旧暦10月は最強の縁結びスポット・出雲大社でパワーチャージ【恋占ニュース】

Loading
news_994

今年10月、権宮司の千家国麿さんと高円宮妃久子さまの次女・典子さんの結婚で、改めて注目を集めた出雲大社。
縁結びのパワースポットとして、年間を通し多くの参拝客が訪れる神社ですが、これからの時期はますますにぎわいを見せるはず。
というのも、出雲地方では旧暦10月は「神在月」と呼ばれ、様々な神事や縁結びの行事が行われるのです。そこで今回は神在月の行事や、出雲大社周辺のパワースポットなどをご紹介します。


≪神在月の神事って?≫

旧暦10月の和名は「神無月」。これは一説によると、全国の神様が出雲に集まり、男女の縁結びについて相談する、との故事に由来しているとか。出雲以外には神様がいなくなるので「神の無い月」=「神無月」なのだそうです。
では、神様が集まる出雲は?というと、こちらは逆に「神在月」と呼ばれ、出雲大社のみならず、出雲中の神社で神様を迎える神事が行われます。
これらの行事は全て旧暦で行われるため、今年の神事は、旧暦10月10日にあたる西暦12月1日にスタートします。


≪縁結び大祭に参加してみよう≫

神在月の神事は神聖で、一般人は立ち入り禁止のものもあります。でも、12月6日・8日に開かれる「縁結び大祭」は、事前に申し込みしておけば誰でも参加できるそう。
出雲大社の主神である大国主大神だけでなく、全国の神様に縁結びの祝詞を奏上し、絵馬を捧げるので、その効果は抜群です。
素敵な人と出会いたい、今の彼ともっと絆を深めたい、などと思っている人は参加してみるといいかもしれません。
詳しくは、出雲大社のホームページをご参照ください。


≪出雲大社のお守り≫

出雲大社では、各種のお神札やお守りを入手できます。良い縁を望む人は、縁結びのお守りに願をかけてみてはいかがでしょうか。

◆縁結守
一般的なお守り。常に身に付けて良縁を願います。

◆縁むすびの糸
ご神徳にちなんで奉製された紅白の糸。服に縫いつけて常に身にまとうと縁結び効果が高まると言われています。

◆縁むすびストラップ
「えんむすび絵馬」をモチーフとし、「縁むすびの糸」で編み込んだ携帯ストラップ。


≪出雲地方のパワースポット≫

出雲の神社というと、出雲大社ばかりが注目されがちですが、その他にも縁結びにご利益のある所がたくさんあります。その中から、3つの神社をご紹介しましょう。

◆八重垣神社
ヤマタノオロチ伝説で有名なスサノオノミコトと、その妻クシナダ姫を祀った神社です。境内の「鏡の池」で良縁占いができるほか、貝の形のかわいいお守りも入手できます。

◆美保神社
出雲大社の主神・大国主大神の妻である三保津姫命と、息子の事代主神を祀った神社。歴史を感じさせる佇まいと海を臨む絶景のコントラストを楽しめます。
こちらは銅婚式(結婚7周年)、銀婚式(結婚25周年)といったお祝いのご祈祷をしてくれることでも知られ、カップルで末永い幸せを願うのにぴったりです。

◆物部神社
巨大な木造の鳥居が珍しい、勝運と財運の神様を祀る神社です。恋のライバルに勝ちたい、という人は境内に置かれた手水石に埋め込まれた勾玉の形の石に触れ、恋の成就を願ってみましょう。


年の瀬も迫り、忙しい時期ではありますが、お目当ての彼を今年中に落としたい!来年こそは彼氏が欲しい!なんて場合は、神在月の出雲地方に行ってみてはいかがですか?
素敵なご縁を結ぶきっかけにつながるかもしれませんよ。

(文=AYAME)

良縁にめぐり会うためにあなたが今すべきこと【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集