今年の厄年は〇〇年生まれ!自分でできる厄払いの方法はコレ【恋占ニュース】

Loading
news_1120

お正月気分はとっくに抜けたけど、カレンダーや手帳に「立春」の文字を見ると、改めて気が引き締まる。そんなふうに思いませんか?

ご存知の通り、旧暦において新しい年を迎えるのが立春(その前日が節分)。年末年始はうっかりダラダラ過ごしてしまった人も、しっかりエンジンがかかった今なら、気持ちよく仕切り直しができるのではないでしょうか?

せっかくのリ・スタートの機会ですから、やるべきことはちゃちゃっと済ませておきましょう。
それは…厄払い。

厄年なんて関係ない!って人も多いかもしれませんが、ここのところ何だかうまくいかないなーと思ったら、そういえば厄年だった!というのはよくある話。
逆に、状況が悪くなるとついつい「厄年だからかなぁ?」と思ってしまうこともあるかもしれませんね。

≪厄年にあたるのは何年生まれ?≫

2015年の本厄に該当する生まれ年は、以下の通り。
本厄の前後1年は「前厄」「後厄」とされ、計3年間は事故や病気に気をつけて慎重に過ごすべき、と言われています。

【女性】
19歳 1997年(平成9年)生まれ 丑年
33歳 1983年(昭和58年)生まれ 亥年
37歳 1979年(昭和54年)生まれ 未年

【男性】
25歳 1991年(平成3年)生まれ 未年
42歳 1974年(昭和49年)生まれ 寅年
61歳 1955年(昭和30年)生まれ 未年
(年齢はすべて数え年)

厄年の間は何かと良くないことが起こると言われていますし、「体が変わる時期だから、健康に気をつける時」という説もよく耳にします。

確かに、厄年に病気・事故・離婚・リストラなどトラブルに見舞われたという話は、ちょこちょこ聞きますよね。また、自分自身は元気でも、身内に厄災が起きて心を痛めることが多い…というのも人によってはあるようです。

しかしよく考えると、人生のうち9年間、それももっとも活動的な青年~壮年期でしたら、自ずと人生の荒波にもまれるもの。単に、それが厄年にかぶっているだけなんじゃ…って気もしますけどね。
むやみにビクビクする必要はないのかも!?

とはいえ、細心の注意を払って損はありません。
それに、意外にも厄年に向上する運もあるんですって!

≪厄年にはこの運気がUPする!≫

前厄は“人気運”が上向きに。さらに直感力が冴えるので、良いアイデアが浮かんだり、人を見る目が養われたりするとか。これは良い出会いに期待ができそうです!

ただ、やはり厄年ですから、あくまでも謙虚に。有頂天になってポカをやらかしたり、妬まれて嫌な思いをさせられる可能性、決して低くはありませんよ。
“別離運”が高まる時なので、パートナーといざこざが増えたり、急にお相手への気持ちが冷めてしまうことも…。

本厄は“異性運”が好調に!おとなしくしているべき時ではありますが、じっくりと愛を育むのにはちょうどいいのかもしれません。

また、学問・研究に向く時期でもあるので、今後のライフプランを練り直すのも良さそう。
実は結婚や出産にも向いているのだそうです(諸説あります)。
ただし、性の力が強くなる時なので、望まぬ妊娠にはくれぐれもご注意を!

後厄になると、もうひと頑張り。
この時期は“家庭運”がグッと上がってきます。陰ながら支えてくれる家族に感謝し、一緒に過ごす時間を積極的に持つことで、厄が明けた後には一段と運が開けるんですって。

後厄ともなると油断するのか、つい無理をしたり、強引にでも物事を進めたくなりがちですが、それが大きなトラブルを呼び寄せてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

≪自分でできる厄落とし≫

さて、厄払い・厄落としと言えば神社仏閣でのお祓いが定番ですが、自分でできる方法もあるんですって。

まず、厄年の出産は厄落としになる、とよく言われています(これも諸説あり)。
ただ出産ってそう簡単にはできませんよねぇ。

もっとも現実的な手法は、自宅の水回り(特に浴室)と寝室をいつもピカピカにしておくこと。災いを遠ざけ、特に恋愛運を守ってくれるのだそうです。

それから、人間は寝ている間に体にたまっている厄を吐き出していて、寝具やパジャマはそれをたっぷり吸い込んでいるんですって。
シーツを毎日洗うのは大変ですが、可能な限りこまめに洗濯を。枕カバーとパジャマは使ったらすぐに洗うべし!朝起きたら下着も替えるべし!
洗濯物が増えるのは大変ですが、これで少しずつでも厄落としができるのなら、安いものですよね?

考えてみたら、18・19・20歳、31・32・33歳、36・37・38歳って、女として一番美しく花開いていく時期。
せっかくなので、厄年だからってビクビクしないで、ゆったり構えて楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。
もちろん、くれぐれも慎重に…ですけれど。

(文=石村佐和子)

運気が落ちてきたときの処方箋【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集