何で彼氏が途切れない?見た目普通で性格もアレなのに、なぜかモテる女の特徴

Loading
news_2652

モテの条件っていろいろありますよね。儚くも短い女ざかりを謳歌するためにも、そしてゆくゆくは優秀な遺伝子を残すためにも、女性のみなさんは日々たゆまぬ努力を続けていることでしょう。

こちらもおすすめ>>男性はこんなとき「付き合って」と言いたくなる!好きな人に告白される方法

しかし残念ながら、どんなに頑張ったとてモテの条件には「完璧」は入ってはいません。むしろ「ちょっと抜けてたほうがいい」とか「美人すぎると気が引ける」などと言うではありませんか。

若干アレな子ほどモテる?

そして、女目線では「え…」と一瞬引いてしまうような女性に限って、彼氏を絶やしたことがないなんてパターンも多々あるわけで。もっと言っちゃえば、はた目には若干アレな、メンヘラとか言われちゃうような子が何気にモテてたりすることも。

というわけで、そのテクニックを取り込むかどうかは別として、男性の心をつかむ彼女たちの特徴をピックアップしてみたいと思います!ここから学ぶべきことも少なからずある…かも?

かまってちゃん

SNSでの自撮り連投、ネガティブ発言、LINEではひとり語り。突然アカウントを消したり音信不通になったりと意味深な言動を繰り返し、周囲からの注目を集めようとする「かまってちゃん」。

女子的には「あー、またやってる」と思いがちだけど、優しい男性からすると「何があったんだろう?心配」「放っておけない」と保護本能をくすぐられてしまうとか。
まあ確かに、やけに物分りのいい女よりも、かわいげがあるといえばあるような気もしますが。

ツンデレ・恋愛中二病

ツンデレが許されるのなんて二次元だけだろ、と思っていたのですが、あれは極端な形としてもちょっとしたツンデレなら大歓迎される模様です。

ネコ系とか、小悪魔系とか言われる女子がその代表で、やたらと甘えてきたと思ったら次の日にはあっさり…という気まぐれさに、ヤキモキしたりキュンキュンしたり、という男性も。

病弱アピール

「かまってちゃん」に通ずるところはありますが、何かというと「おなか痛い」「眠れない」「ストレスで戻しちゃった」などと体調を不良アピールし、周囲の関心を集めようとする女子もいます。

中には「生理が来ちゃって」なんて堂々とSNSで発表しちゃう人も。個人的には「その情報いらないよ…」と思うんですが。

とはいえ、異性の「守ってあげたい」本能をくすぐり、優しくしてもらうには王道的な方法。普段は元気な人がたまに調子悪そうにしていると心配になるのは当然なので、タイミングさえ合えばこの手は使える…かもしれません。

情緒不安定

生理周期によって精神状態が変わる女性ですから、情緒が不安定になる時期もあることは百も承知。ですが、それ以前に我慢がきかないというか、スイッチが入るとキレたり突然泣き出したりと、ひどく感情的になる女性もいます。

そんな女性を目の当たりにしてオロオロ…そしてついつい「傷つけちゃった、何とかしなきゃ」なんて優しくしてしまう、という寛容な男性も多いものです。

媚びるのがうまい

「アレな女」が見た目普通なのになぜかモテる理由は、とにかくコレに尽きる!彼女たちは上記の技を使って優しくしてもらうという成功体験をたくさん持っています。
つまり、男心を掌握するポイントがしっかり叩き込まれているため、ごく自然にこうした振る舞いができるのです。

さらに、その相手は一人とは限りません。自分の周りに集まってくる異性にみんなにこのような一面を見せ、常にチヤホヤされる…ということを無意識にできるのだとか。

「アレな女」男性はどう見ている?

で、実際どうなの?と思い、筆者の周りの男性に、この種の女性をどう思うか聞いてみました。

・「気になる子だったら、守ってあげたくなっちゃいます。そばにいないと危なっかしいというか、心配というか」(21歳 飲食)

・「もしそういう人が彼女だったら正直面倒ですね。いつも構ってあげられるわけじゃないし」(26歳 サービス)

・「こういう子はスキだらけ。ちょっと口説いたらすぐヤれそうだからモテるんですよ」(36歳 建築)

あくまでも筆者の知り合いの意見なので一概にどう、とも言えませんが、彼らの意見をまとめると、結局のところ「自分より弱い立場」「すぐヤれそう」というところに落ち着きそうです。なるほど、やはりモテにはハードルの低さがポイントなんですね。

しかし、別の男性(40代)は

・「そういう女にひっかかるのは、似たようなところがある男。類友現象でしょ。普通の男は普通の女と出会うもんだよ。住んでる世界の問題」

だそうで…。うーん、深いような、そうでもないような。でも、一理あるかもしれません。
まあ、誰でもいいから、とりあえず彼氏が欲しい!というときはメンヘラな女子の演技をお試しあれ!

ライタープロフィール

石村佐和子
エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集