対して何かするというより、自分がやりたいことを自分流にやるのが基本です。決してマメとは言えない射手座男子にとって、理想は「自分から働きかけずとも、(都合よく)同じことをやろうとする」彼女。共通の趣味やスポーツがきっかけで交際が始まることが多いのはそのせいかも。

山羊座:遠慮のない毒舌家のS気質

山羊座男子は人にも自分にも厳しいタイプ。柔らかい言い方で相手の気持ちをいたわる…といった情緒的なやり取りを「無駄」と感じるため、何かあるとつい、独断的な口調で頭ごなしに言ってしまう傾向が。耳障りのいい褒め言葉より、相手をdisる発言に親しみを覚えるのも大きな特徴。彼女に対して「ブス」「デブ」といったNGワードも遠慮なく使うところは、根っからのS気質と言えそう。

水瓶座:彼女には“上から”な物言いに

リベラルで平和的なお付き合いを好む水瓶座男子。しかしその奥には、「自分の考えこそ進歩的でイイ!」という楽観的な自己肯定意識が潜んでいます。それゆえ、彼女に対する物言いがどこか「道理を知らない相手にものを教えてあげている」といった“上から”ニュアンスを帯びていることも。説明自体は理路整然として上手なので、女性は「そこが素敵」と感じるかもしれませんね。

魚座:「やめて」と言えないM気質

魚座男子は典型的なM気質。受け身で従順はデフォルトだし、嫌なことをされても「やめて」と言えず彼女のペースに巻き込まれ続けます。お付き合いのイニシアチブは全て彼女に委ね、自分は言いつけられた役割を果たすだけ。そうやって彼女の思い通りにさせてあげることが、愛情だと信じているのです。魚座男子と付き合う場合は、敢えて上から目線でわがままに振舞ってみるといいかも!?

いかがでしたか?
付き合う前に彼を知るにはこんな方法もあるんです。気になる彼のことを知って、幸せな恋をつかみましょう。


気になる彼の「取扱い説明書」ココにあります♪

モバイルサイト

男子のトリセツ by 阿雅佐

無料占いを試してみる

★おすすめメニュー★
「彼、LINEの返事が遅いのはなぜ?」
「もっと愛されちゃう!彼からの愛情を高める方法」
「彼は今私のことを考えてる?」

監修者紹介

阿雅佐-agatha-(あがさ)
古今東西の占いと心理学を駆使し、迷える子羊たちをナビするフォーチュン・ナビゲーター。会った人が皆幸せになるという風評から、幸運配達人の異名を取る。
交友関係は多岐に渡り、有名人の“駆け込み寺”としても知られる。NTV「スッキリ!!」、CX「新堂本兄弟」、TX「スカ☆J」他テレビ出演多数。
多数の著書をはじめ、「PASH!」「anan」「JUNON」などの雑誌記事・Webコンテンツを執筆する恋占いのエキスパート。テレビ・ラジオなど幅広いメディアで活躍中。今までに鑑定した人数はのべ1万人に及ぶ。
また、小説『魔女たちの占いゲーム』(イースト・プレス)、『モデル♡マジック』(学研教育出版)を上梓するなど、作家としても活動している。
11月28日 阿雅佐著『おそ松さん占い』発売!
TVアニメ『おそ松さん』公式ファンブック「われら松野家6兄弟!」を発行したPASH!編集部より、『おそ松さん』の占い本を発売♪阿雅佐の完全書下ろしによる本格占い本です。メインの占い以外にも、『おそ松さん』式心理テストや行動心理学コラムなども充実。早くも話題沸騰中!

大人気の心理テスト連載がパワーアップして書籍化!
『それ、男はこう見ています。だからあなたは選ばれない』
異性、友人、職場、SNS…関わるコミュニティがどんどん増えていく現代社会の中、「他人からどう思われるか」を気にかける女性が増えています。
フォーチュン・ナビゲーター阿雅佐さんの緻密な心理分析で、あなたが「どんな女」だと思われているのかを徹底解説。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集