親より年上の男性と…「年の差恋愛」にドキドキしちゃう恋愛マンガ3選

Loading
news_2780

大人の男性との年の差恋愛というと、優しくて包容力があり、女性の扱いが上手なおじさまに身も心も包まれて…とか、何となく良さそうなイメージ。ですが、自分の親よりも年上となると、ちょっとしたファンタジーのように思えますよね。

こちらもおすすめ>>「年の差」何歳まで付き合える?15歳年上までOKの20代男子も!

もちろん世の中には「おじさま大好き!」と公言する女性も数多いるのですが。今回は、ごく普通の若い女性がちょっと特殊なおじさまに恋をする、変わった設定の漫画をご紹介します。

17歳女子×アラフィフバツイチ

『恋は雨上がりのように』眉月じゅん・著

青春の挫折を味わった17歳の高校生・あきらを励ましたのは、偶然そこに居合わせたファミレスの店長・近藤。その後アルバイトとして入店したあきらは、冴えないアラフィフバツイチ男の近藤にどんどん惹かれていき…。
自分に自信を持てなくて、あきらの想いを受け止めきれずにいる近藤の葛藤や、二人の周りの繊細な人間関係、ジェネレーションギャップなどが細やかに描かれています。

かつて女の子だった自分をあきらに投影しつつも、冴えない昭和生まれの近藤にもどこか共感…。どちらの気持ちもわかるだけに、切なさも二倍!
あきらとその友達のやり取りには青春の爽やかさ、近藤を取り巻く人々からは哀愁と複雑な大人の感情の味わい深さを感じたりと、アラサー、アラフォーにとって読み応え十分な恋愛マンガです。

女子大生×親より年上のヤクザ

『潜熱』野田彩子・著

コンビニでアルバイトしている大学生の瑠璃は、毎日同じ煙草を買いに来る怪しげで近寄りがたい雰囲気の男・逆瀬川(のせがわ)に、理由もわからないまま急速に惹かれていきます。しかし、自分の父親よりも年上、さらに彼はヤクザ!

もうね、設定からして「ダメだよ!近づいちゃダメ、絶対!」と大声で叫びたくなります。しかしわからなくもないのです。理性など吹っ飛ばすような、本能とか子宮で恋をするような感覚は。
そんな瑠璃の気持ちに気づきながらも、自分のペースを一切崩さず、なおかつ瑠璃の心を引っかき回す逆瀬川に「やめんかい!」と怒声を浴びせたくもなりますが、それがただの遊びではないこともなんとなくわかる…。
とにかくハラハラさせられっぱなしのストーリーは、妙なリアリティがあり一気に引き込まれてしまうこと請け合いです。

大学院生×64歳の大学教授

『長閑の庭』アキヤマ香・著

ドイツ語専攻の院生であり、地味で人付き合いの苦手な元子は、教授の榊・64歳に密かに想いを寄せています。しかし、おじいちゃんと孫でもおかしくないくらいの年齢差、そして師弟関係。
それは本当に恋なのか、憧れの延長ではないのか。大学院というアカデミックな舞台で、元子の心模様は複雑な光と影を織りなしていきます。

本能ではなく感性で恋をする元子の恋が、葛藤が、嫉妬さえもが哲学的に描かれて、ラブストーリーとしてはなんだか崇高で新しい感覚。美しい絵柄と繊細な台詞回しもまた、大人の女性向けコミックとして秀逸です!

ちょっぴり特殊な恋の物語はいかが?

どの作品も、相手の男性との年齢差だけでなく、一癖も二癖もあるキャラクターに、不器用に惹かれていく女の子の姿は、見ているだけでハラハラしてしまいます。

でも、年齢がどうあれ恋する切なさは理解も共感もできますし、年齢が違いすぎるというどうにもならない障害というか、後ろめたさにも似たものを思うと胸がえぐられるような気持ちになります。

ごく普通のラブストーリーも楽しいしキュンとするけれど、たまにはちょっぴり特殊な恋の物語にのめりこんでみてはいかがでしょうか。
上司や取引先のおじさまに恋をしちゃったときの参考にもなるかもしれません。

ライタープロフィール

石村佐和子
エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集