2017.05.09

再婚カップルの約〇%は結婚式を挙げている!式の内容は?経験者にリサーチ

Loading
news_2764

一生ひとりの相手と添い遂げる覚悟で結婚したはずなのに、離婚する夫婦も多いのが現実。その分、再婚する人も増えています。

こちらもおすすめ>>結婚するなら「好きな人」はやめておけ!選ぶべきはこんな男だ

芸能人だと、爆笑問題の田中裕二さんと山口もえさんはバツイチ同士。片岡愛之助さんと藤原紀香さんは初婚とバツイチのカップルですね。

紀香さんと言えば、豪華な結婚式が話題になりましたが、一般の再婚者も式を挙げているのでしょうか?気になる再婚カップルの結婚式事情について調べてみました。

再婚者ってどれくらいいるの?

厚生労働省の調査によると、平成27年に結婚した夫婦のうち、両方または片方が再婚だった割合は26.8%でした。4分の1は再婚カップル…と思うと、なかなかすごい数字ですよね。

男女比で言うと、

男性だけが再婚…10%
女性だけが再婚…7.1%
男女共に再婚…9.7%

という割合に。この数字から考えるに、初婚男性は女性と比べて多少、バツあり女性に対して厳しいのかもしれません。

再婚の場合、式は挙げる?

一度目の結婚時に式をした人は、もう一度挙げるかどうか迷うようです。でも、二度目(もしくは三度目?)であっても、みんなに祝福されたいと願う人もいるはず。

リクルート社が2016年に実施した、結婚総合意識調査によると、どちらかが再婚もしくは両方が再婚の場合の挙式実施率は44.7%だったとか。
今回はいろいろなパターンの再婚カップルに、結婚式を挙げたか否かを聞いてみました。

両方が再婚の場合~2人の意見~

前述した、田中裕二さんと山口もえさんのパターンですね。

「40歳目前の再婚だったこともあり、身内でお披露目の食事会をしました。大層な披露宴や式は、お互い一度目に経験していたので。落ち着いた結婚を望んで再婚したことも大きいかもしれません」

初婚時に招いた友達にまた祝ってもらうのも気が引ける…という思いもあったそうです。

男性のみ再婚の場合~夫の意見~

こちらは芸能人で言うと、あべこうじさんと高橋愛さんのパターン。

「相手が初婚なので、彼女の意向を汲んで式を挙げました。基本的には初婚同士の結婚式と変わりませんが、気持ち彼女の招待客がメインになっていた点だけは違うかも」

結婚式への憧れは、どちらかというと女性のほうが大きいもの。彼女のご両親への配慮も考え、式を挙げようと思ったそうです。

女性のみ再婚の場合~妻の意見~

片岡愛之助さんと藤原紀香さんのパターン。でも、この方たちは式は挙げなかったとのこと。

「一度目の結婚で多くの人に祝ってもらいうれしかったし、挙げられるならもう一度…と思ってたけど、いざとなると勇気が出ませんでした。正直、また?と思う人もいるだろうなと。記念に彼と写真だけ撮って、両親にプレゼントしました」

結婚式の後に「もう一回式を挙げたい!」という声はよく耳にしますよね。その楽しさは一度きりだからこそなのかもしれません。

挙げるならどんな結婚式に?

再婚カップルに、もし結婚式を挙げるならどんな式にしたいかを聞いてみました。

◎海外で身内のみ

こういう人はわりと多そうですよね。

「大勢の友人を招いた結婚式は今さら恥ずかしいけど、海外なら再婚とかにとらわれず思いっきり楽しめそう。少人数で身内だけなら自己満足で式を挙げてもいいかなって」

解放感があることに加え、旅行も兼ねられるのが海外挙式のいいところといえるでしょう。

◎初婚と変わらず演出にこだわりを

お子さんがいる人ならではの式、というのもあるみたいです。

「結婚式を挙げるなら、初婚と同じように友人を招いて挙げたいです。子どもがいるのでリングボーイの役をしてもらったり、一緒にケーキカットをしたりと家族になることの喜びをみんなで分かち合いたい」

やはり母ともなると、自分の幸せだけでなく子どものことが気になるもの。一緒に結婚式を楽しめば、家族の絆が深まるいいキッカケになりそうですね。

終わりに

以前と比べ、結婚式を行う再婚カップルが増えていますが、やめておこうと考える人も少なくない様子。
筆者の個人的な意見ですが、大切な友人が幸せになれるのであれば、たとえ二度目の結婚式であっても心からお祝いしたい人もたくさんいるように感じるのです。

結婚式をすることで2人や家族の絆が深まったり、最高の思い出が作れたりするのであれば、再婚だからと気兼ねする必要はないのかも。みなさんはどう思いますか?

ライタープロフィール

sa_ko
気が付けば結婚するまで男が途切れた記憶がほとんどない、隠れ肉食女子。社会人生活ではおじさんをコロコロと転がし、世渡り上手な過去を持つアラサーです。
今は娘一筋で、だんなをコロコロ転がし、優雅に子育てを楽しんでいる関西女子。女子力アップが今の私のモットー。過去の恋愛経験をもとに、恋に悩める女性のための情報を配信します!


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集