男性とのLINE・メールの正しいやり取りの仕方を男目線で分析

Loading
news_2094

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門100】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


婚活中、メールやLINEでのやり取りをどうしたらいいか、非常に悩んだ。
どのぐらい連絡すればいいのか、内容はどうするかね。

同じように悩んでいる方もいるかと思い、先日ブログ上でアンケートを取ってみた。
男女合わせて、100人の方に回答してもらった。

まずはその結果をお伝えしよう。

男女に大きな違いはない

頻度と内容について答えてもらったが、男女とも似たような結果だった。

まずは、好きな異性とどのぐらい連絡を取りたいか。
ざっくり書くと、

毎日2~3往復以上…60%
週に2~3往復…30%
要件のみ…10%

内容について多かったのは、

「おはよう」「お疲れ」「おやすみ」などのあいさつ
一日の出来事など日常の報告
次に会う約束について
知り合ったばかりであれば、仕事、趣味、休みの日の過ごし方

などである。
まぁ普通だ。

オレが驚いたのは、男性でも毎日連絡を取りたい人がいるということ。
一般的に「男性はメールやLINEがあまり好きではない」という意見は多そうだが、実際そうでもないらしい。

ただ、そもそも要件のみしか連絡をしないような人はアンケートにも答えてくれないかと思うので、その点において偏りがあるだろう。

それを差し引いて考えても、「連絡をマメに取りたい人も、取りたくない人も、男女ともにいる」という前提を覚えておいてほしい。

マメな人とそうじゃない人の溝は深い

ところでオレは、メールもLINEもはっきり言って嫌いである。
要件以外のやり取りを、可能な限りしたくない。

そうは言っても、かつて連絡を取り合うのが好きな女性と付き合ったこともある。

最初こそ我慢していたのだが、徐々にストレスがたまっていった。

「おやすみ」という連絡が来ると、
「あぁ!もう!
 せっかく眠くなってきたのに、携帯の画面を見たら目が覚めたわ!」

「今、何してるの?」には、
「見てるドラマがせっかく盛り上がってきたのに…
 返すのが面倒くさい!」

「今日は疲れたぁ」には、
「これどう返せばいいの?
 『何かあったの?』とか聞こうものなら長くなりそうだし…あぁ…」

という風になるのである。

これを読んで「すっごいわかる!」と共感してくれる人もいれば、「何がそんなにイヤなの?」と思う人もいるだろう。

どちらが良い悪いではなく、マメな人とそうでない人の差が非常に大きいことを理解してほしいのだ。

やりたいように連絡するべし!

さて、結論を言おう。

メール・LINEのやり取りに関しては、自分がやりたいようにやるのがベストである。

一日何往復も連絡を取り合おうが、基本要件のみで、どうでもいいものには返信しなくてもいい。

内容も何でもいい。
あいさつでもいいし、近況報告でもいいし、同性の友だちと同じようなやり取りでも、問題ない。

あなたと合う人が残り、合わない人はいなくなるだけである。
また、男性全員がメール・LINEが嫌いなわけではないので、全員いなくなることはない。

「それじゃあ、合わない人には嫌われちゃう」と思うかもしれないが、何が問題なのだろうか?

マメな人とそうじゃない人には、そう簡単には埋められない溝がある。

マメなあなたに聞きたい。
あいさつの連絡をしただけでイヤになる男性の気持ちを理解できるだろうか?

連絡嫌いなあなた。
「毎日あいさつの連絡はすべき」と思っている男性とずっと一緒にいられると思う?

自分を殺して相手に合わせるのではなく、自分らしくいてそれを好きでいてくれる相手を探すほうが幸せになれる。
少し考えたら当たり前のことではないだろうか。

もちろん、我が妻は要件以外の連絡をしてこない。
あぁ、幸せだ!

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集