2017.06.15

「男心」を知る一番簡単な方法!? 独女に捧げる男性著者の恋愛本3冊

Loading
news_2587

恋愛を学びたいなと思ったとき、みなさんは女性が書いた本を手に取ることが多いのではないでしょうか?

こちらもおすすめ>>このLINE、男はほっとけない…たまの「かまって」アピールは効果絶大!

でも、男心や男性ウケにつながるあれこれを知りたいなら、男性が書いた本のほうが手っ取り早いかも。なぜならそこには男目線のヒントがたくさん詰まっているから!

というわけで今回は、おすすめの、男性による恋愛本をご紹介しますね。

著者は超モテ髪をつくる美容師さん

最近話題の『84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと』(モテ髪師 大悟/サンマーク出版)は、美容師さんが書いた恋愛本です。独自の恋愛理論を髪型で表現し、モテ髪を作り出すことで人気爆発。美容室の予約は半年以上待たないと取れないとか。

この本で最も重要視されているのが“自信”。著者の大悟さんは、徹底して女性から“自信を引き出すこと”をテーマにしているようです。

◎見た目を変える=マインドを変えること

本書の中でも名言と言えるのは、「髪型をはじめとする“見た目”を変えることはあくまで第1ステップで、そのうえで“マインド”が変わっていくのが何より必要」という部分。
大悟さんは、そのお手伝いをしているというスタンスを崩しません。何よりも男性目線が心強いですね!

ちょっと変わっているのは、女性の薬指の長さからその人の魅力を割り出していること。なお、大悟さんはヘアアイロンの使い方を丁寧に伝授しているそう。その理由は、ぜひ本を読んでチェックしてみましょう!
とにかく自信を引き出し、ワクワクさせてくれるこちらは、あらゆる女性におすすめしたい一冊です。

AV監督が書いた異色の恋愛本

次にご紹介するのは、人気AV監督による『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(二村ヒトシ/イースト・プレス)。この本では、なぜ同じような男性を相手につらい恋愛を繰り返してしまうのか?という秘密を解き明かしています。また恋と愛の違い、セックスのことなどが、男性目線で語られています。

◎キーワードは「自己受容」

心理学用語でもある「自己受容」が、この恋愛本のキーワードになっています。自己受容とは自分を受け入れる、つまり自分に自信を持つこと。
今の自分を肯定できない人は、つらい恋愛を繰り返すという事例も書かれています。「恋がしたい」「結婚したい」と思う前に、自分を冷静に見つめたい人におすすめです。

二軍男子のゆる~い恋愛本

最後は『二軍男子が恋バナはじめました』(桃山商事/原書房)。恋のお悩み相談、失恋ホストなど様々な活動を行う恋バナ収集ユニットの桃山商事。
清田代表、森田専務、佐藤広報の1980年生まれ男子トリオが、恋愛についてゆるーく語ります。

◎恋愛は個人差あり!悩み過ぎなくてOK

桃山商事の3人は失恋考察、男女の違い、恋愛グセ、エッチ、結婚など、あらゆる恋愛のシチュエーションについて語っています。
特に第3章の「カッコつける男、ねじれる女」は必読。男性の気持ちがわからない!と嘆く女子におすすめです。

全体を通して読むと、恋愛は個人差があるものなので、恋愛本ではフォローしきれない部分は実地の恋愛で学ぶべし、というテーマも浮き彫りになってきます。恋愛や婚活に疲れた女子は癒されるかも。

終わりに

モテ髪師、AV監督、そして二軍男子…三者三様の男性が書いた恋愛本のうち、あなたが気になるのはどれ?
いずれも男心を知るにはうってつけです。時間があるときに手に取ってみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集