2014.08.20

ビビリなO型、超常現象系AB型~血液型別・怖い話の向き不向き度【恋占ニュース】

Loading
news_816

日々、あ…暑い!という感じですが、みなさんご無事でしょうか?

夏の夜の風物詩と言えば怪談ですよね。怖い話で涼しくなれば、寝苦しい熱帯夜も何とか乗り切れるかも!?
でも、怖い話は苦手!という人も結構多いもの。怪談好きと、どうしてもダメっていう人の違いって何なんでしょう。あれは生まれつき?それとも育った環境が影響しているの?

占いサイト『血液型相性診断』などで人気の心理占術研究家・天城映さんによると、それぞれの血液型によっても受け止め方は違うそう。
ということで、今回は、血液型ごとの「怖い話の適性」をお届けします!

O型は意外とビビリ!?

みんなで盛り上がるのが好きなO型は、旅行先や合宿などで率先して「怖い話しよう!」なんて言い出すタイプ。人の怪談には、ワーとかキャーとかにぎやかにリアクションをとります。自分で話すのも好きですが、物語性のある怪談を語るよりも、急に「そこだ!」なんて大声を出して人を驚かせるような話をすることが多いでしょう。
でも、実は意外と怖がりなところもあって、本当にあった系の話では震え上がってしまうことも。自分でやろうと言ったくせに「もうやめよう」なんて言ったり、トイレに一人で行けなくなったりするかわいいところもあります。

A型は実は怪談が上手?

口では「怖い~」なんて言うけれど、実はあんまり怖がっていないのがA型。結構、現実的なところがあるので、怪談を聞いても「霊なんていないよ」「よくあるパターンの話だな」なんてクールに思っています。
ただ、つき合いはいいので「キャー!」なんて言ったり、「それでそれで?」と先を促したりと、場の空気を壊さないよう努力はするはず。自分で話すときは、ある程度ウケることが確実な定番パターンの話を披露することが多いでしょう。
もともと語り口は穏やかなほうですが、その静けさが怖くて、「怪談うまいよね」なんて言われることもありそう。

B型はグロ系話をしたがる

変わった話、面白い話が好きなB型は、もちろん怪談話にも興味アリ。素朴な怪談というよりは、もう完全にオカルト、というような本格的に怖い話を好みます。屍体関連などのグロ系の話や、虫の卵がびっしり、みたいな生理的に寒気がする話や後味の悪い話も好きなタイプ。
周囲が気軽な気持ちでよくある怪談話をしているのに、一人だけ妙にディテールの細かい、本当に怖い話を披露して、怖がりの人を泣かせてしまうことも。「みんなにどの話を聞かせようか」ということで頭がいっぱいなので、人の話は基本的にあまり聞いていません。もう少し周囲のテンションに合わせるようにするといいかも。
また、B型の一部の人は極端に怖がりで、怪談は一切NGという場合もあります。

AB型は超常現象系が好き

AB型は、どちらかというと怖い話が苦手な人が多いよう。霊が怖いというよりは、話の途中で「ワッ!」なんて驚かされたり、リアクションを強要されるのが嫌という場合が多いでしょう。でも、物語性のある怪談や、不思議な超常現象の話は結構好きで、面白い話をしてくれる人がいれば延々聞きたがることも。
自分で怪談を披露するのも嫌いではないのですが、淡々とクールに語ってしまい、あまり怖い雰囲気が出せない場合が。意味ありげに間を開けたり、低い声でぼそぼそ話したりするとウケるようになるはず。睡眠不足に弱いところがあるので、昼間のレジャーなどで疲れていれば「怖い話はパス、先に寝るね~」なんてマイペースを貫くことも多々あります。


いかがでしたか?
真夏の夜に、友人同士で怪談をして楽しむのもいい思い出になりそうですよね。隣りにお目当ての人がいたら、「キャ~!」と叫んでさりげなくしがみついてみたり…!
ただ、「怪談をしてると霊が寄ってくる」という説もありますので、くれぐれもご用心を。

血液型相性診断

血液型で占うふたりの相性【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集