LINEで片思い成就!好感度が上がる送信頻度とスタンプの使い方って?

Loading
news_2799

好きな人ができたけど、思いを伝えるには時期尚早。でもアプローチを全くしないで、他の女の子に彼を奪われるのはイヤ。

こちらもおすすめ>>【男性心理】このLINE返信は脈あり?「好きな人との会話」を大検証

できることなら相手に片思いしていると気づかれず、徐々に好感度を上げていきたい!というのが女子の本音ではないでしょうか?
そんなあなたに、彼との距離を近づけるLINEでのアピール方法を伝授します!これで恋愛成就率がアップするかも♪

片思いの相手とのLINEの頻度は?

片思い中は、好きな人との距離感を大切にしたい時期です。LINEは連絡を取り合うのに便利なツールですが、使い方を間違えると嫌われてしまうことも。

メッセージを送ってもいいとき、いけないときの基本マナーだけはしっかり押さえておきましょう!
20~30代の女性にリアルな声を聞いてみました。

・「好きな人が私の気持ちに一切気づいていないときは、軽めに毎日LINEします!」(29歳/受付)

・「片思い中は彼女でも何でもないので、仕事中や夜遅い時間のLINEはNG」(33歳/秘書)

アプローチ方法にもよりますが、彼との距離感が崩れないのであれば、LINEでできるだけ親しくなっていくのがいいみたいです。
しかし、まだ恋人ではないというところを忘れないように!付き合ったら面倒だな…なんて思われたら両思いが遠ざかってしまいます。

そして、下心がバレないよう、好きな人を最優先にしないクセをつけることも必要です。

・「彼からの返信に飛びつくと気持ちがバレそうなので、返信はあえて数時間置く努力が大事」(30歳/事務)

たとえ返信が来なくても、彼に執着しすぎてしまうとうまくいかなくなることも。ただし、彼が気を持たせるようなLINEを送ってきたら、思わせぶり返しで余裕を感じさせると、恋の進展が図れるかもしれません。

・「ハートマークはフランクに使っちゃいます!親しみを感じさせるのにも便利です」(28歳/営業)

好感度を上げるLINEの使い方

LINEの使い方は、そのときの好きな人との関係に大きく影響されるようです。いい関係を築くためにも、男性が嫌がるLINEスタンプの使い方は避けたいところ。男性数人に調査したところ、こんな意見がありました。

・「スタンプのみの連打は、いやがらせかと思う」(33歳/運転手)

・「そんなに仲が良いわけではないのに、最近流行りの名前系スタンプで俺の名前のが送られてきて、わざわざ買ったの?と驚いた」(29歳/美容師)

・「メッセージとして言えばいいのに、スタンプだけで伝えようとしてきてもわからない」(27歳/弁護士)

一方、男性に好かれるLINEの使い方は、こんな感じです。

・「LINEは重たい話には不向き。気軽に話せるネタにして」(29歳/美容師)

・「きれいな風景や食べたものの画像が送られてくると、思わず返信したくなる」(33歳/運転手)

ちゃんとした話は、直接会ってするという考え方の男性も多い様子。目にしたものを画像で共有できるのは、LINEのいいところですね。もちろんこれも、二人の距離感にもよると思いますが。

LINEを上手く使えば恋は成就する?

巷には、LINEで恋を成就させた事例もあります。経験者(女性)の意見をお届けしましょう。

・「あなたとのLINEが楽しいの!っていうアピールは、恋に効きます!」(31歳/セラピスト)

・「好きっていう言葉を、相手をほめたり面白いって笑ってあげたりして、置き換えて伝えると◎です」(30歳/事務)

LINEで相手の気持ちに気づくという人も、最近増えています。突然バレるのではなく、なんとなく「好きなのかな?」と匂わせていくのがポイントです。
一方で、こんな失敗事例も。気をつけて!

・「友達に送るはずの、好きな人に関する相談メッセージを本人に誤送信してしまい、かなり気まずいことになりました」(33歳/公務員)

・「好きな気持ちが募って長文LINEを送るのはNG!相手に気持ちがバレて、伝える前に終わっちゃいました」(32歳/ライター)

終わりに

LINEは、やっていない人が少数派になるほど、多くの人に知れ渡ったアプリのひとつです。好きな人と自分の間の橋渡し役としてうまく使いこなせれば、恋愛成就も夢ではないかも。

「こんなLINE変かな?」と気にしながら徐々にやりとりを増やし、あなたを身近に感じてもらうのがコツのようです。

距離が縮まったら、告白するか、彼からの告白を待つか…どちらにしても、その恋が叶いますように!

ライタープロフィール

sacchi
異色の経歴をもち、現在は一児の母とピアノ講師、ハンドメイド作家をかけもちするライター。音楽、美しいものや可愛いもの、綺麗な景色などが特に好きで、何にでも好奇心旺盛なアラサー女子です。人やものとのさまざまな出会いの中で、さらに人間を磨いて日々精力的に活動中。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集