意中の彼がその気になる!お花見へのお誘いLINE、成功の5つの法則

Loading
news_2646

桜の開花が発表され、お花見の予定を立てなくちゃ!と思っている女子も多いのでは?

こちらもおすすめ>>【男性心理】このLINE返信は脈あり?「好きな人との会話」を大検証

友達や職場の人と楽しむのもいいけど、やっぱり意中の彼と一緒にお花見したいですよね。でも、自分から誘うのはハードルが高い…という人もいるでしょう。
そんなシャイな女子のためにお花見LINEのコツをアドバイスしますね。

「今日、行きましょう」が最強ワード

桜は天候の影響を受けやすいので、満開になったらあっという間に散ってしまいます。そんな特性を生かす「今日、行きましょう」は最強の誘い文句!
「週末には散ってしまうかも」「今日が見ごろですって」と畳みかけましょう。

LINEするのにベストな時間帯はお昼頃。当日のお誘いなら、断られても意外とダメージは少ないですよ。
むしろ断られても「じゃあ、桜が咲いてる間にタイミングが合えば」と保険をかけられるんです。

まだ咲いてる場所があるから…

天気予報などで開花を予想されるのはソメイヨシノですが、桜にはいろいろな種類があるもの。
例えば、早咲きの河津桜は1~2月下旬には開花して1ヶ月くらい咲いているし、八重桜が満開になるのは4月の中旬くらい。

ソメイヨシノは咲いている期間が短く、お花見の設定が難しいので、八重桜に照準を合わせて誘うのもいいかもしれません。

ずっとチェックしてる桜があるので…

カフェやレストランの店先、窓から見える桜の木を普段からチェックしておきましょう。「行きつけのお店から見える桜の花がきれいだから」というのも口実として使えます。

「あなたにだけ見せたい」「あなたと私の秘密」的なニュアンスを出しつつ、ランチやお茶に誘えば彼はキュンキュンしちゃうかも。
大きな桜でなくても構いません。LINEにその桜の写真を貼付するのもオススメです。

桜メニューを食べに行かない?

お花見はタイミングも難しいし、天候に左右されるしで、誘うのが難しいという場合もあるでしょう。でも実は雰囲気だけでもOKなんです。

手軽なのは桜のメニューがあるお店に誘うこと。桜フレーバーのお茶やお酒、スイーツ、または桜えび、桜もちといった桜つながりの料理、お菓子などいろいろあるので、ぜひ調べてみて!

話題の桜スポットに誘う

これはもはや王道。いわゆるお花見スポットは人が多いので、静かに楽しみたいのなら桜が見えるホテルのティールームなどでお茶を飲むのがオススメです。

大きなホテルなら庭園に桜が植わっていたりもするから、そちらでも桜を愛でられたり。予約不要の場所もあるので、そういう所に誘ってみるのもいいかもしれません。

春は出会いの季節。桜の時季に恋が始まるなんてロマンチックですよね。ぜひ参考にして、意中の彼を振り向かせてくださいね。

ライタープロフィール

天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集