2014.06.08

父親と仲良しの女性は要注意!?なかなかプロポーズしない男性の意外な本音【恋占ニュース】

Loading
news_702

結婚情報サイト「マイナビウエディング」では今年の春、彼女持ちの男性に対し、プロポーズにまつわるアンケート調査を実施。その際、「彼女にまだプロポーズできない」と感じたことがある男性に理由を聞いたところ、半数以上が「まだ結婚する気になれないから」と回答したそうです。

うーん、何だかあいまいな答えですよね。幸せな結婚を夢見る女性の多くは、「さっさと彼にプロポーズをしてほしい!」と願っているのに……男性との温度差を感じてしまいます。

この「結婚する気になれない」という答えの奥には、いったい、どんな真実が隠れているのでしょう?男性の目線から、「女性にプロポーズできない理由は何なのか」をリサーチしてみました。

<ファザコンは婚期を遅らせる?>

建築会社に勤務する圭一さん(29歳)は、3年付き合っている彼女がいるのに、まだプロポーズには踏み切れていないそうです。なぜなのでしょう?

●「彼女がお父さんとすごく仲良しで。何かというと父親の話を持ち出して、僕と比較するんです。そんなファザコンな彼女と結婚するのが、ちょっと怖いんです」

これについては、心理カウンセラーの清水三季央さんもブログの中で「父親との関係が良好すぎる女性は、恋愛や結婚が遠のく可能性がある」と指摘しています。父親の寛大さや包容力に慣れてしまい、他の男性を物足りなく思ってしまう場合があるのだとか。

自分はファザコンっぽいかも?と思っている方は、父親から意識的に離れ、他の男性を「パパに比べたら……」といった目で見ないようにすることが大切ですよ!

<甘え上手になろう>

大手デパートに勤務する広大さん(32歳)には、「結婚できたらいいな」と思える会社の同僚がいるそうです。しかし、お互いの家を行ったり来たりし、体の関係もあるものの、結婚を意識するようなお付き合いはしていません。それはどうして?

●「彼女は同期入社で同い年なんですが、いわゆる『デキる女』でほとんどスキがないんですよね。そんな彼女に改めて『結婚前提で付き合おう』と言ったら、『面白い冗談ね』なんて鼻で笑われそうな気がするんです」

軽いお付き合いではなく、結婚を前提にアプローチするには、「この人にプロポーズしても断られないだろう」と男性が確信を持てることが大切なようですね。
みなさんは、「プロポーズしたら断られそう」と思われがちなオーラを、無意識で出してはいませんか?そんな女性は、甘え下手であることが多いようです。

ぜひこれを機会に、甘え上手になってみましょう。ただベタベタと甘えるのではなく、「私はこれが苦手だから、やり方を教えてもらえませんか?」というスタンスでお願いすれば、しっかり者のイメージを崩さずに甘え上手になれそうですね!

<女同士でつるまない!>

保険会社勤務の洋平さん(28歳)には、付き合って2年になる彼女がいます。が、彼女との結婚を考えているのに、なかなかそれを口に出せないそうなのです。

●「彼女は、僕よりも女友達と休日を過ごすことが多いんですよ。しかもそのほうが楽しそう。『僕のこと嫌いなの?』って訊いたら、『大好きだよ!ずっと一緒にいたい』なんて言うんですけど。結婚する気があるのか不安になります……。」

いつも女同士で集まっていると、自分の都合を優先する=実は結婚したくない?……なんて印象を与える可能性があるのかも。

それなら、ここは思い切って「脱・女子会」をしてみませんか?現在、彼氏がいないのならば、男性の参加者が多いスクールに通ってもいいですし、一人でふらりとバーや立ち飲み屋に出かけるのもアリですよね。フットワークを軽くすることが、男性が誘いやすいタイプになる効果的な方法ですよ。

いかがでしたか?ちょっとした勇気と行動力で、男性からのプロポーズが近づいてきそうですね。
今回ご紹介した3つのポイントを押さえて、男性からプロポーズの言葉を引き出しましょう!

(文=三浦由子)

あの人はあなたにプロポーズしてくれる?【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集