恋愛下手な理由が丸わかり!ステラ薫子の占いで読み解く「陥りやすい恋の罠」【恋占ニュース】

Loading
news_2670

恋をするのは、自転車に乗ることや泳ぐことに似ている。そんな話を聞いたことがあります。
どちらもしばらくやっていないと上手にできず、ふらついたりスピードが落ちたりしますよね。でも、一度そのコツをつかんだことがある人なら、少し慣れてくれば勘を取り戻すはず。

こちらもおすすめ>>【ステラ薫子×柴田淳 対談3】ちゃんと恋愛できたことがない…「私、結婚できますか?」

恋も同じで、始めのうちはぎこちなくても、出会いを重ねているうちに「こんな感じ」というのがわかってくるそうです。

恋愛は一人ではできない

ただ、自転車や水泳と違うのは、恋には“相手”がいるってこと。自分一人が頑張ってもダメだし、相手に委ねすぎてもうまくいきません。

そもそも、こちらが好きでも彼に想いが伝わらなかったり、興味のない男性にばかり追いかけられたりと、理想通りにはいかないもの。
せっかくお付き合いしたのに、なんだか幸せじゃない…と感じることもありますよね。

筆者も、片思いしていた相手に気持ちを伝えられないまま、アプローチしてくれた人ととりあえず付き合ってみたけど、どうしても好きになれず…みたいなことをしているうちに、いい年になってしまいました。

世の中には運命的に出会った人と恋に落ち、そのまま結婚!なんて人もいるのにこの違いは何なのか…。
こればかりは、いくら経験を積んでも仕方のないことなんでしょうか。

恋には練習が必要?

前述した通り、恋愛は“相手ありき”なので毎回同じようにはいきません。目玉焼きに醤油をかけるのとケチャップをかけるのとでは味が違うように、相手によって全くの別物になります。

でも出会いから初デート、そしてお付き合いまでの手順をある程度イメージできていれば、必要以上に緊張したりパニックになったりしない程度に自己操縦できそうですよね。

だからやっぱり、多少の実地訓練は大切なんだろうなと。それに加えタイミングが合えば、誰だって恋を始められると思います。

ただ、“彼氏ができる”のと“好きな人と付き合う”のは違うし、“好きな人と付き合う”ことができても“幸せになれる”とは限りません。こういった問題をクリアするには、恋の練習をしたりマニュアル本を読んだりする以上に大切なことがある気がします。

恋をするうえで大切なことは?

それは、たぶん「自分を知る」こと。女子はみんな、恋をすると「私のこと、どう思ってるんだろう?」「何で連絡をくれないんだろう?」などと相手の気持ちばかり考えがち。

そして“彼”のことで頭がいっぱいになるあまり、“自分”の感情や、今やるべきことをおざなりにしてしまったりもしますよね。

“自分”のことすらわからないのに“彼”の気持ちをはかろうとするなんて、ちょっと無理がありそう。
自分は何を感じていて、どんなことでつまずいているのか。客観的に振り返ってみたほうがいいかもしれません。

とはいえ、第三者視点で自分を見るってとても難しいこと。そんなときは、信頼のおける占い師さんの鑑定に頼ってみてはいかがでしょうか。

ここでご紹介したいのが、日本を代表する西洋占星学、タロット占いの第一人者・ステラ薫子先生が監修するモバイルサイト『ステラ薫子◆幸せ革命』

驚異的な的中率と依頼人の運命を好転へと導くアドバイスに定評があり、日本のみならず海外のメディアからも注目を集めている大御所占い師さんです。

ステラ先生のサイトを使ってみたら

実際に『ステラ薫子◆幸せ革命』を使って自分の恋について占ってみました。

◎恋が愛へと変わらない付き合い方

「自分さんは恋人以外の異性にもとても優しく接します。優しくされた人はあなたが自分を好きなのではと勘違いしてしまいます。相手はあなたに恋人がいるとわかっても、無理にアプローチをしてくるかもしれません。
それを恋人が知ったらあなたを責めるでしょう。あなたがむやみやたらと愛想を振りまくからだと。そしてケンカになり、なかなか恋が愛へと変わらないのです。
恋人と愛を深めて結婚したかったら、恋人以外の異性とはあまり関わらないほうがいいでしょう。用事がない限りは話さないようにするなど、徹底した態度をとることが大切です。そうすれば、勘違いされて困ることはありません」

好きな人に気づいてもらえず、興味のない人に好かれたのはこのせいだったのかも。というかむしろ、いいなと思う人に対しては冷たい態度を取ってしまったりするんですよね。中学生男子並み!?

◎陥りやすい恋の罠

「恋人ができれば、自分さんはつい相手に対して隠し事をしてしまうのです。秘密事態は大したことはないでしょう。ただ、相手に知られれば何となく恥ずかしいということをいくつも隠してしまうのです。
誰だって人には言えないことが一つや二つはあるものです。しかし、あまりにも多すぎたり態度が怪しかったりすれば相手は疑心暗鬼になってしまいます。
問い詰められて白状したところで、それを信じてくれなかったりもします。秘密を持つな、というわけではありません。持ちすぎるなということです。一個や二個程度なら相手だって気がつきません。五つも六つも持っているから目立つのです」

秘密にする気はないけど、相手から聞かれるまで教えない、ということは多いかも。その分、相手にも聞かないのですが。だから距離が縮まらないのか…。

自分の気持ち、彼の気持ち、2人のこと

このサイトでは他にも、「あなたをダメにする異性」「やりがちな恋の失敗」「恋の出会いを見逃してしまうタイミング」など、知りたいことをいろいろ占えます。

“自分の恋”以外には“彼の恋”や“夜の2人”を占えるメニューも。“夜の2人”では「カラダを許すベストタイミング」「あの人があなたを抱いた理由」なんかがわかります!

まずは“自分自身”を把握し、それから“彼のこと”を知り、“2人の相性”も占い…胸の奥のもやもやを一つずつ解消していけば、恋の悩みから解き放たれ、理想の恋愛を手に入れられるかもしれません。

占えば恋が動き出す、そう信じて『ステラ薫子◆幸せ革命』を覗いてみてはいかがですか?


タロット占い第一人者のステラ薫子があなたの人生に幸せ革命を起こす!奇跡の占いサイト

モバイルサイト

ステラ薫子◆幸せ革命

今すぐ見る

★おすすめメニュー★
・運命の人に出逢う日
・彼があなたにときめく日
・2人の関係に転機が訪れる日

ステラ薫子

愛とパワーあふれるメッセージで女性を幸せに導く大御所占い師。
幼少の頃より霊感に優れ、数々の怪奇現象を体験する。西洋占星学、タロットを独学で習得し、日本を代表する西洋占星学、タロット占いの第一人者となる。その驚異的な的中率と依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスには定評がある。日本はもとより広く韓国など海外のメディアからも注目を集めている。
韓国や日本で公開されたドラマ「魔王」で物語のキーとなるタロットカードもステラ薫子のタロットが使用されるなど、人気と注目が高まるきっかけとなる。主な著書としては「婚期は12年に7回やってくる」や「One Oracle Tarot」(竹書房) などがある。
その他「女性自身」(光文社)、「GLOW」(宝島社)をはじめとする雑誌の連載、ウェブやモバイルのコンテンツ・サービスをはじめ、独自の占いロジックをシステム化したスマートフォンアプリや、オリジナル運気アップグッズの販売など幅広い活動を展開している。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集