細見せカラーは「黒」じゃない?冬でもおデブに見えない「着やせテク」

Loading
news_2406

クリスマスや年末年始など、冬はイベントが盛りだくさん。男性と交流する機会も多いですよね。そういう場では、できるだけ華奢でかわいいイメージを持ってもらいたいもの。でも、寒さに負けてモコモコに着こんでしまったなんて経験のある方もいるのでは?

こちらもおすすめ>>2016年秋冬のタイツ事情!お洒落と防寒が一度に叶う色&デニールは?

そこで今回は、筆者の友人や職場の女子へのリサーチをもとに、男性に「あの子デブじゃね?」と言わせない着やせテクを公開します!
細見せアイテムや色を上手に取り入れて、防寒とおしゃれを両立させましょう。

目の錯覚を利用するのがコツ

実は、細く見えたり太って見えたりするのは、目の錯覚による場合も。色や柄をうまく使うことで、着ぶくれしておデブに見えがちな冬服も、おしゃれな細見せファッションへと変化をとげます。

目の錯覚を利用するには、まず自分のスタイルを確認することが重要。どのあたりが太って見えやすいのかを確認しておき、気になる部分に細見せ視覚効果のあるアイテムを取り入れるようにすると良いのだとか。

そこで、錯覚テクを活用したい女性におすすめのファッションアイテムをご紹介!

◎寸胴な幼児体型が悩み

「寸胴体形が悩みのタネ」という方は、太めのベルトでくびれウエストを作りましょう。短期間でシェイプアップするのは難しいけれど、太ベルトを使えばあっという間にくびれが手に入ります。

◎おしりがボーンと大きい

「おしりの大きさが気になる」という方は、下半身全体にフワッとボリュームをプラスしてくれるフレアスカートがおすすめ!フワッと感がおしりの大きさを隠してくれるだけでなく、スカートから出ている足首の細さとのギャップで目の錯覚効果を狙えるのです。

◎ぽっこりお腹が気になる

クリスマスや年越しパーティーなどの予定がある方は、ゆったりめのニットワンピを取り入れて!食べすぎてぽっこり出てしまったお腹も自然に隠すことができますよ。ニットワンピで全体にボリュームを出しているので、足元はスマートにヒールを合わせましょう。

細見せ服を着こなすには?

何を着るかということだけでなく、アイテムの取り入れ方によっても見え方は大きく変化します。

◎スキニーパンツ+ゴツめブーツは微妙

例えば、足をほっそり見せる効果があるという「スキニーパンツ」。シルエット自体が細いので、当然太めのパンツよりも細見え効果は高いと言えるでしょう。
しかし、せっかくスキニーパンツを履いても、足元にムートンブーツやエンジニアブーツなど、存在感満点のシューズを持ってきてしまうとどうでしょうか。
ゴツめブーツに視線が集まるせいで、せっかくの細見せ効果が半減してしまいます。

◎ポイントは細さを強調すること

スキニーを履くなら、その細さをさらに強調できるヒールを合わせるなど、全身で細さを表現することが大切です。職場のおしゃれ番長A子は「タイトなパンツの時は、華奢なヒールに限る!」と言い切っていました。

◎スキニーパンツの着やせコーデ

細見せ服を使ったおすすめコーデは、スキニーパンツのアウターに人気のチェスターコートを合わせた“たて長コーデ”!
首元に「ロングマフラー」をサッとかければ、全体の縦長効果がさらに倍増します。寒さに負けてしまいそうなイルミネーションデートでも、こちらのコーデは大活躍するでしょう。

デニール数で変わるタイツの細見せ効果

冬のおしゃれに欠かせない、定番ファッションアイテム「タイツ」。足元を冷えから守るために、とにかく分厚いタイツを履いているという方はいませんか?
実はその行動こそが着ぶくれの原因。タイツで細見せ効果を狙うなら、まずはデニール数に注目しましょう。

◎細く見えるのは「60デニール」

タイツはデニール数によって、色味と薄さに違いが。数字が高くなるほど色味が濃く、生地も厚みを増し、皮膚が透けにくくなるという特徴を持っています。
そんなタイツの中でも、特に細く見えるのは「60デニール」のものだそう。
もともとスリムな方は20や30などストッキング並みのものを、足の太さが気になる方は適度な透け感がある60デニールを選ぶようにして。

◎くびれワンピで女子アピールを

細見せタイツを取り入れるなら、ウエストにくびれのあるワンピースがおすすめ!くびれとタイツの着やせダブル効果で、パーティーの主役の座をゲットしちゃいましょう。

細く見える色は「黒」じゃない?

白や水色、ピンクなどのパステルカラーは、一般的に太って見える色と言われています。一方で、全体を引き締める色として使われるのが「黒」。「黒い服を着れば引き締まって見える」と思っている方も多いことでしょう。

◎誰でも細く見えるのはこの色

でも、実は黒よりも、細見せ効果の高い色があるんですよ。魅力たっぷりなその色は、なんと「濃いめの青色」!
ネイビーに近い青色には顔の輪郭をはっきり見せる、遠くにいるように見えるといった視覚効果があるそうです。これはアパレルで働いている友人たちも一押しの細見せカラーでした。
ちょっとでも小顔に見えるようにと、集合写真で一歩下がるなんて方もいますよね。青色には、それと同じ効果が期待できるのです。

◎寒色系で手軽に細見せ

また、青と同じ寒色系の「紫」にも同じ効果が。「今日は勝負をかけたい!」という時は寒色系の色みを取り入れるようにしましょう。
雪のちらつく初詣には、ネイビー系のニットで出かけてみては?着やせ効果で周囲の女子に差をつければ、幸先のいいスタートを切れるかもしれませんよ。

◎細見せコーデで彼を虜に

「おしゃれはガマン」という言葉がありますが、冬場にモデルさんのような薄着で現れるのは場違いです。
季節に合ったコーデを心がけながらも、ボテっと着ぶくれしないように注意してくださいね。

モコモコした印象にならないために、流行りの極薄インナーを活用するのも◎!
細見せアイテムやカラーを上手に使い、気合を入れて冬のイベントを楽しみましょう。
気になる彼も「あの子、素敵だな」なんて思ってくれるかも!?

ライタープロフィール

SYKSN
アラサー、1児の母。
人生最大のモテキに、お食事会(コンパ)で旦那をゲット。
しかし出産を機に旦那への恋心は冷め、ドラマや映画で胸をキュンキュンさせて女性ホルモンを活性化させる日々を送っております。
座右の銘は「生きてるだけでまるもうけ」。
お笑いをこよなく愛する、アラサー関西人です。
これまで見聞きしてきたおもしろ恋愛エピソードなどを活かして、ちょっと笑えるコラムをお届けします。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集