秘書が教える「出世する男」の見抜き方!ビジネスメールに現れる特徴とは?

Loading
news_2696

ハイスペックな男性と接する機会が多い職業といえば秘書。上司はだいたい役員以上だし、来客もそれと同等の人々ですよね。

こちらもおすすめ>>職場で恋に落ちるきっかけは?経験者に聞く、社内恋愛成功のコツ

そんな秘書の女性たちに、出世する男性のメールの特徴を教えてもらいました。協力してくれたのは、運輸関係役員秘書のA子さん(30歳)、サービス業社長秘書のB子さん(34歳)の2名です。

ハイレベルな男子に興味があるなら、ぜひ参考にしてくださいね。

「出世する男」のメールの特徴

【1】メールのレスポンスが早い

「メールって溜まると返信するのもひと仕事になりますよね。出世する男性は、スキマ時間でどんどん返信していきます。レスポンスが早いというのは、つまり決断力があるってこと!」(A子)

【2】質問にキチンと答えている

「たまに肝心の質問への返答がない人がいますが、これはダメな例。お互いにとって時間のムダです。出世する男性はメールの趣旨を理解して、質問にキチンと答えてくれます」(B子)

【3】メールの文面が簡潔

「簡潔でわかりやすいメールをくれる方は、みなさん出世してますね。画面をスクロールしなくても、用件や回答がキチンと把握できるような書き方と言えばいいでしょうか。頭の中が整理されていて、時間の使い方も上手なんだろうなと思います」(B子)

【4】ビジネスメールの基本を押さえている

「簡潔なメールが良いとはいえ、相手に失礼があってはいけない、と考えられるのが出世する男性です。“宛名+挨拶+用件+締めの言葉+署名”というビジネスメールの基本をしっかり押さえているのがポイント。特に時候の挨拶や締めの言葉はマストです」(A子)

以上4点が「出世する男」のメールの特徴なのだそう。それでは、このような男性にはどんなメール・LINEを送ったらいいのでしょうか?

女性からのメール・LINEの送り方

◎メールの場合

【1】LINE感覚のやり取りはしない

おはよう、おやすみの挨拶、自分の身の回りのよしなし事などは、いちいち書く必要ナシ。

【2】長文メールは送らない

忙しい男性への長文メールは禁止。込み入った用件は電話しましょう。

◎LINEの場合

【1】用件がある時にのみ連絡する

女性は用がなくてもLINEを送りがちですが、用件がある時にのみ簡潔に送ったほうが好感度は高くなります。

【2】面倒な駆け引きはしない

相手のLINEをスルーしたり、自分からLINEするのを止めたり、焦らしたりといった駆け引きは極力やめましょう。出世する男性は忙しいもの。そのような駆け引きに巻き込もうとする女性とは関わりを持ちたがりません。

出世する男性は彼女を大切にする

なお、前述の秘書さんはこんなお話もしてくれました。

「出世する男性は家族やパートナーを大切にしていて、仕事とプライベートのどちらも充実しています」(A子)

つまり、こういう男性とお付き合いしたら、メールやLINEの返信に一喜一憂することなく、どーんと構えていたほうがいいってこと。

彼が「出世する男」に当てはまるメールを書く人物で、且つあなたに好意を持っているのなら、たとえ連絡の頻度が少なく感じても、浮気の心配をすることなくお付き合いできそうです。

同じ職場や取引先の彼は「出世する男」かどうか…気になったらメールを読み返してみるといいかもしれません。

(文=神宮寺みみ子)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集