梅雨時の時短メイク直し術!パウダーはパーツ別に使い分けるのがミソ!?

Loading
news_2845

雨がシトシト降る中、たっぷりの湿気で髪がペッタンコ、お肌もベタベタ…。そんな憂鬱な梅雨時は、メイクも崩れやすいですよね。

こちらもおすすめ>>梅雨時の化粧ポーチ…5アイテム追加でメイク崩れもうねり髪も即キレイ

そして、メイクは直せば直すほど崩れ、顔がくすんでいくような気がします。
そこで悩めるみなさんのために、ヘアメイクさんから梅雨時のメイク直しのコツを聞いてきました!

時短メイク直しの準備にはティッシュ

「メイク直しにパウダリーファンデーションを使うと、メイクがどんどん濃くなっていくし、顔もくすんできます。そこでメイク直しにはフェイスパウダーを使用するのがおすすめ」

と爽やかに語るヘアメイクさん。下準備として必要なのは、顔の汗や脂を抑えることなのだとか。
ただ、脂取り紙だと顔の皮脂を取りすぎるため、そこに重ねると、能面みたいなマット肌になってしまいがち…。

「ティッシュで軽く顔全体を抑えるくらいでOKです」とのことです。

最大のポイントはフェイスパウダー選び

「フェイスパウダー、つまりお粉は2種類用意してください。一つは粒子が細かい透明なルーセントパウダーで、もう一種類は、肌色の色がついたミネラルパウダーがおすすめ」

ルーセントパウダーには皮脂を吸収する役割があるそうです。顔のパーツごとに2種類を使い分けましょう。

パウダーをパーツ別に使い分ける

「ルーセントパウダーは、額・鼻筋・あごのTゾーンにつけます。パフで細かいところまで丁寧につけてくださいね。そしてミネラル系肌色パウダーは、Tゾーン以外の頬などにつけます。できればブラシで丁寧につけると肌にツヤが出ます」

ポイントは、パーツによってパウダーを使い分けること。

【ルーセントパウダー】

顔全体につけると粉っぽく、マットになってしまうので、脂っぽいところだけにつけると◎

【ミネラル系肌色パウダー】

頬にはツヤがあったほうがキレイなので、こちらをチョイス。パウダーの特性を利用して、賢くメイク直しをしましょう。

さらにチークをつければ完璧!

時間があるときは、チークもつけたいところですよね。

「練り状のものやリキッド状のツヤのあるものをセレクトしてください。色は肌に馴染むコーラルピンクがおすすめ。あくまで血色のツヤを足すのが目的なので、ちょっと足りないかな、というくらいでOKです」

足りないと感じるくらいでいいんですね。メイク直しは回数を重ねるごとに麻痺してきて、厚塗りになりがちなので注意したほうがいいようです。

アフター5にはリップをプラス

「夕方にはお顔もお疲れなので、夕方のメイク直しは必ずリップを使ってください。色味は顔色が明るくなるものがおすすめです」

選ぶ色は、色白さんはピンク系、健康肌さんはオレンジ系が良いそうです。
店頭でいろいろ試して、元気になれるカラーを見つけてみては。梅雨時のどんよりしたテンションも、リップ次第でアップするかもしれません。

終わりに

メイクは女の味方であり、武器でもある存在。疲れて気分が落ちていても、メイク直しをして鏡の中の自分が輝いて見えれば、憂うつな気分も吹っ飛びますよね。
今はプチプラでも使えるコスメがいろいろ揃うので、まずは形から入ってみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集