2014.05.31

ブーケトスだけじゃない!結婚を引き寄せるローカルルール的ジンクス6選【恋占ニュース】

Loading
news_690

本格的にあたたかい季節に突入!これからのシーズンは、結婚式に出席する機会も増えてくるのでは?
結婚式といえば、やはり盛り上がるのはブーケトスの瞬間でしょうか。列席した独身女性たちがみんなライバル……とばかりに必死でブーケを奪い合う姿を見ると、微笑ましいような切ないような、いろいろな感情が湧いてきますよね。

そんなブーケトスに代表される結婚式のジンクスは、他にもいくつも存在しているようです。
地域の風習として受け継がれているものもあれば、職場や身内のローカル的なものも。実際のところ、どのようなジンクスがあるのか、そしてみんなは信じているのか……20~30代の女性に取材してみました!

<ブーケトスって、本当に効き目があるの!?>

●「うちの職場では、ブーケトスでブーケをもらった人が立て続けに恋人と別れてしまい、『相手がいる人はブーケをもらわないほうがいい』というジンクスがいつの間にか成立していた」(28歳・IT系)

●「ブーケトスに女性だけでなく男性も参加する、という結婚式に参加したことがあります。主催者いわく、男性が受け取った場合は恋人にプロポーズすると幸せな結婚ができるとのこと」(30歳・医療関係)

同じブーケトスでも、ちょっぴり掟破りの方法もあるんですね。いずれにせよ、これだけメジャーになっているということは、ブーケには何らかのパワーが宿っているってことなのでしょう。
「相手がいる人はブーケをもらわないほうがいい」というジンクスが知れ渡ってしまうと、受け取りに行く人は「恋人がいない」と自ら宣伝しているみたいで、なんだかつらいものがある気も……。

<「結婚が遅れる!」系ジンクス>

●「愛媛県のある地域には、花嫁のお色直しのドレスと同じ色の服を着て出席した女性は結婚が遅れる、というジンクスがあると聞いたことがあります」(29歳・商社)

●「母方の親戚はみんな『結婚式に遅刻すると嫁き遅れる』と信じているらしく、誰かの結婚式に行くたびに、母から『遅くても30分前には式場に着くようにしなさい』と言われる」(27歳・広告)

婚期の遅れに関するジンクスは「花嫁と同じ色のドレスは着ない」「結婚式には遅刻しない」といった、新郎新婦に対する気づかいなのかもしれません。結婚式で失礼な行為はするな、という警告にも思えますね。

<「結婚が近づく!」系ジンクス>

●「地元のホテルに有名な花嫁介添人さんがいて、結婚式の後、その人に握手してもらうと結婚が近づくというジンクスがあった」(31歳・インストラクター)

●「2次会のビンゴ大会では、ビンゴになるのは遅いほうがいいらしい。ビンゴで運を使い果たさず、結婚に運を向けられる、というジンクスみたいです。といっても、うちの職場で言われてるだけですが」(29歳・精密機器メーカー)

こちらは運を引き寄せ、結婚をつかみ取るためのジンクス。パワーを貯めておいて必要なときに放出するなんて、なんともパワフルですよね。

今回ご紹介したのは、特定の地域や職場などでのみ用いられているジンクスばかりです。でも、多くの人が効果を感じたら、やがてこれらもブーケトスぐらいメジャーなジンクスになるのかも!?
結婚式の主役はあくまで花嫁さんなので、彼女の幸せを祈りつつ、こんなジンクスを楽しむのも結婚式の醍醐味の一つかもしれませんね。

(文=三浦由子)

良縁にめぐり会うためにあなたが今すべきこと【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集