雨の日を楽しく!愛が深まるオススメ映画&家飲みにぴったりのおつまみレシピ

Loading
news_719_2

梅雨の季節、いかがお過ごしですか?
湿気が多いこの時期は憂うつな気分になりがちですが、雨だからこそ楽しめることもたくさん!たまにはおうちでまったりするデートも新鮮ですよね。
韓国好きな筆者が独断と偏見で、カップルで雨の日を楽しく過ごす方法をご提案します。

トキメキ度が急上昇する韓国恋愛映画!

切ない気持ちやときめくシーンなど、恋愛映画は、おうちデートのロマンチックな雰囲気を高めてくれる最強アイテム!名作が多い韓国の恋愛映画2本をご紹介します。

◆『建築学概論』
“国民の初恋”といわれる大人気アイドル、スジが主演を務め、韓国で観客動員数400万人を超える大ヒットを記録しました。
建築学概論の授業で音楽科の女子学生ソヨン(スジ)に出会い、一目惚れした建築学科1年のスンミン(イ・ジェフン)。しかし、奥手な性格からなかなか告白できないまま、小さな誤解がきっかけで2人は疎遠になってしまいます。
15年後、建築士になったスンミン(オム・テウン)の前に、ソヨン(ハン・ガイン)が突然現れ、家を建ててほしいと依頼します。その建築の過程で、ソヨンの素性が明らかになっていくとともに、よみがえる初恋の記憶、そしてまた新たな感情が芽生えていく、というノスタルジックなラブストーリー。
初恋の思い出ならではのキュンとするシーンがたっぷり!済州島の美しい風景も楽しむことができます。

◆『猟奇的な彼女』
韓国恋愛映画の大定番!最近の大ヒットドラマ『星から来たあなた』でもツンデレな女性を演じた人気女優、チョン・ジヒョンを一躍有名にした作品です。
地下鉄で偶然出会った気の強い“彼女”(チョン・ジヒョン)に振り回されながらも、正義感が強く、どこか寂しげな彼女の内面を知り、次第に惹かれていく大学生キョヌ(チャ・テヒョン)。縮まりそうで縮まらない2人の関係をコミカルに、時々切なく描いています。
作中に登場する小説『夕立』は、雨をモチーフにした韓国人なら誰もが知っている悲恋の物語。ヒロインのつらい過去を表現するエピソードの中で効果的に使われていて、印象深いシーンのひとつです。

女子力アピール!らくちんレシピ

恋愛映画鑑賞のお供に、手作りのおつまみをササッと用意できたら、彼も喜ぶこと間違いなしですよね!そこでおすすめなのがチヂミ。韓国では雨の日にはチヂミとマッコリを食べる習慣があるんです。
“昔、雨の日は農作業ができないため、マッコリを飲んで疲れをねぎらった”、“チヂミを焼く音が雨の降る音に似ている”など、理由は諸説あります。いずれにせよ、チヂミとマッコリは相性抜群の組み合わせ!家にある材料で簡単に作ることができますよ。

◆チヂミのレシピ
[材料]
・チヂミ用の粉(小麦粉でも可)
・水
・サラダ油
・キムチ
・タレ(醤油、ごま油、すりニンニク、唐辛子の粉、ごま、玉ねぎ、青唐辛子)

[作り方]
(1)チヂミ用の粉に水を足し、だまにならないようによく混ぜます。キムチを入れてさらに混ぜます。
(2)熱したフライパンに油をたっぷりひき、タネを薄くのばします。
(3)ふちが焼けてきたらひっくり返して片方も焼きます。きつね色に焼け目がついたら完成!
(4)タレを作ります。醤油にごま油、すりニンニクや唐辛子の粉、ごま、一口大に切った玉ねぎ、細かく刻んだ青唐辛子などをお好みで混ぜ合わせます。

油は多めにひいて揚げるように焼くのがポイント。まさに、雨が降っているような音が聞こえてきますよ。カリカリ、ふわふわのチヂミは温かいうちにいただきましょう。
マッコリはもちろん、ビールと合わせても最高です!

いかがでしたか?雨の日はおうちデートで、彼との仲をもっと深めるチャンスにしたいですね!

(文=mayu110)

【プロフィール】
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集