2017.01.24

100人の占い師が原宿に大集合!魅惑の「占いフェス2017」体験レポート

Loading
fes

1月14日(土)、15日(日)のラフォーレ原宿は、いつにも増して若い女性たちの熱気に満ちていました。
6階のラフォーレミュージアム原宿で行われた入場無料のイベント「占いフェス2017」に、たくさんの人、人、人(2日間で約5千人来場したそう)!

こちらもおすすめ>>ゲッターズ飯田が尊敬するカリスマ、水晶玉子が語る「2017年の幸運のカギ」

5階へと続く階段にまで多くの来場者の方々が並んでいましたが、みなさんのお目当てはなんといっても対面占いです!

初心者でも気軽に楽しめる!対面占い

事前予約をすれば無料で5分間の対面占いを受けられるということだったので、筆者もバッチリ占ってもらいました。

5分って短い?と思いきや、テキパキと占ってはいくつもの具体的なアドバイスをしてくれたので大満足。占いが初めての方にとっては、きっと楽しい占いの“味見”体験となったのではないでしょうか。

たとえば、筆者へのアドバイスはこんな感じ。

・モノ作りが開運につながる(手作りのお菓子などでも)。ナチュラルな素材を使うとさらに吉。
・現在の恋人とは、しばらくこのまま続いていて問題ない。
・暗い夜の海に一人でたたずむと、浄化の作用がある。

「でも冬の海は寒いから、夜の海に行くのはもう少し暖かくなってからね」、と占い師さんが優しく笑いかけてくれたので、少し緊張していた気分もほぐれました。

対面占いコーナーにはバラエティー豊かな占い師さんが!こちらは日本を代表する西洋占星術者マドモアゼル・愛さん。

シャンソン歌手としても活躍しているムンロ王子も参戦。

占い師さんは300円で指名することも可能でしたが、偶然出会うのも何かの縁かと思い、あえて指名はしませんでした。もっと聞いてみたいこともあったので、後日同じ先生に占ってもらいに行こうと思っています。

豪華ゲストのトークショーや限定イベントも

2日間で約100名の占い師が集結したこのイベントのもうひとつの目玉は、豪華ゲストによるステージ。

鏡リュウジさんと水晶玉子さん(ゲッターズ飯田さんが唯一尊敬する占い師さんなのだとか!)の対談、鈴木奈々さんや永野さんといった、テレビでお馴染みのタレントさんと占い師さんのコラボレーションなど、ここでしか聞けないトークショーが繰り広げられていました。

また、14日(土)には別会場にて、石井ゆかりさんがホロスコープの基本的な読み方、星占いとシンクロニシティの考え方などをお話する「星占いのお話 ライブエッセイ」という限定イベントも開催されたそうです。

筆者が行った15日(日)に開催された島田秀平さん×ハイキングウォーキングさんのトークショーは、もちろん手相がテーマ。

「こんな線、ありますか?」と島田さんが問いかけると会場中から手が上がり、島田さんもお客さんもみなさん笑顔に。
「恋愛と結婚、どちらの手相(のお話)がいいですか?」との質問に「恋愛!」と答える若い女性が圧倒的に多かったのは、いかにも原宿らしいなと感じました。

オシャレなコーナーも盛りだくさん♪

◎開運コスメ

12星座に合わせて選ばれた、2017年オススメの開運コスメアイテムが陳列されたブースは、話題のフォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さん監修によるもの。多くの女性が、商品を手にとってチェックしていました。

◎願いが叶うドリンク

5つの願いが叶うドリンクを販売する「Wish Bar」(店員さんはイケメン揃い!)には、モモイロシェリーやシュシュルボンなど、見た目もネーミングもかわいらしいドリンクが並んでいました。
熱気に包まれた会場内で喉を潤しながら、ハッピーな気分も味わえました♪

◎手相のセルフチェック

ほかにも、おみくじや手相をチェックできるコーナーなど、原宿らしいポップなデザインで彩られたさまざまなコーナーがあり、多くの方が足を止めていました。

手相コーナーでは、叶えたい願いが書かれた扉を開いて、自分にはその線があるかをチェックできます。

◎電話占い&チャット占い

会場内には、占い師さんとスマホでつながり、電話占い「ロバミミ」チャット占い「chapli」を体験できるコーナーもありました。こちらは今日からでも始められるそうなので、気軽に試してみては。

◎かわいいハートの絵馬

思い切り占いを楽しんだ後には、会場の出入り口にハートの絵馬が。願い事を書いて吊るすと、後日、お焚きあげしてくれるのだとか。かなり至れり尽くせりでした!

とにかくカラフルでキュートなこのイベントに足を運んだ方々、そしてこちらの記事を読んだ全てのみなさんにとって、2017年が最高にハッピーな1年となりますように!

ライタープロフィール

谷原 青(たにはら あお)
Webプロデューサー/エディター
ライブや舞台、歌舞伎などを観に出かけることが大好き、2016年に出かけた公演数は60以上。かつて占っていただいた先生に「強、の文字よりさらに強い“凶運”の持ち主」と言われたことが心の支え。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集