2021.07.03 11:45

「残念な夫。」の対処法!結婚後、愛が冷え込まないために…

Loading
news_1085

2015年1月に放送された、フジテレビ系ドラマ、『残念な夫。』

主役の“残念な夫”を演じるのは玉木宏さん、“モンスター妻”役には倉科カナさん。明るい家庭を夢見る一組のカップルが、出産を機に変化していく夫婦関係、いわゆる「産後クライシス」に翻弄される姿が描かれます。

産後クライシスとは?

「産後クライシス」とは、NHKの情報番組が作った造語で、「産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込む状況」と言われています。
産後の女性のホルモンバランスの変化や、家族が増えるという新しい環境への不安から、夫に対する愛情や信頼がなくなっていく、というもの。原因は様々で、語り始めると長くなるので割愛しますが、筆者の周りにもこうした経験を持つ夫婦はゴロゴロいますし、誰にでも起こりうる問題なのかもしれません。

産後であろうがなかろうが、ある程度一緒にいればお互いにイヤな部分も見えてくるもの。でも、そこで愛情が冷えきってしまうのはあまりにも寂しいし、自分自身もモンスター妻にはなりたくないですよね!

そこで、既婚女性から「うちの夫、ここが残念」というエピソードと、その対処法を集めてみました!近い(?)将来の参考にしていただければ幸いです!

趣味がやめられない…残念度★★★

・「子どもが熱を出そうが、私が寝込んでいようが、サッカーの練習には必ず行く夫。その間、夫の面倒をみなくてもいい、と前向きに考えることにして趣味には口を出さないようにしている。それ以外は子煩悩だし、家事も言えば手伝ってくれる良い夫なので」(27歳 専業主婦)

・「家の中限定だけど、夫は女装が趣味。しかも、なかなかキレイに仕上がるので、私も面白がってメイクを手伝ってます。でも、年を取っても続いてたら…とか、この格好で外に出たがったらどうしよう、って思うと心配」(33歳 ネイリスト)

長く続けられる趣味があるのはいいことだけど、時と場合にもよる、というのは夫婦間ならではですよね。特に、子どもが生まれたりしたら、臨機応変にお互いが折り合うべきところがあるのかもしれません。
とりあえず女装は…子どもに見られたらちょっとアレですし。

子ども返りする…残念度★★★★

・「喧嘩のたび、都合が悪くなると子どもみたいに泣いて、『俺は悪くない!』『お前なんかあっち行け!』と叫ぶ夫。こうなると、こちらは呆れて何も言えなくなります(笑)。対処法?放置です。一生治らないと思います」(36歳 フリーライター)

子育てと夫育ては似ている、とも言いますが、夫を育てるほうが難しい気がするのは私だけでしょうか。だって、もう大人だし、別の家庭で育ちきっちゃってますし。
野村沙知代さんじゃないけど、夫って「所詮他人の息子」なんですよね…。

お金の問題…残念度★★★★★

・「結婚前とお金の使い方が変わらず、困ってます。『今は共働きなんだからいいじゃん』って。妊娠・出産で働けなくなったら少しは変わるのかも、とほのかに期待中」(26歳 事務職)

・「ちょっとした買い物を頼むと、必ずと言っていいほど頼んでいないものまで買って来て、しかもおつりをちょろまかす。この程度ならかわいいもの、と大目に見るようにしてるけど、実は大きなお金は持たせないようにキッチリ管理している」(31歳 保育士)

お金の価値観の違いを感じることは、多かれ少なかれ誰にでもあるみたい。ですが、金の切れ目が縁の切れ目と言いますから、場合によっては深刻な問題。
かといってあまりキッチリ締めすぎるとギクシャクするので、条件を決めてうまく乗り越えているご夫婦が多いようです。

その他には、こんな人もいました。

寂しがり?甘えん坊?…残念度★★

・「子どもを寝かしつけたら、家事を片付けて、ちょっとのんびりしたいのに、毎日『マッサージして~』『晩酌に付き合って』『一緒に寝ようよ』と甘えてくる夫。気持ちはうれしいけど、OKするまで騒ぎ続けるので断りきれず、結局、夫が寝た後に残りの家事を済ませるようにしています。正直体がキツい」(32歳 派遣)

・「子どもが小さくて、私がかかりきりなのでかまってほしいのか、小学生レベルのいたずらを仕掛けてきます。トイレットペーパーを三つ編みにしたり、新聞に落書きしたり、Tシャツをわざと裏返しに着たり…。ため息が出そうになりますが、なるべく笑ってツッコむように心がけています」(34歳 専業主婦)

世の中、いろいろな夫婦がいるものですが…みなさん、なんとか工夫して乗り切っているようですね。
一見、問題解決を諦めたり、旦那さんの言うことを適当に流しているように見えても、それは根底に愛や情があるから成せる技、なのかもしれません。
そこに気持ちがなければ、夫婦関係そのものに無関心になるのですから…。

それにしても倉科カナさん。ドラマでは玉木宏さん、実生活では竹野内豊さんとカップルなんて…うらやましすぎます!

(※2015年1月14日 10:15 公開記事)

ライタープロフィール

石村 佐和子
エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集