2014.07.23

一緒に試着すれば距離が急接近!呉服屋さんに聞く、彼を浴衣男子にするコツ【恋占ニュース】

Loading
news_768

夏も本番!ということで、全国各地で花火大会が開催されていますね。

東京・墨田川の花火大会は、今週7月26日(土)。昨年はゲリラ豪雨のため、わずか30分で中止になってしまいましたが……今年は約2万発の花火が打ちあがる予定とのこと。
残念ながら筆者は、今年は行く予定はありませんが、テレビで中継を見るのが今から楽しみです!

ところで、花火大会に行くカップルって、女性は気合いの入った浴衣姿なのに、男性はデニムにTシャツなど普段着、というパターンが多いと思いませんか?
あれっていったいなぜ?彼にも浴衣を着てほしいなと願う女性も多いと思うのですが。

もしかして男の人って浴衣を着るのが嫌いなの?もしそうなら、その理由は?
また、興味を示さない男性に浴衣を着てもらうコツとかってあるのでしょうか!?

<男性は浴衣についてどう思ってる?>

都内在住の20代の男性12人に「浴衣って着たいですか?」と質問したところ、「着たくない」「できれば着たくない」と答えた男性が合計で10人もいました!

着たくない理由として最も多かったのが「恥ずかしいから」(4人)。男性にとっては、浴衣といえども和装は敷居が高いのかもしれませんね。

その証拠に、2番目に多かったのは「着慣れないものを着たくない」(3人)という意見。男性は女性に比べて保守的なタイプの人が多いので、慣れないものに抵抗があるのでしょう。

そして、「高そうだし、数回着るためだけに買いたくない」と答えた男性も2人いました。
女性の場合は「ファッションの一つ」と割り切って、浴衣にお金をかけることもありますが、着るものに無頓着な男性だと、こういった考えに至ってしまうのかも。

<浴衣は2人の距離を縮めるアイテム!>

あまりにもネガティブなコメントばかり……。がっかりした筆者は、それでもなんとかデートで浴衣を着る男性を増やしたい!とある種の使命感に駆られ、「彼氏に浴衣を着せるコツ」を探るべく、実家が呉服屋さんで自身もそのテナントで働く女性・葉子さん(39歳)にお話を伺いました。

●葉子さん:「まずは甚平からチャレンジしてもらうといいのでは?浴衣に比べて素材がやわらかめなものも多いし、値段もお手頃です。夏を涼しく過ごすのにもぴったりだから、部屋着としてプレゼントするのもいいかも」

女性からプレゼントするのは素敵なアイディアですね!しかも「部屋着にして」と伝えて、日常的に使ってもらえば、着慣れるので花火大会や夏祭りにも、気兼ねなく着てくれそうです。

では甚平ではなく、どうしても浴衣を彼に着せたい場合は?

●葉子さん:「浴衣選びがポイントです。個性的な柄ではなくスタンダードなものを選びましょう。最近は、化繊でシワになりにくく着心地がいいものもあるので、おすすめですよ。あと、一番のポイントは彼が浴衣を試着する時に、彼女も一緒に試着すること!」

えっ!?どうして女性も試着する必要があるんですか?

●葉子さん:「浴衣は肌着をつけずに着るので、腕を組んだりすると、お互いの体の感触がはっきりと伝わるんです。そういう意味で、2人のラブアイテムにもなるんですよ!それがわかれば、彼だって浴衣に対する意識が変わるはずです」

なるほど!浴衣をファッションや夏の風物詩ではなく、2人のラブ度を上げるアイテムだと伝えるんですね!
それも言葉ではなく、体で。これ、かなり効果的な方法といえそうです。

夏の短い期間しか着ることのできないものだからこそ、大好きな彼と一緒に浴衣を着たい!と願う女性のみなさん。
「俺はいいよ」と言う彼の気持ちを察しつつも、2人の距離を縮める特別なアイテムとして、上手に浴衣をすすめてみてくださいね!

(文=三浦由子)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集