2017.03.21

付き合うと痛い目に遭う?男から見て、オススメできない男性の特徴5つ

Loading
news_2637

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門135】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

こちらもおすすめ>>その男、あなたを不幸にするかも…「付き合う前に捨てるべき男」の見抜き方


オレはほとんど毎週、ブログ読者の方からの恋愛相談に応じている。
また、このコラムのネタ探しもかねて、職場にいる女性や奥さんの友だちまで、幅広く恋愛の話を聞き出している。

結果、わかってきた。
好きな女性は多いけれど、付き合わないほうがいい男性の特徴が。

5つあるので、一つ一つ説明していこう。

【1】粘り強い男

一度断られても諦めず、また誘ってくるような男性。
「そんなに私のことを思ってくれてるんだ…」と思う女性もいるだろう。

その発想は危険だ。

考えてほしい。

まだ一度もデートしたこともない、あるいは一度デートしたぐらいのよく知らない女性をそこまで好きになれるだろうか?
よほど思い込みが激しいか、単に「女好き」で押せば落ちる女性がある一定数いることを知っているだけではないだろうか?

思い込みが激しい男性は往々にして感情的なので、付き合うと過剰に束縛されたり、果ては暴力を振るわれたりなどをするかもしれない。
女好きなら、ヤッたら捨てるだけだ。

しつこい男には注意してほしい。

そう、「粘り強い」んじゃなくて、「しつこい」んだよ?

【2】女性を喜ばせる男

「女の扱いが上手い」

という言葉が好意的に使われるように、さりげなく女性を褒めたり、関係を深める過程がスマートだったりする男性が好きな女性は多いようだ。

だが男のオレからすると、そんなことができる時点であやしい。

女性を喜ばせる言動ができるかどうかは、慣れの問題である。

女性との出会いやデートの回数が多ければ、どんな男性でも…そう本当にバカであっても、女性の扱いは上手くなる。
学生時代に、ホストのバイトをしたオレにはわかる。

つまり、「女の扱いが上手い」男は、遊び人である確率が高いということだ。
気をつけてほしい。

【3】モテそうな男

イケメン、高身長、ハイスペックなど、明らかにモテそうな男性も注意が必要だ。

彼らは女性を選べる立場にある。

モテる男性すべてがそうとは言わないが、選べるがゆえに女性に飽きやすいなど、付き合うには難があることが多い。
それでも、次から次へと彼と付き合いたい女性が現れるのだから、ある意味仕方ない。

また、雰囲気イケメンなどのように努力してモテている男性は、そこまでしている時点で女好きである可能性が高い。
別の意味で気をつけてほしい。

【4】自然な出会いを演出する男

たまに女性が、

「飲んでたら、隣の人と仲良くなって…」

と言うことがあるが、たまたま隣の人と仲良くなんてならない。
少なくともオレは、飲んでいて偶然隣に座っていた女性と仲良くなったことなど一度もない。

チャラい男にも知り合いがいるから、わかる。

彼らはモテるためにものすごい努力をしている。
不自然な出会いを、さも自然に出会ったかのように演出することぐらいはやる。

学校、職場、飲み会など、出会うのが本当に自然な場以外で出会うのは、男性が狙ってやっている可能性が高い。

そして、それができるのはチャラい男だけである。

【5】すぐヤル男

自然であれ、強引であれ、不器用であれ、すぐにHしようもする男性も良くない。
遊び人である可能性が高いのはもちろん、そうではなくても感情的な性格なのかもしれない。

普通、いきなりHしようとするのは気が引ける。
「まだ早いかな…」「嫌われたらどうしよう…」などといろいろ考えるからだ。

なのにそれができるのは、性欲を理性で制御できないから。
理性より感情が強いのだ。

それが他の女性に向かわなくても、例えばちょっとイヤなことがあると仕事を辞めるなど、別の問題につながることはありそうだ。

絶対ではないが、二回目のデートまで体の関係を持つことを拒否すれば、そういう男性の多くは省ける。
試してほしい。

バランスを考えよう

ここまで読んで気づいただろうか?
今まであげた男性すべてを拒否したら、いわゆる「いい男」がほとんど残らないことに。

そこでもう一つ考えてほしいのが、「バランス」だ。

どういうことかと言うと、たとえ相手が遊び人であっても、あなたが本気で付き合いたい、浮気がバレて嫌われたくない、と思える女性であれば、遊び人ではなくなるかもしれない。

つまり、男性の魅力があなたと同程度か下であればいいのだ。
平たく言えば、高望みするなということだ。

そんなことも意識しながら、男性を選ぶ目を持ってほしい。

ちなみに、恋愛における魅力は見た目と年齢でほぼ決まるが、それについてはまた別の機会に話そう。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」

オレ様リーマンの婚活方法をまとめた『オレ様婚活術』、kindleにて発売中!
『オレ様婚活術: まだ簡単に結婚できると思ってんの?』


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集