2015.02.25

30歳過ぎておバカはイタい!?男性が下すジャッジポイント【恋占ニュース】

Loading
news_1158

「妻をめとらば才たけて みめ美わしく情けある」

とは、明治の詩人・与謝野鉄幹の「人を恋ふる歌」の冒頭。
お嫁さんにするなら、賢くて才能があり、姿や瞳が美しく、心優しい人がいい…という意味ですが、男性が持つ理想の女性像っていつの時代も変わらないんだなぁ、と思わされます。
まぁ、そんな女性はあっという間に誰かのお嫁さんになってしまうんでしょうけど。

≪女はおバカなほうがいい!?≫

その一方で、日本の社会では長い間
「女はものを知らないほうがいい」
という風潮もあったのは事実。

平成のこの世でも、
「女はちょっとおバカなほうがかわいげがある」
「ドジッ子は放っておけない」
という男性は、そこそこの数いるんじゃないでしょうか?

とはいえ、それが許されるのって現実には20代前半くらいまで。ある程度年齢を重ねた女性が「わかんなーい」とか言っても全くかわいくないし、むしろ冷ややかな目で見られるのがオチかと。
キャバクラなどではおバカなふりをする接客法もあるようですが、それはあのフロア内だからこそなせる技…。

ところで、男性から見た「賢い女」って、いったいどんな人物なんでしょう?
そして、賢い女とそうでない女、どちらがどんな人から求められているのでしょうか?
関東在住の30代男性たちから、意見を集めてみました。

≪男が考える賢い女性の条件≫

◆「話にオチがある。或いは先に結論を話し、簡潔に話が終わる」(32歳 IT関連)

女のおしゃべりの冗長さに苛立つ男性は多いようです。そういう生き物なんで、大目に見ていただきたいのですが…。

◆「周りの動きを見たり空気を読んで、スマートに行動できる」(36歳 アパレル)

気が利くってのもこの部類に入るようですね。
それから、歩道やスーパーなどで自分が他の人の通行の邪魔になっていることに気付いていない女性は「残念」と思うのだそう。これからは四方八方に気を配らないと…。

◆「言葉遣いが美しく、上品かつハキハキした口調でしゃべる」(30歳 TV番組制作)

粗野な言葉遣いやダラダラしたしゃべり方に辟易とする男性達。メールなどでも同様で「いくらプライベートでも、小さな“ゎ”や“ょ”を使うのは論外」とのこと。

◆「人の悪口を言わない女は賢い」(39歳 建築)

「悪口を言う人って、聞かされているほうの気持ちも、その行為が自分の品位を落としていることにも気づいていないのだろうか」ですって。

「言うなとは言わないけど…。時々ぽろっとこぼすくらいなら許せる」という人も。

悪口以外にも、「常に一言多い」女性って結構多いのだそう。
実に耳が痛いお言葉…やっぱり口は災いの元なんですね。

さて、おバカな女性は遠慮したい、という一方で、「賢い女は気が引けてしまう」という男性の意見も多く聞かれます。

≪こんな賢い女は嫌だ!≫

◆「プライベートの会話の中で、難しい言葉やビジネス用語が出て来ると、見下されないようにと気負ってリラックスできない」(前出 32歳)

◆「なんてことない話の最中、間違いや矛盾にいちいちツッコミを入れては話の腰を折られた時には本当に疲れた。もう二度と話したくないと思った」(前出 39歳)

◆「仕事が早くて普段は優しい女の先輩がいるんだけど、自分にできて人にできないことがあると、明らかにイライラしてるのがわかる。怖くてプライベートは一緒にいたくないなぁと思う」(前出 30歳)

男性にとって「プライドを脅かす存在になり得る女性」は、いくら賢く美しくても、敬遠したい存在になることもあるようです。

話を聞いているうちに、もしかして、自分にとって居心地(都合)が良い女を賢いと思う傾向がある?なんて思っちゃいました。
ま、それは女性も同じですけどね。

ということは…相手を思いやる心を持ち、常識的なふるまいができ、自己主張がほどほどの女性になれば、彼らの好む「賢い女」に近づけるのかも!?

(文=石村佐和子)

あの人は今、あなたを異性としてどう見ているか【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集